スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちの振り幅

誰にだってできれば避けたいって思う出来事に出くわすことがあると思います。


自分では避けてきたつもりが、気づいたら自分の目の前に姿を現していた、なんてことは誰にも経験があるはずです。


痛みを感じたとしてもそれを人に見せない強さを持ち合わせている人は、多くの経験をして潜り抜けてきた人なんだろうなって個人的に思っています。

気持ちの振り幅が大きくてもそれを誰にも気づかれないように対処できるようになるには、色々な経験をするしかないのだろうか…

気持ちの振り幅が大きいことはいたって普通のこと。


悲しい時は悲しい

幸せな時は嬉しい

辛い時は辛い


そこに大きな差があるから、人は這い上がろうとするんだと思う。

だから人は瞬間の幸せを求めて多くのものを犠牲にするんだと思う。

悲しみを知っているから幸せが訪れる。


そう考えれば落ち込むこと、悲しいことがあってもそれは決して無駄なことではないと思える。



幸せな時はもちろんですが、悲しい時も悲しいって言える人でいたい。


でも気持ちをコントロールするのはやっぱり難しいなぁ…

色々なものが積もり始めるとどうしても不安定になってしまいますからね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。