スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFAグリーンプロジェクト in 島根

日本サッカー協会は、キャプテンズミッションで掲げている「グリーンプロジェクト」の一環として、芝生の苗30万株を無償で提供する芝生化キャンペーンを行っており、島根県でも松江市の育英幼稚園及び育英北幼稚園で本日芝植えを行いました。

日本各地29箇所が選定され、その中にこの2園が選ばれたということになります。


僕も朝から手伝いに行き、園児とその保護者、園関係者の皆さんと一緒に芝植えを行ってきました。

午前中はひたすら穴掘りを行い、つるはしを何百回って振り上げてかなり汗をかきました(^^;

本当に久しぶりにつるはしを使ったので、全然上手に掘れませんでした…
腰が入らないんですね、自分でも分かりましたから。今回来ていただいた中野教授や当協会会長が掘る穴と全然違うんですね。

何気にショックでした、満足に扱えないって現実に…


今回はポッド苗式といってポッドの中で1ヶ月間育てた苗を50cm間隔で植えていきました。
そんなに間隔が空いていて大丈夫かなぁって思うんですが、これがどんどん根が張っていきくっついていくそうです。

3ヶ月ぐらい経てば緑色の芝生が生えそろうというわけです。

今回初めてこのような経験をさせていただきましたが、中野教授にも色々な話を聞くことができました。

どのように管理していけばいいのか、植えた直後はどうしたらいいのか、なぜこのような方式を採用するようになったのかなど、今までまったく知らなかったことばかりで、非常に勉強になりました。

また実際に子どもや保護者、先生方の手で植えていきましたので、「自分たちが作った芝生」という愛着が生まれ、多くの人がこの芝生に足を向けることになるかと思います。

なんでも手作りに勝るものはないですからね!

今日で両園とも夏休みに入りましたので、夏休み明けに園に来てみると園庭に芝生が生えており、子どもたちはきっと驚き、また喜ぶはずです。

そして自分たちで植えた芝生だからいっぱい遊びたくなる。
そして大切にしようとする。

植える手間はかかるかもしれませんが、このような経緯があるから子どもに変化が生まれるんだと思います。
もちろん子どもを取り巻く大人にも大きな変化が表れるはずです。

貴重な体験をさせていただきました。

僕は一緒になって動き回っていたのでまったく写真を撮っていません。

数日中には事務局長がブログでアップすると思いますので、もうしばらくお待ちください。


JFAグリーンプロジェクト」に関する詳しいことは下記のサイトをご覧ください。

JFAグリーンプロジェクト
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。