スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月26日のS-Kids

今日は初めて取り入れたプログラムを子どもにやってもらいました。


それは「ティーバッティング」


バッティングティーにボールを乗せてそれを打つのですが、これが結構難しいんです。
バッティングティーに当てずにボールをバットの真芯に当てるのはなかなか難しいものです。

これを今日は子どもに体験してもらいました。


最初はなかなかボールに当たらず空振りしていた子どももいましたが、徐々にバットを上手に振れるようになってきてボールが前に飛ぶようになってきました(^^)


サッカーなのに野球?って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、キッズ年代、ジュニア年代では積極的に色々なスポーツを経験することが大切です。
特定のスポーツしか経験していない子どもは、その運動能力に偏りが見られ、子どものからだにも大きな負担をかけることになります。

また色々なスポーツを経験することで、運動能力が向上するんですよね。

例えば野球のフライをキャッチする。

これはボールの落下点を予測し、ボールの落下スピードに合わせ自分のからだをコントロールし、リズムを取りながらキャッチしなければいけません。

同じような場面がサッカーでもあります。

GKのキャッチであったり、ヘディングであったり、ボールコントロールであったり。

色々な場面で同じような能力が要求されます。


これは簡単な例ですが、このように他のスポーツを経験することで、実はサッカーの能力を短期間で改善することも可能なんですよね。


違ったアプローチもサッカーのトレーニングでは必要になります。


この年代では「トレーニング」というよりも「遊びの一環」として子どもが無意識のうちに様々な能力を身につけることが理想だと思っています。


これからも色々なアプローチで子どもの運動能力が向上できるようにアイデアを出していきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。