スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わり続けることの必要性

S-Kidsの活動も今年で3年目を迎えています。

クラブ化をしたのが昨年度ですので、本格的にスタートしてまだ1年半程度しか経っていません。


活動の土台となる部分は変わっていないつもりです。

僕らが活動しているのはすべてが

『子どもの未来のために』

これに尽きます。

幹となる土台はこの一言で表現できます。


その幹から枝を伸ばしているのが、みなさんに提供する様々なプログラムであり、手段です。

目に見えて伝わりやすいものであり、実際に体験していただいているものなので、僕らの活動として広く知れ渡る部分ではないかと思います。


この「幹」となる部分が変わることはありませんが、みなさんに実際に体験していただくものや僕らが取り組もうとするもの、すなわち「枝」の部分は状況や時によって変わっていくものだと思います。

立ち上げ当初は「素晴らしいアイデア」だと思えたことが、今ではそう思えなくなることや、子どもにとって適切なプログラムだと思っていたものが、実際に行ってみるとそうでなかったり…


子どもは生きている。

もちろん僕たち指導者、関係者も生きている。

その時は正しいって思えたことがそうではなくなるときだってあると思うんですね。

僕たちはそこで『こだわり』と『柔軟性』を持ち合わせないといけないと思います。

「絶対に譲れない」部分と「とりあえずやってみよう!」っていう軽い部分を持ち合わせれば、活動の内容に幅が生まれると思っています。

そこにあるのが偏見や固定観念だとしたら、その活動の中には窮屈さしかないと思っています。


窮屈な活動の中で、子どもが伸び伸び自由に活動できっこないだろう?って思っています。


今後も色々なことにチャレンジをしていこうと思っています。

みなさんには表面しか映らないので

「何の意味があるんだろう?」

とか

「また突拍子もないことしてるな」

とか思うかもしれません。


しかし僕らの行う活動には一貫して同じものが根底に流れています。

表面には現れないかもしれませんが、僕らが行う活動には必ず理由があります。


『子どもの未来のために』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。