FC2ブログ

ドイツ日記② in Gelsenkirchen

現在、僕が滞在しているのはGelsenkirchenという街です。

このGelsenkirchenには2005年の12月に一度来たことがあるんです。この街にはドイツ・ブンデスリーガの強豪Schalke04というチームがあり、当時監督を務めていたラルフ・ラングニックさんは僕の大好きな監督だったんですね。彼のトレーニングを見学したいのとSchalkeの育成システムは非常に優れている、という話を聞いていたので育成リーダーに話を伺いに行ったんです。
あれから約3年経った今回の訪問ですが、懐かしさと共にあの時の景色が蘇ってきて…。なんか嬉しさでいっぱいになりました。前回は10日間ぐらいでしたが短期間でも自分が過ごした町があるっていうのはなんとも言えない気持ちですよね。

今回ここを再び訪れたのは、SchalkeのU-19監督でもあり育成部門の部長を務めているノルベルト・エルガートさんに会うためです。前回訪れた時も彼に付きっきりでトレーニングを見学させてもらい、非常によくしていただいたんです。彼からは非常に多くのことを学びました。トレーニングのオーガナイズや指導者としての在り方、モチベーターとしての能力、適切な課題の発見と修正など僕が今まで知り合った指導者の中でも間違いなくナンバーワンの指導者です。
今回も事前に連絡をし訪問を快く受けてくださいました。

残念ながら超多忙なため今日やっと会えました。少し話をした後は彼のトレーニングを見学させてもらいました。
前回同様非常に整理されたトレーニングのオーガナイズで、本当に時間のロスがない。そして短時間でプログラムが変わるので選手の飽きずに常に高いモチベーションで臨める。
2時間という時間でしたが非常に中身の濃いトレーニングでした。
このようなトレーニングを日頃から行えるような指導者になりたいですね。
やっぱりスゴイ指導者でした。

来週末にはタレントのスカウト活動について話を聞かせてもらう予定になっています。
ここで色々な情報を収集して島根県のタレント発掘と育成活動に生かせるようにしたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる