スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月31日のS-Kids

今日で8月も終わり。


僕たちが子どもの頃と違って、9月1日から2学期が始まるわけではなく、すでに2学期が始まっている子どもたち。

まだ8月なのに…と違和感を感じますが、子どもはそれが当たり前になっているでしょうから、別に普通のことなのでしょうね。



今日は15人の子どもが来てくれました。


ボールフィーリングを中心に行いましたが、この年代から細かいボールタッチ、多様なボール感覚などを身につけておく必要があります。

僕は子どもの頃にドリブル練習なんて全くしてなかったので、僕のドリブルは小学生レベルです…



自分を反面教師に、子どもたちには同じような思いをさせないように、しっかりと根気強く行っていきたいと思います。
スポンサーサイト

夏休みのS-Kids

学校によってはすでに2学期が始まっているとこもあるようです。



あっという間の夏休み、どう過ごしたのかな?



夏休みの想い出は、また色々と直接子どもたちから聞きたいと思います。



8月もいよいよあと2日でおしまい。



今年も残り4か月となります。



まだまだやり残したことがいっぱいあるので、しっかりと充実した時間を過ごしていきたいですね。



今週の平日の練習も、17時20分から全コース実施いたします。


来週から通常通り、15時50分からのコースと17時20分からのコースに戻して実施いたします。


よろしくお願いいたします。

PRIDE

明日は僕にとって、本当に大きな一日になります。


たかだか30数年、そんな人生でも分岐点と呼べる瞬間はありましたが、明日もそんな日になると思います。


やれることはやった


あとは、その瞬間を楽しむだけだ!



そんな余裕をもって、しっかりと落ち着いて臨みたいと思っています。



ちょっとエネルギーがなくなっちゃったかな…

って思った時に聴く曲があります。

どんな状況に追い込まれたって、絶対に忘れちゃいけないもの。


何かに立ち向かうとき、いつも胸にしまっている気持ちです。



思うようには いかないもんだな
呟きながら 階段を登る

夜明けのドアへ たどり着いたら
昨日のニュースと手紙があった

折れたからだを ベッドに投げ込んで
君の別れを 何度も見つめてた

伝えられない事ばかりが
悲しみの顔で 駆けぬけてく

心の鍵を壊されても
失くせないものがある PRIDE

光の糸は レースの向こうに
誰かの影を 運んできたよ

やさしい気持ちで 目を細めたとき
手を差し伸べる マリアが見えた

何が真実か わからないときがある
夢にのり込んで 傷ついて知ること

誰も知らない 涙の跡
抱きしめそこねた 恋や夢や

思い上がりと 笑われても
譲れないものがある PRIDE

僕は歩く 穏やかな愛で
白い窓辺に 両手を広げた

伝えられない事ばかりが
悲しみの顔で 駆けぬけてく


心の鍵を壊されても
失くせないものがある

誰も知らない 涙の跡
抱きしめそこねた 恋や夢や

思い上がりと 笑われても
譲れないものがある PRIDE



笑われたって、バカにされたって、どんな辛い思いをしたって

絶対に失くせないもの、譲れないもの


それを胸に明日、しっかりと戦ってきたいと思います。


夏休み中の練習について

残り1週間程度となった夏休み。


楽しい時間はあっという間に終わっちゃうもので、子どもたちは今、残った宿題に追われているのかな?




夏休みの平日練習ですが、まだ気温も高く、集中して練習に参加できない気候ですので、全カテゴリーを17時20分から開始といたします。


お間違えのないようにご参加ください。


よろしくお願いいたします。

8月24日のS-Kids

今日も14人の子どもが参加してくれました。



ゲームを中心に行う中で、ゲームでの駆け引きやテクニックなどを向上し、ゲームに生きるプレーを皮膚感覚で学んでほしいと思っています。


ただ、それでは得意なプレーしかしなくなる恐れがあります。

右にしか行かない、ドリブルしかしない、コントロールを右足でしかしない、などなど。



プレーの幅が狭くなり、選択肢が少なくなります。


そこはゲームだけではなく、トレーニングの中に落とし込んで行う必要があります。


このバランスが難しいんですが、しっかりと行っていこうと思います。

国体

先日岡山で開催された国体ブロック予選ですが、結果的に1勝2敗で本大会出場を果たせませんでした。



本大会出場だけを目標に進んできましたので、この結果に大きく落胆していますし、大きな責任を感じています。


冷静に各試合を分析すると足りなかった点が分かり、トレーニングや試合の時にもっと徹底できなかったのか、そんな後悔や自分の能力の無さを痛感してしまいます。


選手のみんなには、本大会という舞台でプレーさせてあげたかった。


それを叶えてあげられなかったことを、本当に申し訳ないと思います。



忙しい時間の中、トレーニング、そして試合に時間を合わせてくれた選手のみんな、本当にありがとう。



そして、各クラブの選手を快く送り出してくださったチーム関係者の皆さん、スタッフの皆さん、各関係者の皆さん、色々とお世話になりありがとうございました。

いよいよ

今日から国体に参加するために岡山県に来ています。


僕は成年男子の監督として参加させていただきます。




島根県の代表として戦えるのはごく僅かな人たちだけですし、非常に名誉なことだと思っています。



島根県代表として誇りを持って、3日間戦ってきたいと思います。



明日は11時から神崎山運動公園で広島県と対戦します。



応援よろしくお願いいたします!

8月18日のS-Kids

今日は夕方から雨が降ってきたため、子どもスポーツ広場に場所を変更して行いました。

もちろん蒸し暑さは変わりませんが…(苦笑)


最近は、ボールを奪われないことを中心に行っています。


ゴール方向へ向かってドリブルする場合も、ボールを奪われないことが前提です。

また、相手が近寄ってきて、その場でボールをキープする場合も、ボールを奪われないことが大切。



状況に応じたボールの持ち方をすることで、ボールを奪われずに相手ゴールへ攻めることが可能です。



この年代から「ボールを大切にする」ことを学んでほしいと思います。


ボールは1個しかないわけですから、そのボールを簡単に相手に渡しているようじゃ、サッカーにならないですからね。



子どもたちは、手の使い方やからだの置き場所など、相変わらずの速さで吸収していきます。



継続的に行い、皮膚に染み込ませていきたいですね。

ストリートサッカー

今日は途中から松江シティFCの選手が一緒に参加してくれました。


子どもにとって大人は、モチベーションを高めてくれる大きな存在。


しかも、松江シティFCの試合を毎試合見に来ている子どももいて、そういう意味でも子どもにとっていい刺激になりました。


身近な憧れの選手と一緒にサッカーができるのは、子どもにとって本当に嬉しいことですからね☆



松江シティFCの選手の皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m

最強の敵

ここ数日、憎い敵に悩まされています。


こいつには絶対に勝てないな~



相手は

「口内炎」

もう、ストレスが半端ないです。

何やっても痛いんですよね、飲むにも食べるにも舌を動かすにも。


まいったなぁ



何かいい対策があればぜひ教えてくださいm(_ _)m

星空

久々にゆっくり星空を観ました。


昔から夜空に灯る星を見るのが大好きで、心が落ち着きます。



残念ながら流星群は見れませんでしたが、心が安らかになったというか、ほんのちょっと現実から目を背けることができました。



また明日から頑張らなきゃ!

8月10日のS-Kids

今日も残念ながらU-6コースは開催できませんでしたが、U-8/-10コースは予定通り開催いたしました。


今日もドリブルをテーマに行いました。

CIMG4714.jpg


ボールを持っている選手は、同時にいろいろなものを観て、何をすべきかの判断を下す必要があります。

そのためには、顔を上げることも大切ですが、しっかりとボールをコントロールすることが大切になります。

ボールを扱う技術の向上は、この年代における大きなテーマです。

CIMG4717.jpg

ただ、テクニックの獲得だけに目を向けると、試合で応用できるプレーにはつながりません。


常に、ゴールと相手を意識しながら実践することが大切だと思っています。

CIMG4713.jpg

ゲームの中で発揮させることが大切ですから、どのような形式であっても、常に攻撃方向、目的地があるようなトレーニングを行っていきたいと思います。



今日も夕方からの練習でしたが、まだまだ蒸し暑さが残ります。

必ず十分な飲料、タオル、帽子等持参して練習に参加するようにしてください。


よろしくお願いいたします。

からだづくり運動ひろば

今日は、出雲のカミアリーナで行われた「からだづくり運動ひろば」に参加してきました。


僕の担当は、「ボールを使った運動遊び」


小学3年生以下の子どもとその保護者、スポーツ少年団のリーダーの人たちを対象に、40分を2セット行いました。


普段は野球やその他のスポーツ、スポーツを行っていない子など、運動経験がバラバラな子どもたちで、プログラム設定が非常に難しかったのですが、参加者が楽しんでもらえるような内容を考えたつもりですが、どうだったかなぁ。



こういうふうな機会って滅多にないので、非常に貴重な経験になりました。


楽しんでもらうためには熱中できるものでないといけませんし、熱中するためには難易度のコントロールが必要となります。

普段から球技を行っている子どもは楽にできても、そうでない子どもは当然難しかったりします。


それを瞬間的に判断し、適切なものを提供することはすごく難しいです(^^;

でも、そういう経験を積んだだけより良い指導者になれるのは間違いないので、これからもこういう機会があれば参加させていただきたいと思います。



貴重な経験をさせていただきました県体協の皆様、本当にありがとうございました☆

僕たちにできることを

当たり前のようにサッカーができる日常に、心から感謝をしないといけない。


いま、サッカーで叶えたい目標があることを幸せだと思わないといけない。


サッカーの素晴らしさを僕らが伝えていかなくてはいけない。


もっと本気に、もっと真剣にサッカーに向き合わないといけない。



そんな当たり前のことを、松田直樹さんは最後に教えてくれました。


サッカーがある毎日。


それだけで幸せなんだよ




心からご冥福をお祈りいたします。

8月3日のS-Kids

今日も非常に暑い1日でしたので、残念ながらU-6コースは中止いたしました。


17時20分からのコースは通常通り行いましたが、かなりの発汗量で、子どもたちの飲料水が足りなかったようです。


飲む量をコントロールする必要もありますが、余るぐらいがいいですので、十分な飲料水を用意するようにしていただきたいと思います。


今日はターンを中心に行いましたが、左右どちらもスムーズに行うことは難しいことです。

利き足はありますし、回りやすい方向ってあります。

自分のからだをコントロールし、動かすためにもキッズ年代からのコーディネーションは重要です。


テクニックの獲得と並行して、継続したコーディネーションでからだ作りをする必要性を感じました。



この年代はあらゆる面でのベースを作ることが大切で、試合で結果を残すことが第一ではないですからね。

松田直樹選手

とにかく無事でいてほしい…


サッカー大好きな彼が、こんな形で人生を閉じてほしくない。



なんとか戻ってきてほしい。



サッカーの神様、お願いします

U-10キッズエリート in 松江

7月30日にU-10キッズエリートプログラムが行われました。


時季を考えて朝の9時からスタートしました。

子どもはしっかりと朝ご飯を食べてきたようで、参加してくれた39名の子どもたちは、最初から元気いっぱい動いてくれました。



この日はボールを持った時の判断を中心に行いました。


以前からの課題でもある、「ボールを受けた後のプレー」について、子ども自身が何をすべきなのかを考えながら、プレーすることを要求しました。


大切なのは、常にゴールを意識すること。


そのために必要なプレーの選択を行うことを伝えていきました。



そして、最後にはみんなで試合。


各チームにピッチのオーガナイズ等すべて任せて行いました。


CIMG4687.jpg

普段、コーチに準備してもらい、ただゲームをやるだけに慣れてしまっている子どもたち。

ピッチ作りにかなり手間取りましたが、子どもたちの色々な発想を知ることができました。


ピッチには色々なサイズのコートがあり、ゴール数もバラバラ。

CIMG4690.jpg

CIMG4694.jpg

しかし、こういったことを学ぶ機会をもっと持ってほしいと思います。

正解はないわけですからね。

僕たち指導者は、こうした子どもの発想を奪わないように、取り組んでいかなくてはいけません。

CIMG4695.jpg

最後には、お決まりの感想発表会。

今回言えなかった子どもは、次回言えるといいね!


次回は8月6日(土)です。

参加を希望される方は、各クラブのコーチを通じてお申し込みください。
プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。