スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「朝のリレー」

この詩をご存知ですか?


恥ずかしながら僕は最近までこの詩を知りませんでした…


谷川俊太郎さんが書かれた有名な詩。


ある曲がキッカケでこの詩を知ったのですが、読むとすごく素敵で力がもらえる内容でしたので、ここでも紹介したいと思います。

カムチャツカの若者が きりんの夢を見ているとき

メキシコの娘は 朝もやの中でバスを待っている

ニューヨークの少女が ほほえみながら寝がえりをうつとき

ローマの少年は 柱頭を染める朝陽にウィンクする


この地球では
   
いつもどこかで朝がはじまっている


ぼくらは朝をリレーするのだ

経度から経度へと

そうしていわば交替で地球を守る

眠る前のひととき耳をすますと

どこか遠くで目覚まし時計のベルが鳴ってる

それはあなたの送った朝を

誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ



世界は繋がっており、必ずどこかで過ぎた時間が新しい時間となって訪れる。


何気なく朝を迎えてしまっている僕ですが、誰かが送ってくれた朝だと思えば、そこから始まる一日を大切に過ごそうって思います。


しっかりと次の人へ送れるように…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。