FC2ブログ

6月14日のS-Kids

今日は中学校総体が行われていたため会場を体育館に変更して行いました。

なるべく人工芝でサッカーをさせてあげたいとは思いますが、体育館には体育館のメリットもあります。

いくらボールを蹴っても取りに行く距離は限られていますし、壁に囲まれているので1人でもボールを蹴ったり遊んだりできる。また体育館によってはいろいろな用具があり、それをうまく活用できれば外ではできないプログラムを行うことができます。

場所によってうまく特徴を生かしながら、プログラムを子どもに提供するのも指導者の役割の一つです。


今日はいつもと違うオニごっこを行いました。他の友達とコミュニケーションを取りながら、自分がオニに捕まらないようにしっかりと移動する。

小さい子も上手にできていました☆他の友達と身体的な接触を積極的に促すことはこの年代でも大切だと思っています。


その後はボールを使ったコーディネーションを行い、年齢別に子どもを分けてプログラムを行いました。

CIMG0817.jpg


CIMG0818.jpg


小学生は小さいボールを使ってキャッチボールを行いましたが、なかなかボールをキャッチできる子どもが少なかったですね。
特にフライのように高く上げたボールをしっかりとキャッチできる子どもはほとんどいませんでした。
昔は小さい頃から公園や田んぼで野球をやったりしてボールの落下点を見極めたりする能力を自然と身に付けていきましたが、今の子どもは色々なスポーツを体験するということよりも「スポーツの二極化」が進んでいるように思います。

好きなスポーツをするか、まったくスポーツをしないか。

からだのアンバランスさや各スポーツにおける動きのぎこちなさはこの二極化から生まれるものです。

幼児年代やジュニア年代には積極的に色々なスポーツを経験してもらいたいと思います。

S-Kidsでもサッカーに拘らず色々なスポーツを行っていきながら、バランスのとれた子どもの育成を目指していきたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる