FC2ブログ

2月26日のS-Kids

ここ数カ月の指導テーマの中に


「いかにして子どもの自主的な発言、行動力を伸ばすか」


というものがあります。



トレーニングに積極的に参加する姿勢もそうですし、色々なことにトライする姿勢、自分の気持ちを自分の言葉で言おうとする姿勢、子どもたち同士で何かを解決しようとする姿勢…


自発的な行動をどのようにしたら伸ばすことができるのか。


これを大きなテーマとして取り組んでいます。



ただただ黙って見守っているだけでいいのか。

それとももっと積極的に関わった方がいいのか。



そこは常に紙一重だと思いますが、子どもの時間、空間を創れるようにはしたいと思っています。


大人の尺度で捉える時間や空間ではなく、いつも子どものためのもの。



少しずつではありますが、子どもの中に成長とともに、今自分が何をしなければいけないのかを感じ取れる子どもが増えてきたような気がします。


昨日のS-Kidsでもそうでした。



サッカーを通して学ぶことはたくさんあります。

そしてそれは常に子どもが発信してくれているんですよね。


「もうここまでできるよ!」

「まだこれは助けてほしいな」


子どもが送るシグナルに敏感になりたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる