スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッズフットボールパーク

2月25日にS-Pitchでフットボールパークを行いました。


子どもたちに自由にゲームを楽しんでもらおうというこの企画。


基本は5対5でGKを置かない形式で、子どもたちが自由にプレーしながら、子どもたち同士が目の前の状況を打開することを狙いとしています。

CIMG5391.jpg


今日は8チームの参加があり、賑やかなS-Pitchとなりました。


以前から言い続けているように、ゲームがやっぱり一番楽しいもの!


楽しんでるから色々なアイデアが生まれる。

色々なアイデアが生まれるから、それに対抗するためにまた別のアイデアが生まれる。


学習するために非常にいいサイクルですよね。

CIMG5385.jpg


参加してくださったチームの皆さん、ありがとうございました☆
スポンサーサイト

2月22日のS-Kids

今日は10人の子どもが参加してくれました。

最近はパスを丁寧にすることをトレーニングのテーマにしています。


邪魔のない状況からしっかりとボールを蹴ることが大切になります。

正しい動作を覚え込ませるには余計なものを排除した状況で行いながら、反復することが必要になります。

CIMG5362.jpg

そして徐々に状況を複雑にしていきながら、ゲームで使えるテクニックへと発展させていきます。

CIMG5363.jpg


サッカーは相手がいる中で行うスポーツですからね。

その中でできることを増やしていくことがこの年代では重要となります。


しっかりと目的を持って、正しいコーチングを行えるように意識していきたいですね。

2月20日のキッズスクール

昨日の積雪のため今日は子ども広場で行いました。


最初はいつものようにゲーム。

CIMG5352.jpg

子どもたちにとって一番の楽しみがゲーム。

子どものモチベーションを高めるためにも、ゲームはやっぱり欠かせませんね。

CIMG5353.jpg

ゲームの中でDFからボールを奪われないようにキープすること、ドリブルのコースを変えること、グループでボールを奪いに行くこと。

色々な場面が次々と訪れ、状況に応じたプレーを選択する必要があります。

CIMG5356.jpg

その中で学ぶことは非常に多いと言えますね。


ただゲームばかりでは当然偏りが出ますので、しっかりとドリルの中で苦手なことを克服していく作業も必要になります。


子どもはゲーム、ドリル、ゲームの繰り返しが一番サッカーを学びやすいと思っています。


適切な刺激をこれからも与えていきたいですね。

2月16日のS-Kids

今日は通常通りS-Pitchで練習を行うことができました。


今日参加してくれたのは8人の子どもたちでした。


今日はみんなでGKの練習をしよう!ってことで、手でボールを投げること、キャッチすることを中心に行いました。

CIMG5349.jpg


子どもは呑み込みが早いといっても、手でボールを扱うことに慣れていないことが多く、特に左右差が非常に大きくなります。

この年代から刺激を与えることで、子どもの能力を引き出すキッカケとなることを強く意識して行っていきたいと思います。

CIMG5350.jpg


せっかくの人工芝ですから、それを活用しない手はないですしね♪

2月15日のS-Kids

今日も雲行きの怪しい天候だったので子どもスポーツ広場に場所を変更して行いました。


今日は8人の子どもが参加してくれました。

CIMG5343.jpg


寒いとどうしても参加者も少なくなりますが、そんな時でも元気に参加してくれる子どもたちの存在は本当に嬉しいですね☆



今日はドリブルを中心に行いました。


ドリブルの際はボールタッチ同様に姿勢が大切になります。

意識することで、ボールの運び方も変わってきて、色々な選択肢を持てるようになります。


この年代で正しいことを習得することが非常に重要となりますので、子どもの様子をしっかりと観察して、子どもを正しい方向へ導いてあげたいと思います。

CIMG5346.jpg

からだじゅうが…

金曜日から広島県でインストラクター研修に参加してきました。

2泊3日で講義と実技の繰り返しで、来年度以降のC級養成講習会を実施する上でのポイントのしっかりとした落とし込みが行われました。


実技では負荷がそんなに高くないのにからだ中が痛いのは、本当に情けない気持ちでいっぱいです…

もっと普段からしっかりとサッカーをしないとダメですね。



研修会では色々な気付きを与えていただき、また大きな刺激を受けました。

やっぱりサッカーを学ぶって楽しいことですね。


それを島根県の指導者、子どもたちに還元していきたいと思っています。



早速明日からトレーニングの中にエッセンスを取り入れていきたいと思います。

2月4日のS-Kids

今日は積雪のためS-Pitchがクローズとなってしまいましたので、子どもスポーツ広場に場所を変更して行いました。

場所自体はフットサルコート1面ですので、最初の1時間は小学2年生以下、後半の1時間は小学3年生以上に分けて行いました。


狭い中でストレスを感じながら動くよりも、広いスペースで思いっきり動いた方がいいですからね!


キッズ年代のトレーニングモデル構築が、現在自分に課せられたテーマだと思っています。


5年間やって感じたことと、サッカーがより良い方向へ変化していることへの順応であったり、今いる子どもたちへの反映であったり、多方面から検討し、作っていく必要があります。


その中でも以前から大切にしていた「ゲーム」


これをもっと大切にしていきたいと思っています。


ゲームはサッカーに必要な要素が当然すべて含まれています。


そして根底にあるのは

「楽しさ」


そこを強調していきたいですね。


なんとか年度内中にまとめていきたいと思います。



今日の子どもたちも、ゲームが一番楽しそうで、生き生きとプレーしていました。

2月1日のS-Kids

今日は天候が回復してきた17時20分からのコースのみ行いました。


最初は寒かったけれど降雪もなく問題なくやれていましたが、徐々に雲行きが怪しくなり、雪が降ってきてピッチは真っ白に!

CIMG5298.jpg


この時期の天候の変化は本当に分かりませんね…

CIMG5301.jpg


トレーニングも行いましたが、結局ゲーム中心となりました。


インフルエンザも流行っているようですので、感染予防はしっかりと行うようにしましょう。
プロフィール

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。