スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月30日のS-Kids

今日は18人の子どもが練習に来てくれました。


僕はここ数日の急激な寒さからジャージ上下にウィンドブレーカーが欠かせなくなっていますが、子どもは本当に元気で、今日も半袖・短パンって子どもがたくさんいました。

体感温度が違うのか、ただただ色々な意味で衰えたのか…


今日は15時からのコースの子どもには、自分たちでチームを決め、自分たちで試合を行うように伝えました。

今回は事前にピッチなどはこちらで準備しましたが、それ以外は全て子どもたち自身で決めさせ、また試合中もまったく関与しませんでした。


常に主役は子どもたち!と分かっていても、色々な面で大人が関わり過ぎていることてあると思います。

実際僕が行っているS-Kidsでもそういう部分があるはずです。

反省しなければいけませんが…


子どものペースで、子どもの好きなようにさせてあげることは特別なことではなくて自然なこと。

そういう環境にしていかなければいけません。

大人が関わり過ぎることで子どもは指示を待ち、自ら考えて行動しなくなってしまう恐れがあります。


数年後を考えると非常に危険なことです。


僕たち大人は最低限関わればいいと思います。

練習にしても「ああしろ、こうしろ」ではなく一緒に考えていく。


同じ目線、とはただ視線の高さを子どもに合わせるだけではなく、子ども自らが主導権を握り行動できる環境を整備してあげることではないでしょうか。


まだまだ僕も勉強しなきゃいけませんね。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

画面が優しくなりましたね。v-22

子どもの好きなようにさせることは、ある意味わがままを言わせることになるかも知れませんが、それを子ども自身が気付いてくれたらどんなにいい活動の場所になるでしょうか。

ここでしか会うことのないお友達がほとんどです。

子ども達が自ら考え、お友達と工夫をして活動をする。そんな場所にしたい。

そのためにも、私達は活動をしっかり見て、その動作や言葉を受け止め、そして長い目で見て・・、サポートしていく事が大切と感じています。



プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。