FC2ブログ

巡回指導@中央小学校

昨日松江市立中央小学校で1年生の体育の授業を実施させていただきました。

先日のブログに書いた「今までずっとやりたかったこと」とはこのことです。


幼稚園や保育所に伺ってサッカーを通した運動を提供するという機会は、ありがたいことに年々増加傾向であり、僕たちが考える「幼少期における運動の大切さ」を伝えていくことができつつあると思っています。

1st Doorとしてこの年代で運動に親しむようになった子どもたちに待っているのは、当然2nd Door。

そこでは本格的な勉強も始まり、また多くの異年齢間での交流の機会が生まれてきます。
子どもには無意識的なストレスがかかるようになり、いろいろな場面で制限が生まれてくる、そんな時代への突入段階です。

運動と接する1st Doorが幼稚園や保育所で開かれたといっても、自然に誰もが2nd Doorに手を伸ばすかといったらそうではありません。

そこではまたドアを開けるための心身の準備が必要になると思っています。


近年の運動離れは子どもが望んだことではなく、子どもを取り巻く環境がそうさせたものに間違いありません。
だとしたら小学年代での楽しい運動機会の提供に力を注がないのはおかしいことです。

徐々にではありますが、子どもがからだを動かすことが楽しい!と思える環境が生まれてきたからこそ次の年代においても同じように行っていきたい。そのようにずっと考えていました。


今回はいろいろな縁やキッカケで実現した事業でした。


地元紙も取材に来られていましたので、県内の方はこの記事を目にする機会があるかもしれません。そうすることでまた多くの方に関心を持っていただけたら、それはすごく素晴らしいことだと思います。


今回訪問させていただいた中央小学校の1年生の子どもたちは、本当に元気いっぱいの子どもたちで自分の感情を素直に表現できる子どもが非常に多かったと感じました。

これは恐らく先生方のパーソナリティでしょうね。この年代の子どもたちは大人に影響されやすい年代ですし、子どもはすごく正直ですから。


授業も子どもの突発的なアイデアを楽しみながら、僕自身が本当に楽しく行うことができました。

大切にしたいのは、子ども自らが考えて行動することです。

こちらから提示するのは遊びのやり方であり、それを解決する方法ではありません。
解決方法は子どもが見つけるもの。
そしてそれをたくさん褒めてあげること。

大人にはない発想を子どもは持っています。僕らはたくさんのことを子どもから学ぶことができます。子どもは大人にとって最高の教師です☆

多くのエネルギーと今後の活動のキッカケをもらえた素晴らしい時間でした。

今後も継続してこのような活動が展開できるよう頑張っていきたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

サポーターさん、コメントありがとうございました。
僕も小学校と中学校で素晴らしい先生と出会うことができました。この2人の先生と出会うことがなければ、今と同じような想いでサッカーに向き合えているか分からないんじゃないかって思えるぐらい大切な出会いであり、最も影響された出会いだったと思います。
いつも褒めてくれるだけではなく、思いっ切り怒られたこともよく覚えていますし、もちろん一番近くで自分の夢を応援してくれました。
先生の影響って子どもにとってすごく大きいと思います。もちろん先生に限ったことではなく子どもに接する大人という存在すべてが…。
僕たち大人は子どもを夢のある未来へ導く役割を担っていると思います。
サッカーを入り口としたスポーツの大好きな明るい子どもが育っていけるように、微力ながら積極的に活動していきたいと思っています。
これからもサポートをお願いいたします。

No title

下の子の1~2年生の担任であった先生のことを思い出しました。明るくてパワーがありいつもニコニコされてクラスの子どもが全部自分の子どもの様に接していただいてました。わが子は野生的で何をしでかすかわからない子でしたが、先生は「わからないからおもしろい!」といつも言われてました。保護者も仲が良く、あれから約10年経ちますがいまだ「呑むよ!」の一言で集まります。ほんと先生との関わりってすごいなあ~って思います。中央の子ども達も先生方からパワーをもらっているんでしょうね。キッズの取り組みをどんどん学校教育に取り入れて先生のパワーを増やすお手伝いをしてください。そして体育の苦手な先生方にも力をかせてあげてください。きっとスポーツ大好きな明るい子ども達がたくさん育つと思います。
プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる