FC2ブログ

巡回指導@白潟保育所

今日は松江市の白潟保育所に行ってきました。

今日が白潟保育所での3回目の巡回指導でしたが、過去2回はあいにくの悪天候で遊戯室での実施だったんです。
今日は3度目の正直!ということで天気は快晴!!やっとお庭で行うことが出来ました。

お庭でやると砂遊びをしてしまう子どもも出てしまいますが、室内よりも外の方が子どもはより積極的で活発になるんですよね~。
不思議な力を持っているというか、子どもの持つ本能かもしれませんね。


昨年度も実施している関係上、子どもが僕の名前を覚えててくれました☆
巡回指導をして幸せだなぁって思う瞬間ですね☆
本当にありがたいことで、多くの子どもと出会う機会をいただき、色々な縁でつながっていく。

サッカーを通してこのような出会いを経験できることが、サッカーをしていて一番幸せなことかもしれませんね。


今日はみんなで力を合わせてひとつの課題をクリアする、というプログラムを行いました。
最初はみんなが真似をしあって同じことをチャレンジしていましたが、時間をかけて色々なアイデアを出し合い、子どもらしい発想を見ることができました。

ヒントを与えながら待つ我慢さえ出来れば子どもは色々なことを表現してくれます。
今日もいくつかのアイデアを見せてくれました。

こういうプログラムを通して友達との関係や力を合わせるって事を、なんとなくでもいいので感じてもらえたらなぁって思います。


今日は松江市の保育指導員の方が来られていて、巡回指導の後に色々な話を聞かせていただきました。僕らは色々な保育所や幼稚園に巡回指導で足を運んでいますが、そこで子どもと接するのはせいぜい1時間程度です。
そこでは見えない点や気づかないところがたくさんあります。
僕らが触れているのはほんの僅かなところです。

日常的な子どもの様子やこの年齢における子どもの特徴など、このような機会に色々と教えていただくことで初めて分かること多々もあります。

今日のお話の中で心に残った言葉は、

「保護者は子どもが汚れて帰ってきたら『今日もたくさん遊んだんだね!』って褒めてあげなきゃいけない」

というものです。

子どもにはもっと自由に遊ばせてあげなきゃいけない。決して物分りのいい子供になる必要なんかないんだ、というお話はキッズ年代に携わっている指導者として常に念頭に置いて行動しなければいけないと感じました。

所長先生にも保育現場で起こる日常的な問題をお話していただき、非常に貴重な時間となりました。

今後もこのような機会を創れるように、積極的に外に出て行って色々な方とお話ができる時間を作っていきたいと思います。


白潟保育所のみんな、また一緒にサッカーをやろうね☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる