スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月14日の親子コミュニケーションスクール

あいにく朝から止まない雨模様でしたが、子どもスポーツ広場を使って実施することができました。

昨日は風も強くなく、雨が中に入り込んでくることもなかったので、最初は肌寒さを感じていた参加者の皆さんも、プログラムが始まってからは、寒さを感じることなく行えたことと思います。


常に親子がセットになって行うプログラムばかりですので、休憩時間がなく、常にからだを動かすことになります。

また対象が不特定多数ではなく、自分の保護者ですので、たとえうまくいかない場合があったとしても劣等感を感じることなくトライし続けることが可能になります。

他人と比較する場面が滅多にないですからね。

この年代では他人と比較してしまい、モチベーションを失ってしまうことが多々ありますからね。

そういう意味でも常に自分の親と一緒に行える、というメリットは計り知れないほど大きいものだと思っています。


できないときには励ましを。

できるときにはたくさん褒めてあげる。

自分の親に認めてもらうことは、子どもにとって大きな自信につながります。

親の存在は、僕らが考えるよりももっともっと大きいもの。


親子コミュニケーションスクールを通じて、そこの“気づき”を提供できたら幸せだなって思っています。


参加者の皆さん、2008年も当協会の事業にご理解、ご参加をいただきありがとうございました。

2009年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。