スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島根県スポーツ指導者研修会

昨日、浜山のカミアリーナで行われた「島根県スポーツ指導者研修会」に講師として参加させていただきました。


今回は「指導者に必要なコミュニケーションスキル」をテーマに、実技と講義を2時間行わせていただきました。


コミュニケーションスキルといっても非常に広範囲で、またそれを実技で伝えるということにかなり難しさを感じ、「本当にうまく伝わるだろうか?」と悩みましたが、あるテーマを設定し行うことにしました。


それは「モチベーション」


選手のやる気を引き出すために、また選手がやる気を失ってしまう言葉がけとはどういうものなのか、それを説明させていただき、実際に体験していただくというやり方にしました。



まずはアイスブレイクを行い、初対面の人と交流し、心を開くために「コミュニケーション」の果たす役割の大きさを実感していただきました。


どうしても初対面の人とは緊張や遠慮があり、なかなか距離が縮まらないんですよね。

それは話すキッカケがなかったり、一緒に何かをする機会がないから。

楽しみながらプログラムを行うことで、初対面時の距離はぐっと縮まります。


そして楽しいものは自ら進んで行おうとする。

すなわちモチベートされるんですね。


このように実際の体験を基に理論的な説明を加えることでより深く理解していただく、というのが僕が講習会を行う上でのポリシーですので、今回も同じように行いました。



参加者の皆さんにこちらのイメージを伝え、理解していただくのも「コミュニケーションスキル」です。


言語教育はサッカー界ではかなり強調されていますが、他スポーツではこれから、という面もあります。

ただ、他スポーツで導入されていないというわけではなく、どうしても経験に頼ってしまう部分が出てきてしまいます。


今回の講習会をキッカケにもう一度選手に対する言葉がけを振り返っていただければと思います。


僕自身、初めての経験で本当に貴重な経験をさせていただきました。


このような機会を与えていただき本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 指導者研修会

担当者様、ありがとうございました。

僕にとっても本当に貴重な経験となりました。
このテーマで指導者のみなさんに話をする機会は今までになく、また非常に大きなテーマでもあるためかなり悩みましたが、参加者の皆さんの積極的な姿勢で助けられました。

「言葉は記憶に残る」

ものです。

指導者の言葉によって大きく変化するのが選手の成長です。

僕自身ももっと勉強をして素晴らしい指導者になれるように頑張りたいと思います。

今後もよろしくお願いいたします。

指導者研修会

御多忙の中ありがとうございました。

研修会には約100名の参加があり、盛会に修了できましたこと感謝いたします。

参加の皆さんは、指導者・コーチという立場の方ばかりですが、「思考や判断はすべて言葉からということを、あらためて知る良い機会になった。」 また、「何気なく、子どもへ言葉の使い方をしていた。」など感想を話しておられました。

これからも継続して取り入れていきたい内容でした。
今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。