FC2ブログ

「Jリーグ百年構想」サッカー教室

6月4日に安来市の社日小学校で、「Jリーグ百年構想」サッカー教室が開催されました。

すでにメディア関係でも取り上げられていたのでご存知の方もいらっしゃるかと思います。

当日は「百年構想メッセンジャー」でもある元日本代表の城彰二さんやアシスタントに元Jリーガーの安永聡太郎さん、元日テレベレーザの吉村萌さんが来られ、社日小学校の5,6年生にスポーツの楽しさを伝えられました。

僕はお手伝いで参加させていただきましたが、3人のゲストコーチの方は子どもの気持ちをあっという間に引き寄せ、子どもが楽しんでからだを動かせる空間を創られました。

芝生の上ってだけでワクワクしている子どもの気持ちをうまく高めながら、遊びの中で無意識に色々な動きづくりを行う。
簡単なようで難しいことです。

始まってすぐに子どもからは笑顔が見られました。

子どもにとっても、またサポートした僕らにとってもあっという間の90分でした。


小学校の校庭が芝生で、自由に遊ぶことができる。
僕らが子どもの頃には想像もできなかったようなことが、目の前に広がっている。

芝生でサッカーできることや、公園の芝生で走り回るだけでワクワクする気持ちは、今でも変わることはありません。

日常的に遊べる場所が芝生化される。
子どもに及ぼす影響は計り知れないほど大きいものです。

裸足で走っても安全で、たとえ転んだとしても芝生がクッションとなって痛みはあまりない、寝転んでも汚れないですし、単純に気持ちがいい。

現在外でそのような行為が出来る場所ってありますか?

色々な動きが経験でき、バランスよく子どもの運動能力を向上させる手助けもできる。


「休み時間や昼休みになると子どもが一斉に外に出て遊ぶようになったんです」

先生のこの言葉がすべてを物語っているはずです。


現在島根県では社日小学校と大社小学校の校庭が芝生化されていますが、これからはもっともっと増えていくはずです。

子どもが自然と外に出て遊びたくなるような場所が存在する。
子どもの運動能力を向上させる一番の方法だと思います。


城さんをはじめスタッフの皆様、Jリーグ関係者の皆様、社日小学校関係者の皆様、準備からイベント当日までお疲れ様でした。

貴重な体験をさせていただきました。
ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる