FC2ブログ

発見と成長

昨日S-Kidsの土曜日コースが行われました。

非常に寒くて雪が舞う中たくさんの子どもが来てくれました。


今日は久々に僕が練習を行いましたが、練習を実際に行うことで気づくこともたくさんあるんですよね。もちろんやっててすごく楽しかったですし☆


そんな中でこの日は嬉しい発見がありました。


最後のミニゲーム中、試合をしている子どもたちが何か集まって話をしていました。

どうやらボールがコートの外に出てしまい、どちらボールでスタートするか話をしていたようです。

話をしている姿を遠くから眺めていたのですが、そこで子どもが出した結論が、

「じゃあさ、コーチにボールを投げてもらえばいいんだよ」

僕らは子どもがいろいろと揉めたり喧嘩をしたりしていてもしばらくは遠くから眺めています。
ここですぐ大人が止めに入ったり、「大人の結論」を出すことに意味というものをあまり感じていないからです。

僕ら大人はこういう時に解決しようと出て行ったとしても、それは大人の答えであり子どもが望んだ答えではありません。
また子どもには子どもなりの答えの出し方があるはずです。

もちろん僕らが出なければいけなくなった場合は出て行きますが、基本的に子どもがどのような行動をし、どのように問題を解決しようとするかに目を向けることはすごく大切なことだと思うんです。


今回も僕はどのように解決するのかなぁって思っていたのですが、子ども自らみんなが納得する解決方法を出してくれました。

こういうことを促していくことがエリートプログラムの意義でもあると考えています。

S-Kidsの活動の中でも非常に重要な部分を占めるものであり、僕らが育てていきたい所でもあります。


このような子どもが育ってきてくれたことがすごく嬉しかったですし、自分たちの方向性の確かさを感じています。
これも保護者の方やスタッフ関係者のご協力があってこそです。


これからも子どもが自ら考え、行動できる空間創りを行っていきたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる