スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切なこと

最近思うことがあります。


以前も書きましたが、ボールさえあればサッカーはできます。


逆にいえばボールはそれほど大切だということ。


僕たちが子供の頃はそんなに頻繁にボールを買ってもらうことってなかったですし、部活やクラブで使用するボールも本当に擦り切れるまで使っていました。


だから失くすなんてことはあり得なかったですし、練習中もボールを変なところに蹴ってしまったら、その瞬間にボールを拾いに行って失くさないようにしていました。


もちろん練習の流れもあるので、たとえばシュートを外した後にすぐボールを取りに行ける場合とそうではない場合とあると思います。


最近、よく見かける光景がシュートミスをした後にそのボールをそのままにしてしまうこと。

そしてそのボールが他の人に当たったとしても、何も言わずにそのまま練習を続ける子供。


故意で当てるなんてことはないに決まっている。

ただ結果的に故意ではなくても、関係のない人にボールを当てたり、またそのボールを拾ってもらったとしたら、一言声をかけるのは常識的な行動ではないでしょうか。


ピッチ上ではテクニカル、タクティカルなコーチングについ力を注いでしまうのは仕方ないことかもしれません。


ただ育成年代の指導では、もっと大切なことがあるはずです。


自分の行動をもう一度振り返り、自戒するためにもこの場をお借りして書かせてもらいました。


ボールは宝物です。


そしてそのボールを通じて出会う縁は、人生において最も大切な宝物の一つです。


サッカーをそのようなツールとして活用できるような、そんな人間になってほしいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。