スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月27日のストリートサッカー

今日も日中の暖かさとは大きく変わり、夕方以降はかなり冷え込みました。

寒い中参加してくれた12人の子どもたちに感謝です。

DSCN1125.jpg

夜の写真撮影がすごく難しく、心霊写真のようになってしまっていますが…

子どもの躍動感を楽しめる!と思っていただけたら嬉しいです。

DSCN1120.jpg

ゲームの中で自己主張が徐々にできるようになってきた子どももいますが、まだ自分がボールがもらえるタイミングで、強く味方に要求できる子どもが少ないですね。

当然自分のプレーに自信がないと難しい面もありますが、ミスを恐れてしまうことが大きな原因の一つだと思います。


ミスを恐れる前にサッカーを楽しむ心をもってもらいたい。
それがこのプログラムの大きな目的です。

子どもの成長は緩やかですが、確かなものとしてしっかりと残せるようにしていきたいと思います。
スポンサーサイト

U-10キッズエリート in 松江

1月上旬に悪天候のため延期になったU-10キッズエリートが行われました。


今回は67人の子どもたちが参加をしてくれ、「数的優位での攻撃」をテーマに行いました。

DSCN1111.jpg

常にゴールを意識すること、そのために必要なことは?

その問いかけの中で、子どもに求めていくものを整理していきながらトレーニングを進めていきました。

DSCN1113.jpg

攻撃側には人数と同じだけゴールを置き、全員がゴールに向かう姿勢を持つことに働きかけながら、味方とのかかわりをいかにして持つのかもポイントとして行いました。

DSCN1112.jpg

圧倒的に多かったのは何のためにボールをもらうのかが理解できていないこと、そしてボールを持ったらまずどこを狙うのかが習慣化されていないことでした。

キッズ年代では常にゴールを置いた状況下でのゲームが大切だと思っています。

それがサッカーのあるべき姿であり、最も理解しやすい状況だからです。

ゴールがあるから攻める。ゴールがあるから守る。

その原則をこの年代から感覚的に学ぶことが必要だと思います。


悪天候の中サポートしていただいた指導者の皆さん、本当にありがとうございました。

1月18日のS-Kids

今日は途中吹雪にもなりましたが、24人の子どもたちが参加してくれました。

DSCN1097.jpg

今日は寒かったのでゲームが中心の1時間となりました。

ゲームの中でも色々なアイデアを出せる子供たちが増えてきているように思います。

それを引き出すのは以前にも書いたように安定した高いテクニックです。

子どものサッカーはゴール地点ではありません。
スタート地点です。

ゴールにたどり着くまでにどれだけ多くの引き出しを持つことができるのか、それが選手としての将来を決めていきます。


DSCN1100.jpg


しっかりと将来を見据えた活動を継続していきたいと思います。

1月16日のS-Kids

今日も本当に寒い一日でしたね。

最初子どもがひとりしか来ずに、練習できないかなぁと思っていましたが、徐々に集まり練習を行うことができました。


動けば暖かくなるんですが、僕たち大人は急に動くと色々な問題が起きてしまうので気を付けないといけません(苦笑)

子どもはそんなこと関係ないですけどね。

子どもには常に動いていたい欲求がありますので、それを満たしてあげることは大切ですね。



今日はシュートを中心に行っていました。

DSCN1093.jpg


ゴールにシュートを決めることが目的で、そのための手段としてのテクニックを獲得すること、そしてどのテクニックを使うかのアイデアを持つことが大切になります。

アイデアを増やすためにはテクニックのレパートリーを増やすことが大切であり、それにはとにかく繰り返しトレーニングする以外ありません。


しかし反復する中で、子ども自身がアイデアを持つような状況を作り出すこと。それが指導者の大きな役割の一つです。

DSCN1094.jpg


キッズ年代からしっかりとしたテクニックを持つサッカー選手を育てていきたいですね。

2014年

新年の挨拶が遅れてしまい申し訳ありません。

2013年も多くの人たちに支えられて活動を行ってきました。

2014年は今まで以上の活動を行っていきたいと思っています。
よりパワーアップしたS-Kidsの活動になるよう、スタッフ一同頑張っていきますので、今年もよろしくお願いいたします!



とりあえず今年はブログの更新を頻繁に行っていくようにします。

唯一の情報発信の場でもありますので、この場を通してS-Kidsの活動をみなさんに向けて伝えていける貴重な機会を逃さないようにしないといけませんね。


また当協会のキッズプロジェクトの取り組みも併せて報告していきたいと思います。

S-Kidsだけではなく、幼稚園や保育園への巡回指導や親子コミュニケーションスクールといった事業展開もしていますので、それらの案内もこのブログで行っていきたいと思います。

三日坊主にならないようにしっかりとやっていきますので、ご覧になった方はぜひコメントを残していただけると、それを励みに頑張ります(^^)


では、今年もよろしくお願いいたします!
プロフィール

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
11 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。