スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニケーションの重要性

ここ数年サッカー界でもコミュニケーションの重要性が再認識され、いろいろなところでコミュニケーションについてのお話を耳にします。

指導者講習会でも「ロジカルコミュニケーションスキル」という点が重視され、自分の意見を論理的に話す技術を身につけることが求められています。

もちろんそれは指導者だけではなく、当然選手にも求められ、また同時に選手の保護者にも求められています。


どのようにして子どもとコミュニケーションを取っていくか。
年代に応じたスキルが求められ、また子どもの論理的な思考力の発展を図っていかなければなりません。

このテーマは話せば長くなりますので、また別の機会に紹介しようと思います。


さてコミュニケーション。

土台を成すものは「信頼関係」だと思っています。

これから書くのはあくまで私感であり、日本協会などが言うコミュニケーションとは違うかもしれませんのでご了承ください。

言葉によって自分の気持ちをありのまま伝える。
これって簡単なようで難しいことです。受け取り方は人それぞれであり、また微妙なニュアンスによって伝わり方がまったく変わってしまうこともあります。

また言葉は自分の中に潜む曖昧な感情や気持ちを表現するには足りないところもあり、自分の中に潜んでいるものには勝てないと思うんです。

それじゃいけない!って言われる方もいるかもしれませんが、どんなにうまく言葉を並べたって心には勝てない。

そこに存在するのは「行間における信頼関係」だと僕は思っています。

自分の考えを言葉に表現して伝えることがコミュニケーションであり、それができるようにスキルを身につける。

これは正論であり必要なスキルだと思います。

しかし同じ言葉を発したとしても、発した人間によって受け取り方が変わることってありませんか?
また同じ意味合いの言葉を発したとしても、発する相手によって表現方法が変わることってありませんか?

僕はそれが普通だと思うんです。
伝えたいことは同じでも表現方法は変わる。そんなの当たり前のことだと思っています。

やっかいな「感情」というものも影響しますしね。


しかしその言葉と一緒に伝わるのが「行間に隠された言葉」。

そしてそれを脇から支えるのが信頼関係。

信頼関係がないとコミュニケーションが図れない、という意味ではありません。

ただ心の奥底にある気持ちを伝えるには相手を信頼しなきゃいけない。
そして相手にも信頼してもらわなきゃいけない。

そう思います。


そしてその信頼関係を構築することがすごく難しい。

天気のようにいきなり変わってしまうこともしばしばあります。



誰だって人から嫌われたくないですよね。

でも伝えなきゃいけないことは伝えなきゃいけない。
相手にとって不都合なことでも逃げちゃいけない。

逃げることで得することは結局何もないんですよね。


信頼関係を構築するには相手と積極的にコミュニケーションをとること。

そこにあるのは表面上のものではなく深く入り込んでいくもの。


どちらが先か、って問題ではなくどちらも大切な要素であり、どちらかが欠けたら成立しないのが人間関係。

悩めばキリがないくらい難しい問題かもしれませんが、せっかくなら気持ちよく人生を過ごしたいって思います。

一歩踏み込んで自分の中で変化が生まれるように…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

人間関係って維持する方が難しいと思うんですよね。
僕も何度も何度も失敗してきましたし、今も気づかないうちに失敗しているかもしれません。
壊してしまったらなかなか修復できないものでもありますが、気持は必ず通じるもの、そう信じています。

No title

サポーターさん、こんばんは。

人脈は人間が得られる最高の宝物の一つだと思います。人ってすべてつながっているんですよね。その時には分からなくても、時間が経てば分かることばかりだと思うんです。
相手を認めなきゃ先に進めない、って聞いたことがあります。素直にそうできない自分がいてもまずは認めなきゃいけない。すごく難しいですよね。

時間をかけながらコツコツと…
頑張っていきますね!

No title

今回のブログはいつもに増してふかいですね・・・。
一度読んだだけでは頭に頭に入らず、何度か読みなおしました。

人間関係・・・、むずかしい問題ですよね。

それに大切な、頼関係を構築することはとてもむずかしいですね。
でも、一度失った信頼を取り戻すのはもっとむすかしいことですよね・・・。

No title

信頼できる相手がいることはすばらしいことと思います。(人脈ほどすばらしい宝はないですものね。)
しかし、そこまでたどり着くには「こんなはずではなかった!」と思っても相手を認め続けなければいけない葛藤があります。

でも、自分が相手を認め信頼し、初めて伝わっていくのではないでしょうか?
とことん悩んで悩んでも、この人と思ったら踏み込まないと後悔するのは自分自身と思います。
同じ踏み込むのなら大きな一歩をv-237
プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。