FC2ブログ

力をもらえる時

先日視察で浜田に帰った時に、昔の教え子から連絡をもらい夜遅くに長時間会って話をしてきました。

お互いが社会人として出会ったので、妙な距離感があり、これがまた自分の中で居心地のいいものなんです。
何かを遠慮して言わないということもないですし、かといってちゃんとお互いへの配慮ができる。

なかなか言葉で表現するのは難しいですが、お互いが出会う時期や年齢によっていろいろなものが変わってくる。

人間関係っていうのはそういうものかもしれませんが。


一緒になって一つの目標を目指した「同志」です。

時間が経ってもその頃の関係に戻ることができる。
それってすごく素敵なことだと思うんです。

第三者からは見えない糸でつながっている。
それが表面上ではなく、心の中から生まれたものだから強く感じる。

いろいろな葛藤や悩みがあっても、

「こいつらは分かってくれてるんだな。ついてきてくれてるんだな」

って思える瞬間が会話の中や雰囲気であります。


悩みや問題を共有することはできないかもしれません。
ただ解決の糸口になることはあるかもしれない。
勇気や力を与えてあげることはできるかもしれない。

人間の持つ力ってすごいですよね。
なんてことない会話でも心が回復する。

僕は常々人に恵まれていると思います。
何かを抱えてダメになりそうなときは、いつも誰かがそっと力を貸してくれた。
今回もそうです。

彼らの悩みや問題に付き合ってたつもりが、結局は僕が彼らに力をもらっていたのかもしれません。

「自分を分かってる奴らがいる」

これほど勇気をもらえることって他にはないかもしれませんね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる