スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間の流れの中で

先日巡回指導を行いましたが、その中で以前S-Kidsに体験で来てくれた子がいました。


その子は残念ながら1回体験に来てくれただけで、その後顔を見ることはありませんでしたが…


僕はその子の存在にその時は気付かなかったのですが、別のスタッフが気づいてその子に声をかけたようです。


「楽しかった?」

っていうスタッフの問いかけに心温まる笑顔で返してくれたようです。


子どもの可能性は常に大きく広がっています。

そしてどこで開花するかなんてことは誰にだって分からない。


その日は全然興味を示さなかったことでも、翌日になれば急に興味を持ち始めて虜になってしまうことだって多い。


この子の場合も、残念ながらS-Kidsの体験時にはサッカーや運動に興味を持てなかったのかもしれません。

もちろん色々な理由があると思います。

単純に面白くなかったり、他の友達ができることが自分ではできなくて嫌になったり…


でも、このような別の機会で同じような体験をしてもらって、それが楽しかったって思ってもらえる。


1回1回に結果を求められる場所ではなく、長い目で子どもの気持ちの経過を見守れる場所でありたいと思います。

もちろん毎回子どもが「楽しかった!」って言ってくれる場所にしていきたい。

それは変わりません。


しかし今回がダメでも、活動を続けていき、次の機会にまた一緒に運動をすることができた時、その時に今度は「楽しかった!」って言ってもらえるような活動をしていくことが大切だと思います。

活動の内容は同じでも、その日の子どもの体調や精神状態、環境、場所等によって大きく左右されるのがこのキッズ年代の活動です。


それを念頭に置いた上で活動することは、キッズ年代の指導者にとって重要ではないでしょうか。



スタッフからこの子の話を聞いたとき、僕もすごく幸せな気持ちになりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。