スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロビーーーン!

いやぁ、サッカー見て興奮したのは久しぶりかもしれません。


土曜日に行われたアーセナル対チェルシーのロンドンダービー。


僕は根っからの?アーセナルファンですから、アーセナルの試合では毎回一喜一憂してます(苦笑)



特に土曜日のチェルシー戦は負けるわけにはいきませんからね、同じロンドンを本拠地にしたライバルですし、ようやく上昇気流に乗り始めたチームの雰囲気を再び壊すわけにはいきませんからね。



長らく「ロビン」といえば、


img_689992_6505460_2.jpg

そう、キン肉マンに出てきた「ロビンマスク」


カッコよくて大好きでしたね~



でも、いまやロビンといえば

2638714308.jpg


「ロビン・ファンペルシ」


僕が監督のチームで、絶対にほしい第2位の選手ですね☆


このロビンの「ハットトリック」の活躍で、チェルシーに5対3で逆転勝ちをしたアーセナル。


一時は降格か?なんて言われてたチームが7位まで上昇してきました。


まぁ、素晴らしい試合をした後で、毎年格下といわれるチームにあっさりとポイントを落とすのがアーセナルなので、週末しっかりと勝ってこの流れを維持してほしいですね。


いやぁ、ロンドンに行きたくなってきました♪
スポンサーサイト

10月29日のS-Kids

雨が心配でしたが、最後まで天気がもってくれました。


今日は練習の指導は他のスタッフに任せて、すべてのカテゴリーを観させていただきました。

CIMG4958.jpg

客観的にトレーニングや子どもの様子を見ることで、クラブの活動の方向性を再確認したり、改善すべき点を見つけたりすることができます。

CIMG4961.jpg

CIMG4963.jpg

まずは子どもが楽しむこと。

そして子どもがサッカー・人間両面から成長できること。

CIMG4965.jpg

トレーニング終了後もスタッフとミーティングを行い、もう一度方向性を確認しながら、課題を整理しました。

すべては、より良いものを子どもに提供するため。


来週もスタッフミーティングを行い、より良いプログラムを提供できるように、しっかりとした方向性を示していきたいと思います。

10月26日のS-Kids

急激に冷え込みましたね…


昼間は快晴で暖かかったのに、夕方になると一気に冷え込んできました。


今日は、平日過去最高の21人の子どもが参加してくれました。


平日にこんなに参加してくれることなんてないと思っていましたので、心の準備が整わず、てんやわんやのトレーニングになってしまいました(泣)

CIMG4950.jpg

このように口コミで増えて行ってる現状に満足することなく、しっかりと子どもの育成を行えるスクールでありたいと思います。

CIMG4951.jpg

ストリートサッカー

今日も賑やかなストリートサッカーとなりました。


1年生が6年生にパスをもらうために、常に声を出してパスを要求するのは当たり前の光景になり、高学年がボールを持っている低学年に本気で奪いに行くのも当たり前になっています。


もちろん、子ども個々の能力によっては難しい場面も出てきますが、そこをいかにしてチームとして解決するのか。

そういう部分も学ぶことができ、非常に大きな学習機会となっています。


テクニックも大切ですが、試合の中で何を行うのか。

その最適な選択を行うために、試合の経験は不可欠ですね、やっぱり!

キッズパーク

今夜はS-Pitchでキッズパークが開催されました。


天候が心配でしたが、開始前には雨も止み、無事に行うことができました。


最後の20分程度、雨が降ってしまいましたが…


今日は参加チームは少なかったのですが、参加してくれた子供たちはとにかく楽しんでプレーしてくれていました。

CIMG4899.jpg


試合は、子どもが主体となって行うものです。

そこで、多くのアイデアやテクニックが生まれる。

「主体的」というのが大きなキーワードです。

CIMG4895.jpg


大人がコントロールするのは、子どものプレーではなく、子どもが気持ちよくプレーできるような環境です。



参加してくださったチームの皆さん、本当にありがとうございました。

10月20日のS-Kids

今日のS-Kidsでは体験の子どもが来てくれました。


最初は慣れずになかなか入って来れなかったですが、慣れてくると最後まで問題なく行えていました。


ただ子どもたちは難しいですね。

サッカーだけを教えればいい、というわけではないですし。

もちろん当たり前のこととして分かっているのですが、実際に子どもと対峙すると難しいことが山ほどあります。



自分を成長させてくれる大きなチャンスとして捉えることができても、その瞬間をうまく立ち回ることは本当に難しい。


まだまだ時間が必要ですね。

10月19日のS-Kids

今日は合計17名の子どもが参加してくれました。


U-6コースはひとりの参加でしたが、1時間最後まで頑張ってくれました☆

以前は集中力が続かず、途中で投げ出してしまうこともありましたが、今日は全てにおいて最後までやり続けてくれました。


あっという間の成長ですね。

子どもは本当に早いですからね~。


U-8/U-10コースは16名の子どもの参加でした。

CIMG4871.jpg


今日はグループで行うことを中心にしました。

CIMG4873.jpg

グループの中での駆け引きを学んでほしいと思います。

個々の駆け引きではなく、複数の中での駆け引き。

例えば、オニが他の子どもを見ていたら、その他の部分で何を行うのか。


そういった駆け引きをどんどん覚えていってほしいと思います。


それにしても、こんなに人数が多いとやっぱり賑やかで楽しいですね♪

U-10 Kids Football Park

U-10 Kids Football Park
          ~主役は子どもたち!~
             開催要項

【趣旨】 

キッズ年代から、サッカー本来の楽しさが詰まった「ゲーム」を数多く体験することは、子どもの成長において非常に重要となる。試合を通してサッカーのことはもちろん、仲間と協力し合うこと、友達をたくさん作る大切さ、自立した行動など数多くのことを学ぶ機会とする。
また、子どものベストサポーターである保護者の啓発活動の場として提供する。


【主催】 

社団法人島根県サッカー協会
社団法人島根県サッカー協会松江支部4種委員会


【日時】 

2011年10月23日(日) 受付(17時30分~)
        ゲーム(18時~20時)
     

【参加資格】 

①島根県4種登録チームに所属する,10歳以下の子どもで構成された5人以上のチーム
②スポーツ安全保険に加入済の子どもであること
③参加する子どもは健康であり、かつ保護者の同意のある子どもであること
④選手登録の有無は問わない
⑤チーム責任者は当該チームを指導掌握し、責任を負うことのできる20歳以上の成人であること


【参加料】 

1チーム1,000円


【競技規則】 

①U-10 Kids Football Park独自のルールで行う。
②ゲームは5対5で行い、全員がフィールドプレーヤーとする(GKなし)
③ピッチサイズは40m×20mとし、ゴールはキッズ用ゴールを使用する。
④試合時間は8分ハーフとし、2分間のハーフタイムを設ける
⑤使用ボールは原則3号球とする
⑥必ず全員が同じ時間プレーすること


【参加申込】 

①必要事項を明記の上、メールまたはFAXにて申し込むこと
 (チーム名、代表者名、連絡先、参加チーム数)
 ●申込先:
  (社)島根県サッカー協会クラブハウス
  TEL : 0852-61-2112   FAX : 0852-61-2116
  E-Mail : s-pitch@tx.miracle.ne.jp
②参加料は当日受付時に支払うこと


【その他】 

①審判は相互審判とする
②子どもが楽しめる空間づくりを大人は積極的に行うこと

10月12日のS-Kids

今日も体験の子を含めて14人の子どもが来てくれました。


最近は日が暮れるのが早くなってきて、6時前にはもう真っ暗になってしまいます。


照明をつけて練習をしていると、もうそろそろ冬に突入するんだなぁってかなり微妙な気持ちになってしまいます…



先日の岡山県での視察でも感じましたが、子どもたちにはたくさんのゲーム経験が必要です。

自由にゲームさせることや、色々な条件を与えてやり、その中でゲームを行うこと。


ベースはとにかくゲーム形式です。


そのゲームの中でどんな気づきを与えてやれるか。


それを僕たちはしっかりと考えながら、トレーニングを行っていきたいと思います。

ジョイントミーティング

今日から岡山市に来ています。


JFAエリート事業の中四国地域ジョイントミーティングに参加するためです。


会場と宿泊するホテルが、夏に国体で宿泊したホテルと同じなので、なんか不思議な感じがしますね。

懇親会は毎日朝・夕食を食べていたレストランで、久々に美味しかったカレーも食べれてよかった~~(笑)



明日は、朝から岡山県は開催しているエリートプログラムの視察です。


しっかり視察して帰りたいと思います。

10月6日のS-Kids

今日は9人の子どもが来てくれました。


徐々に涼しくなってきて、半袖では厳しい気温になってきましたが、まぁ子どもたちには関係ないですね(苦笑)


今日は、カタコーチが指導してくれ、普段とは違うS-Kidsとなりました。


CIMG4842.jpg

ボールを使いながら、自在にからだを動かすことは、簡単そうに見えてそう簡単ではありません。


機械のように繰り返しやることでできることもありますが、初めてやることを見よう見まねでできるかどうかは、機械のような反復動作では身に付きません。


大切なのは、様々な運動を経験し、色々な遊びをすること。

CIMG4839.jpg

キッズ年代では、サッカーに限らず色々なことを行うことが大切です。


サッカーだけがうまくみえる、のではなく、スポーツ全般がこなせる子どもの育成を行っていきたいと思います。

10月1日のS-Kids

早いものでもう10月。

今年度も半分が過ぎてしまいました。


子供たちの服装も少しずつ秋のものになり、もうじき冬のものになっていくんでしょうね。


僕ら大人は一足先に長袖長ズボンですけど(^^;



今日も体験の子供が参加してくれ、44人の子供が来てくれました。


CIMG4812.jpg

以前は2袋で足りていたボールも、最近は3袋出さないと足りなくなっています。


本当にうれしいことですね★


CIMG4813.jpg


僕は、今回小学校低学年のクラスを担当させてもらいました。

高学年と違って本当にシンプルにサッカーの楽しさを伝えること。

頭でわかっていてもなかなか難しいことですね。


子供たちの興味を引く、興味を持続させる術をもっと学ばないといけませんね。

CIMG4814.jpg

学ぶことがあるということは、まだ成長の可能性があるということ。


まだまだ頑張りが足りませんね、気を引き締めて残り半年を頑張りたいと思います!
プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。