スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レフェリーとの協調

昨日は、支部のレフェリーの方の講習会があり、そこで現代サッカーの戦術的トレンドについて話をさせていただきました。


前回は攻撃についてでしたので、今回は守備について。


スタンダードとなっている「ボールを中心とした守備」についてやCBのポジショニング等写真や映像を観ながら説明させていただきました。


僕も改めて話をさせていただくことで、もう一度確認することができ、非常にいい機会となりました。


しかし、こういう機会って本当にいいですよね。


レフェリーの方々が試合をスムーズにコントロールするために、次の展開を予測するために現在のサッカーの方向性を確認する。


どこでどのようなファールが起こり得るか、次にどのような展開が予測されるので正確なポジショニングをどこで取るべきか…


レフェリーサイドはより正確なジャッジができるように様々な試みをしている。

レフェリーはレフェリーで当然のように努力をしているわけで、大切なのはより良い試合をするためにレフェリーと指導者、選手が協調すること。


今回、僕も様々なディスカッションを通してレフェリーサイドの考え方も分かりましたし、指導者サイドでの考え方を伝えることができました。


ひとつのプレーを取り上げても様々な捉え方があります。


細かい部分ですが、色々なプレーについてレフェリーとディスカッションできる場が今後増えていけば、指導者の選手育成の面でも大きく変化が生まれるはずです。


中路さん、このような機会を与えていただきありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

審判研修

中路さん、こちらこそありがとうございました。

本当に僕としても貴重な体験をすることができました。

魅力ある試合を展開するために。

これは選手、指導者、審判、すべてが共通の願いであり、目標でもあります。

そのために今何ができるのか。

そのための活動の一環として関われたことが僕には大きかったですし、非常にありがたい時間となりました。

今後も様々なディスカッションを重ねながら、島根県のサッカーの質を向上できるよう頑張っていきましょう!

これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

No title

勉強会 ありがとうございました。
戦術面で、レフェリーとして大変参考にもなり、又
参加者の皆さんも各自、スキルアップした事と思います。

レフェリーとしては、テレビ等で観戦し優れた判定ができる
ヨーロッパのレフェリーに少しでも近くなり、そして自分を
人間として高めることが出来れば、、、、 こんな想いで
これからも続けたいと考えています。

島根県でも、指導者と審判のサッカーに対する擦り合わせを
頻繁にしなければとも考えています。
プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。