スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

評価

最近購入した本の中に以下のような文がありました。



 野村監督の人生観を表した言葉に、「人間は評価に始まって、評価に終わる」というものがある。

 プロになるくらいの野球選手たちは、アマチュア時代は野球の超エリート街道を歩んできたものがほとんどだ。まわりからもチヤホヤされ、自分一人でうまくなったと思い上がっている部分も多々ある。
 こういった人間が起用法などに疑問を持つと、「俺はこんなに結果を出しているのに、監督は認めてくれない」と不満を募らせていくものだ。しかしこれは、よくよく考えるとおかしな話なのだ。
 「結果を出している」というのは選手自身の自分への評価であって、「監督が下した評価」ではない。このように人生とはいつも、「他人の評価から逃れることができないものである」という真理に気づいていないものである。




 評価は自分ではなく他人が下すもの


 こんな当たり前のことが、なかなか理解できないものなんですよね。どうしても自分がやっていることへの自負や自己満足などから、周りも同じように思ってくれているはずだ、という思い込みをしてしまい、思ったような評価をしてもらえないと、色々な理由を作って自分を正当化しようとする。


 だから結局、自分の中での自己満足で終わり、そこから脱却できない。


分かってるんだけどな~

でも自分を変えることが次への第一歩。

自分の人生を豊かなものにするためにも、自分を変えていかないといけませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。