スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月5日のS-Kids

今日は、初めての子どもが練習に参加してくれました。


まだ3歳と小さく、どうしてもお母さんに甘えてしまう場面もありますが、自分から色々と話ができる子で、楽しく行うことができました。


人見知りもあまりない子で、聞いたことと全く違うことを答える子だったので、話をしてても面白かったなぁ(^^)


久々にこんなに小さいことサッカーをしましたので、僕も色々と勉強になりました。

次回は、子どもが飽きないようなプログラムを実践できるように準備をしないとだ!



U-8の練習では、僕の感じる「ゲームの楽しさ」と子どもが感じるものが違い、子どもに嫌な思いをさせてしまったようです…


もちろん僕の感じるゲームの楽しさを押し付けるつもりは毛頭ありません。

ただ、僕はゲームの中での喜怒哀楽は大切にしたいと考えています。


特にキッズ年代では。


うまくいかなかったときの悔しい気持ち、うまくできたときの喜び、勝った時の幸福感、負けた時の悲しい気持ち…


サッカーにはそういったものがすべて含まれている。


だから大事にしたい。



そこを子どもには感じてもらいたくて、いつもゲームをしています。


そこかのタイミングで気づいてもらえると嬉しいな… 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。