スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月24日のS-Kids

今日も新しい友達が参加してくれました。


最近は横のつながりが増えてきているのか、新規体験者や入会者が増えてきてくれています。


ものすごくありがたいことであるのと同時に、僕らにも大きな責任があることを痛感させられることですので、気を引き締めてしっかりやっていかないと!



U-8は久々にカゲコーチだったけど、楽しかったかな?

ビデオを見ると子どもたちの色々な表情や行動が確認できます。

トレーニング中には見えなかったことが俯瞰してみることができる。

そこでコーチは、何が適切な声掛け、デモンストレーション、プログラムだったかを確認することができます。


今日も終わってからスタッフミーティングを行い、そこの方向性や意図の共通理解を図りました。



子供の起こす行動は、僕たち指導者を映す鏡でもあります。

集中力のない子どもは、集中できるプログラムを提供できていないから。

話を聞けない子どもがいたら、子供が興味をひくような話し方が出来ていないから。

子どもが一度の説明で理解できなければ、指導者の説明が間違っているから。



そう考えれば、すべてを子どもの責任として押し付けることはできませんし、我々指導者は自らの行動、言動等すべてを振り返ることができます。



子どもにはまだまだ経験が足りません。

すべてを大人のようにこなすのは不可能です。



僕たちが子どもの進むべき道を指し示してあげる存在にならなくてはいけません。



時間をかけて我慢強く…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。