スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプットとアウトプット

週末は指導者講習会、U-10キッズエリート、S-Kids、親子コミュニケーションスクールと休むことなく事業が続きました。



人とサッカーに関する話をするのが大好きなので、そういう流れになったら徹底的に話をしてしまいます。


最近は熱心なスタッフが増え、色々なことを想定しながらサッカーについて考える時間が増えてきました。



自分で体験したり、話を聞いたり、雑誌やメディア等で仕入れた情報をトレーニングの構築やコーチング、研修会等で活用する。


すなわちインプットした情報を状況に応じて活用=アウトプットする、ということ。



そうすることで、より鮮明に頭の中で整理されるんですよね。


机上の空論ではなく、実際に活用できる理論であったり、実践であったり。


そして、使ってみて初めて「本当に使えるものなのか、どのような場面で使えるものなのか」が分かるようになります。


たくさんの情報を詰め込んでも、結局それが適切に応用できなければ意味がない。


適切に使うためには積極的に使ってみること。



ありがたいことに、今は色々な場面で活用できるので、より深く知識が実用的な知識として入り込んでいる気がします。



そういう気になるのも、身近にいる熱心な指導者の皆さんの姿を見ることができるから。



ピッチ上や研修会等で熱心に学ぼうとしている指導者を見ていると、大きな刺激を受けますし、僕も負けたくないですからね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。