スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月31日のS-Kids

今日は3月31日。

2011年度最後の日となりました。
その最後の日に今年度最後のS-Kidsも行われました。


今日は体験の子どもも含めて22名が参加してくれました。


S-Pitchでのサッカーでは、人工芝で行えるという付加価値があります。

ただ、もうそれは松江ではノーマルになってきており、それ以上の付加価値が求められているのも事実です。

それはやっぱり、指導者の質に尽きると思っています。


傍から見れば遊んでいるように見えても、そこに必ず意図が隠されている。

その意図をどれだけ多方面に向けられるか。

見ている人を納得させる、理解させるということではなく、やっている子どもが変化するかどうか。


付加価値はそこにあると思っています。


指導者の質を高める努力を今後も継続していく必要があり、怠った瞬間にこの活動も先が見えなくなると思っています。


2012年度もそんな質の高い指導者とともに歩んでいけるよう、しっかりと準備を行っていきたいと思います。



2011年度の我々の活動に携わってくださったすべての皆様、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

U-9キッズフットボールパーク

3月24日にU-9キッズフットボールパークが開催されました。


当日は10チームの参加があり、非常に賑わいました。


半面はU-12リーグが行われ、別の事業が同時に行われ、両方のピッチの上で子どもたちがサッカーを楽しんでいる姿は、見ていて嬉しいものがありました。

フットボールセンターのあり方を見れた気がしています。


CIMG5443.jpg

当日は途中天候が心配でしたが、なんとか最後まで行うことができました。


この日のフットボールパークで、今年度のイベントが終了しました。

CIMG5447.jpg

今年もたくさんの子どもたちが足を運んでくれ、サッカーボールをツールとして多くの友達を作ってくれました。


本当にありがとうございます!


2012年度も色々なイベントを企画しますので、多くの子どもに参加してほしいと思っています。

3月24日のS-Kids

今日は雨が降ったり止んだりのおかしな天気でした。


途中霰まで降ってきましたし…



寒くて子どもたちも大変だったと思います(^^;


そんな中でも体験の4歳の子どもが来てくれました。



最初は遠慮がちにしていたけれど、慣れてきたら子どもだもん、声を出しながら笑顔で動き回ってました。


サッカーができるかどうかではなく、子どもが楽しめるかどうか。


初めてサッカーをやる子どもにとって大切な部分だと思っています。



もう少しで2012年度に入ります。


そんな子どもが少しでも多くなるよう活動を続けていきたいと思っています。

3月21日のS-Kids

今日は13人の子どもが参加してくれました。

CIMG5438.jpg

ボールを自由に扱うことができるようになることが、この年代には重要なことです。

ストレスなく、左右差なくボールを扱う。

扱うといっても曲芸師のような、ということではなく、サッカーのテクニックの中で。

CIMG5439.jpg

最近は、継続することでしっかりと情報を集めながらドリブルできるようになってきました。

大切なのは、ボール扱いをサッカーのテクニックに応用すること。

CIMG5442.jpg

サッカー選手の育成、が大きなテーマですからね。

3月15日のS-Kids

今日は7人の子どもが参加してくれました。


一時期暖かくなって子どもの数も増えてきたんですが、また寒くなってきているので子どももまた少なくなってきますね(苦笑)


今日はボールを蹴ること、運ぶことをテーマに行いました。


どこにボールを運べば次のプレーに移りやすいか、そこを重点に行いました。


角度がほんの少し変わるだけで次の選択肢が大きく変わります。

自分がより有利になるために、繊細にボールをタッチしなければいけません。



ガチガチに指導するのではなく、感覚で掴んでもらうことが大切な年代だと思っているので、ゲームの要素を失わずに行っていきたいと思います。

本日のキッズサッカースクール及びストリートサッカーについて

本日のキッズサッカースクール及びストリートサッカーは悪天候のため中止といたします、


終日降雪の予報ですので、足元には十分お気を付けください。

3月10日のS-Kids

今日は29名の子どもが参加してくれました。

少しずつ暖かくなると、子どももたくさん参加してくれるようになるので嬉しいですね♪


今日は僕はU-6コースの子どもと一緒に練習を行いました。


ゲームを中心に行いましたが、何点取られても点を取りに行こうとする姿勢、何回失敗してもチャレンジする姿勢は見ていて嬉しくなりますね。


実はこういう子どもの特徴がどんどんなくなってしまうんですよね。

色々な理由があると思うのですが、ミスを恐れないように子どもを導いてあげるのも、指導者の大きな仕事です。


年齢を重ねるにつれ色々な経験をもとにチャレンジをしなくなる、ミスを恐れてしまう…


ミスをミスで終わらせないことで、子どもは大きく成長します。


大切なことを改めて教えてくれた子どもたちに感謝ですね☆

3月8日のS-Kids

昨日は12人の子供が参加してくれました。


サッカーだけではなくコーディネーションもしっかり行う必要があります。

CIMG5403.jpg

サッカーはあくまでもスポーツの一つ。

まずスポーツ選手としての土台を身につけることが大切です。


そしてもちろんサッカーの要素も大切です。

今回はヘディングにチャレンジ。

CIMG5404.jpg

ちゃんとおでこに当てられたかな。

導入で正しく行うことも大切ですが、まずはやってみようと思ってもらえること。

それが重要です。


それがなければ上達なんてしませんからね。

久々の更新です

ここ1週間近く全然更新していませんでした…


つい最近、「毎日更新するぞ!」なんて言ってたのにこれじゃいけませんね(苦笑)


さて、早いものでもう3月です。

しかもその3月さえもう1週間が経とうとしています。

ホント早いものですね~。


僕は相変わらず年度末の忙しさで日々バタバタしておりますが、それなりに毎日過ごしております。

年度末の忙しい時期の中、キッズでイベントを企画したりして、その実現に向かって動いている最中です。


なんとか年度内に間に合ってよかったな、とちょっとだけ安心しています。


といってもこれからの事業なので、無事に終わらないことにはどうにもなりませんが…


参加してくださるみなさんが、心からの笑顔で楽しめるように頑張りたいと思います。


そんなこんなであと1か月、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
プロフィール

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。