FC2ブログ

U-10キッズエリート in 松江

1月上旬に悪天候のため延期になったU-10キッズエリートが行われました。


今回は67人の子どもたちが参加をしてくれ、「数的優位での攻撃」をテーマに行いました。

DSCN1111.jpg

常にゴールを意識すること、そのために必要なことは?

その問いかけの中で、子どもに求めていくものを整理していきながらトレーニングを進めていきました。

DSCN1113.jpg

攻撃側には人数と同じだけゴールを置き、全員がゴールに向かう姿勢を持つことに働きかけながら、味方とのかかわりをいかにして持つのかもポイントとして行いました。

DSCN1112.jpg

圧倒的に多かったのは何のためにボールをもらうのかが理解できていないこと、そしてボールを持ったらまずどこを狙うのかが習慣化されていないことでした。

キッズ年代では常にゴールを置いた状況下でのゲームが大切だと思っています。

それがサッカーのあるべき姿であり、最も理解しやすい状況だからです。

ゴールがあるから攻める。ゴールがあるから守る。

その原則をこの年代から感覚的に学ぶことが必要だと思います。


悪天候の中サポートしていただいた指導者の皆さん、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる