スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月28日のS-Kids

今日は、写真撮影の取材があり、たくさんの子どもが来てくれました。


今日の写真は後日山陰中央新報に掲載される予定です。また掲載日等決まりましたらお知らせいたします。



最近は日が暮れるのも早くなり、練習も中盤を過ぎると照明が必要になってきます。


夏も終わり秋になり、冬に近づいているんだろうなぁって実感しています。


気温も下がり始めていますので、着替えやタオル、防寒着等の準備は忘れずにお願いいたします。
スポンサーサイト

感謝☆

一年に一度だけ訪れる日が今年もやって来ました


先日クラブハウスに出勤すると、机の上にはプレゼントが置かれていました。






いつの間にか僕がヤキソバ好きだという都市伝説を流した奴のおかげですね(笑)


そしてまた別の日には違うプレゼントを…

110922_210814.jpg

あえて年齢を強調するところに、こいつの心遣いを感じますが(苦笑)

ちょっと場違いな「ファイト一発!」は、そいつらしいプレゼント。

昨日は試合前に早速いただいてエネルギー補給をしました(^^)


そして、先日の練習後には「キムタク」がHAPPY BIRTHDAYを歌ってくれました♪


映像に残してなくて残念!


まぁ、まったくといっていいほど似てませんでしたが(笑)


たくさんの人にお祝いしてもらえるってことがすごく幸せですね☆


年を重ねるごとに幸せが増えていく。

そんな素敵な人生を歩かせてもらってるのも、周りにいる人たちのおかげです。


僕らは生きているのではなく、生かされている。

僕だからできること。

そんなことを考えながら、次の誕生日がくるまで過ごしていきたいと思います。



お祝いしてくれたみんな、本当にどうもありがとう☆

9月22日のS-Kids

今日は6人で練習を行いました。


なかなか子どもたちが精神的に集中して練習に臨むことができませんでした。


楽しい方へ逃げてしまうというか、楽しむという意味をはき違えてしまってるような…



楽しむというのは、自分の思い通りにやることではないと思っています。

色々なことにチャレンジをして、できるようになった瞬間。

そうなるまでの過程。


そういった部分に楽しさが隠されている。



もちろんキッズ年代では、ただただ自分が好きなことをやるってことに楽しさを感じるものでしょう。


それが上達の最大のエネルギーになり、子どもの学習力を高めていきます。



しかし、それだけでは限界なのも事実。



そこをいかにして伝え、理解してもらうか。



まだまだ指導者として未熟ですね

9月21日のS-Kids

今日はあいにくの雨で子どもスポーツ広場での練習となりました。


今日は8人の子どもが参加してくれ、ヘディングを中心に行いました。


ヘディングというのは、サッカー特有のプレーですので、日常的に使わない部位でのテクニックになります。



まずは、おでこにボールを当てるという恐怖心を抱かないようにすること、そしておでこにしっかりとボールを当てるということ。


この2点にポイントを置いて行う必要があります。



今日の子どもたちは、恐怖心もなく、楽しそうにヘディングを行っていました。


コツをつかめばすぐ上達する年代ですので、今日もみるみるうちに上達していきました。


ただ、これを継続して行わないと忘れてしまうものですので、これからも継続して行っていきたいと思います。

9月17日のS-Kids

昨日は天気が回復し、S-Pitchで練習を行うことができました。


31名の子どもが参加してくれ、賑やかな1時間となりました。



カテゴリーによって内容やテーマは異なりますが、共通して意識しているのは「楽しむこと」


楽しみ方は年齢や経験によって異なります。


経験を積めば積むだけ上手くなるけど、できないこと、知らないことが多くなります。

ただ楽しくゲームをやっていればいいか、といえばそうじゃなくなる。


そんな中で、子ども自身がサッカーの楽しみ方を見つけていかなくてはいけません。

そしてそこに導いてあげるのが指導者の大きな役割の一つです。



子どもが、早く練習日にならないかな~って思ってもらえるような、活動を行っていきたいと思います。

今日からチャンピオンズリーグ!

今夜からいよいよUEFAチャンピオンズリーグが開幕します。



僕はとにかくアーセナルファンですから、今季こそアーセナルの優勝を願ってますが、そのアーセナルが初戦でドイツのドルトムンドと対戦します。


ドルトムンドといえば、日本代表の香川真司選手が所属するクラブ。

残念ながらアーセナル所属の宮市選手は登録外で、日本人対決は実現しませんが、チャンピオンズリーグの舞台で、日本人が当たり前のように出場していることが本当に素晴らしいことですよね。



香川選手のゴールが見たい気もしますが、アーセナルが負けるのはもっと困るので、香川選手のゴールは次節以降ということで(苦笑)

キッズパーク開催

昨日、S-Pitchでキッズパークを開催しました。


10チームの参加があり、賑やかな2時間となりました♪


5人制でGKなしの試合でしたので、すべての子どもが常に攻撃と守備を行う状況下でした。

CIMG4739.jpg


とにかく常にゲームに関わることができる、子どもたちにとっては最高の学習機会となりました。



少し、コーチのオーバーコーチングが気にはなりましたが…


子どもたちがとにかく楽しそうにボールを追いかけている姿を見て、本当に嬉しくなりました。


CIMG4746.jpg

また近いうちに計画しますので、ぜひ多くのチームに参加してほしいと思います。


参加してくださったチームの皆さん、ありがとうございました。

9月7日のS-Kids

今日も天気が良く暑かったですね(^^;


9月に入ってもまだ夏が続きそうです。


今日も17時20分からのコースに統一して行いました。


今日はファーストタッチから次のドリブルへの意識を中心に行いました。

まずは意識すること、そしてなぜそのプレーを行うのかを考えること。


この年代からもしっかりと考えてプレーを選択することが大切であり、また可能です。



機械のように身につけるのではなく、テクニックの正確性は機械のように、ただし実践は柔軟に行う必要があります。


もちろんこれが一番難しいんですけどね…

僕のアイドル

今日は僕のアイドルを紹介します♪



もう一目惚れでした、もうキャラクターに落ちてしまいましたね~




おそらくみんなも大好き



wp2_woody_ts3_1600x1200.jpg


トイストーリーの主人公である「ウッディー」


もう大好きでね~、カッコよくてナイスキャラで、誰にも好かれるウッディー



先日見た「トイストーリー3」でも、相変わらず愛すべきキャラでした(笑)


Toy20Story203.jpg


僕が一番好きなシーンは、今いる場所とアンディの家の場所がすごく近い、と分かったとき!


あそこは声を出して大笑いしてしまいました(^^)



ストーリーもとても面白く、何度でも楽しめる作品だと思います。


まだ見ていない人はぜひご覧くださいね♪

キッズリーグ第2節

今日は錦浜グラウンドでU-10キッズリーグ第2節が行われました。


台風の影響でグラウンド等心配でしたが、錦浜グラウンドには水たまりひとつない!


途中小雨が降ったり止んだりしましたが、試合をするには問題ない天候でした。



僕は仕事の関係で途中で帰りましたが、1試合ちょっと観ることができ、色々と感じることができました。


今日も人数が揃わず、相手チームには大変ご迷惑をおかけしましたし、実際にピッチでプレーした子どもたちも、相手より少ない人数で戦うことは本当に大変だったと思います。


しかし、そういった状況で何ができるのか、それもすごく大切なことです。


サッカーは本当にシンプルなルールで成り立つスポーツ。


ボールを持っているのであれば、相手ゴールに向かって攻めてシュートを打つこと。

相手がボールを持っていれば、相手からボールを奪うこと。

そのために、手を使わず、走り回りながら、ドリブルやパスや色々なプレーを選択していく。


ただ、どんなに優れたテクニックを持っていても、ボールを持てなければ意味がありません。

ボールを持つためには何をしたらいいのか。


サッカーにおける重要なポイントはここにあります。


ボールを奪うためには相手に向かっていかなくてはいけません。

味方からパスをもらうためには、パスがもらえる場所に動かなくてはいけない。


これはキッズ年代からも学べることですし、求めていくべきだと感じています。


そういう点ではまだまだだなぁ。



2試合目に対戦した東出雲さんは、子どもたちが本当に楽しそうにサッカーをしていました。

観ていてつい笑顔がこぼれてしまうような、心が晴れるような、そんなプレーでした。



残念ながらS-Kidsには、ミスを恐れ、周りの目を気にしすぎて、いつもビクビクしながらプレーする子供がいました。


サッカーは「ゲーム」です。


もっと楽しんでプレーしてほしい。楽しくないサッカーがこの年代に存在しちゃいけない。


子どもが思いっきり楽しめる環境をつくれるように、もっと努力していきたいと思います。


東出雲、生馬、雑賀のみなさん、本当にお世話になりましたm(_ _)m

最近、色々な人から「大丈夫?」って声をかけられます。


先日の敗戦のショックが顔に出てしまっているようで…



そんなに引きずっているつもりはないんですけどね、無意識のうちに顔に出てるってことは、ココロのどこかに引っかかっているのかな。


まぁショックは残っていても、時間は止まるわけじゃないから、戻るわけでもないし。


であれば、歩かなきゃ。



現実に目を向けて、何が足りなかったのか、次のステップに進むためには何をしなければいけないのか。

それを客観的に且つ的確に捉えて取り組んでいかなくてはいけません。


ってなことで、やるべきことはたくさんありますので、僕は元気です!


IMG_1014_20110902113726.jpg

僕が大好きな監督です。

スタンドからしか見れなかった風景を、ベンチの前で見れるようにならないとね。
プロフィール

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。