スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアカップ

日本代表の4回目の優勝で幕を閉じたアジアカップ。


毎日ニュース番組でも取り上げられ、お茶の間でもサッカーの話題が少し増えたような?そんな感じがします。


非常に喜ばしいことですよね☆



先日も郵便局に行ったときに、僕がサッカーをやってそうだったのか、

「この前優勝おめでとうございます」

と職員の方に話しかけられました。


「御覧になられました?」

と聞くと、

「ニュースなどで少しですが…」

と言われ、そこから少しサッカーの話題で盛り上がりました。


知らない人とこうしてサッカーの話でコミュニケーションをとる。


サッカーが文化として根付くということは、サッカー人口(競技者)が増えるということよりも、サッカーが日常の中で話題に上ること。

老若男女問わず。



ドイツでは、クラブのトレーニングに行くと必ず生まれたときからのファン!という老人を見かけます。

トレーニング場が彼らにとって憩いの場になっている。


競技者人口を増やすには、サッカーを体験してもらう機会をたくさん提供しなければならない。

しかし、文化を根付かせるのなら、違うアプローチをしなければならない。


そんなことをふと思った出来事でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。