スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21世紀

今日はちょっとサッカーから離れた話を…


僕らが子供だった頃、21世紀というものは非常に遠いもので、そして僕らの想像できない世の中が現実となるような…

輪郭がはっきりしない空想の世界。

それが僕が抱いていた21世紀でした。


時間を重ねるごとにこの世の中から面倒なものは消えていっています。


当たり前のように街中で見かけた公衆電話はめっきり姿を消し、小学生でも当たり前のように携帯電話を持つようになり、常に好きな時に人とコミュニケーションがとれる。

24時間開いているコンビニも街の至る所で見かけるようになり、夜遅くに何か必要になればちょっと足を運べば大抵のものは手に入る。

情報源はテレビや新聞、雑誌だったものが今は自宅でインターネットというツールを利用して、欲しい情報だけを選択して仕入れることができる。


ここに挙げればキリがないくらい、僕らが子供のころには想像もできなかったものが現実となって現れ、僕らの生活を便利にしてくれています。


しかし僕らはそれ以上に大切なものを失ってきていないか。

取り戻すことができないものを引き換えに今の世の中を創ってきてしまったのではないか。

そんな気がしています。


僕らの子供のころには当たり前のように広がっていた、公園で遊ぶ子供たち。

何の不安も抱くことなく、日が暮れるまで思いっきり遊び、お腹が空いたら自然に家に帰っていく。

自然に囲まれ、昆虫捕りや泥んこになって遊ぶことで、自然に体力も身に付き子供なりの駆け引きも身につけました。

また僕ら子供は、いつも同じ町内に住むおじいちゃんやおばあちゃん、おじちゃん、おばちゃんに守られていました。
何か悪さをすれば本気で怒ってくれた。学校で何かいいことをすれば、運動会で1等賞をもらったら、自分のことのように喜んでくれる家族ではない大人たちが周りにはたくさんいた。
挨拶をすることが当たり前で、また挨拶を返してくれる大人が当たり前のようにいた。


もちろんこれらすべてが失われたわけではないと思います。このような光景が見られる場所も多く存在するかもしれません。


しかしそれは今、「特別」になっているような気がします。

僕らが安らげた場所は、今の子供にはないような気がしてなりません。


またゲームのように簡単に人の命を奪ってしまう人たち。

しかもまだ中学生という自分をコントロールすることができない子供による犯罪が急増している。


「僕らの子供の頃はこんなことは起こらなかったのに…」

何度も呟いた言葉です。


でも、僕らは今の子供たちに、僕たちが子供のころに与えられた大人からの愛情、家族でもない大人からの愛情を、注いであげているのだろうか。

僕らが安心して過ごせた時間というものは、僕らが創ったものではなく、その時代に一緒に生きていたおじいちゃんやおばあちゃん、おじちゃんやおばちゃんたちではなかったのかな。

今、そのように思います。


便利な世の中。何不自由なく暮らせる世の中。

だけどそこに忘れたものはないか。

僕らはたくさんのものを子供の頃にもらったんじゃないか。

そしてそれを今この世の中に返す時なのではないか。


それを「愛」と呼んでも笑う者はいないんじゃないか。

本気でそう思っています。



僕の大好きな曲を紹介したいと思います。



輝く星たちが見守る南の海で
僕は女神と不思議な出逢いをした
緑の長い髪 夜の風に遊ばせ
悲しい唄を一人歌ってた 歌ってた

あなたは僕に向かって何か語りかける
だけど それは少しも解らない
あなたの頬つたう 涙見た時にはなぜか
未来の不安を少し感じた 感じた

夜の魔法の世界に惑わされているようだ
きっとそうさ
立ち去ることも出来ず ただあなたの瞳見てた
21世紀に愛の唄はありますか
21世紀に愛の唄はありますか

それからどのくらい時は回っただろう
あなたの歌に遠い夢を重ねてた
つまびく竪琴は人の世の心を
あらわすかのように
鳴らなくなった 鳴らなくなった
だけど僕は未来を信じていたいのです
これは たわいもない一夜の夢だから
あなたの落した涙 それは恋に破れた
乙女の涙と僕は受けとろう 受けとろう

夜の魔法の世界に惑わされてるだけさ
きっとそうさ
響かぬ竪琴ならば無理に鳴らさないで
これ以上
21世紀の愛を今こそ歌おう
21世紀の愛を今こそ歌おう


『21世紀』 CHAGE and ASKA
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。