スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッバイ&サンキュー2010

今年も残すところあとわずかとなりました。



松江はとんでもない大雪だそうで・・・


僕の実家でも時々吹雪いたりしていますが、松江に比べたら全然大丈夫。
寒さは変わらないですが・・・



2010年も今日で終わり。


僕にとっての2010年は、消化不良で終わった1年でした。

迷いあるときは、どうしてもどこかで中途半端で終わってしまうものです。


2011年はそうならないように、迷い無く進んでいきたいと思います。



来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

大掃除!

今日は仕事納め。


ということで、みんなで大掃除をしました。

普段掃除しないところをやるので、それはそれは汚い…


ただ、掃除を終えて同じところを見ると全く違う見え方をするので、綺麗にする気持ち良さってここにあるんでしょうね。




今年の仕事も今日で終わりです。


今年もたくさんの方に足を運んでいただいたS-Pitchとなりました。

来年も、今年以上の方に足を運んでいただけるような場所にしていきたいと思います。


今年も大変お世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします。

2011年のストリートサッカーについて

2010年もたくさんの子どもたちに参加してもらったストリートサッカーですが、2011年は


1月10日(月)18時~19時

からスタートいたします。

2011年もたくさんの子どもに参加してもらえるように、様々な工夫をしていきたいと思います。


よろしくお願いいたします。

指導者講習会

週末の土日に、C級・C級コーチ養成講習会が行われました。


僕は講義を中心に担当させていただき、短い時間の中でしたが、自分の考え方を交えながら、みなさんとコミュニケーションを深められるよう進めていったつもりです。


毎回、終わった後に、

「もっと違う言い方をしていれば…」

と思ってしまいますが、その時出た言葉が、その時の僕の力。


言葉の大切さ、人に伝える力の重要さを、今回も感じてしまいました。



様々なキッカケがあり、指導者ライセンスを取得しようと思われた方々です。

学びたい意思は人一倍強く、それは講義と実技中の姿勢に表れていました。


それをすごく感じたから、最大限のものを学んで帰っていただきたい。

そんな変な気負いが裏目に出てしまったのではないかと反省しています。



インストラクターをさせていただくのは、本当にありがたいことです。

なによりも、サッカーに対し、真摯な人たちがたくさんいることをこの目で確認できるから。

こんなとこで立ち止まっちゃいけないな。

そう思わせてもらえる人たちとの出会いがたくさんありますからね。


今回もたくさんのことを学ばせていただきました。


来年からの自分の活動に、大きな力を与えてくれました。



受講者の皆様。


これからは、同じ仲間として前進していきましょう。

ありがとうございましたm(_ _)m

White Christmas

今年、ここ松江では昨夜から雪が降り積もり、「White Christmas」になりました。


こんなときに聴きたくなるのが、その名の通り

「White Christmas」



皆さんのもとに、素敵な「サンタさん」が訪れますように…

12月23日のS-Kids

今日は祝日ということもあり、普段平日のコースには来れない子供たちが来てくれました。


なので今日は賑やかなスクールとなりました☆


スポーツ活動を行う上で、偏った運動経験は大きなマイナスとなります。
ボール捌きは上手いけれど、自分のからだを思うように動かせない、とか、足は速いんだけど、対人動作になるとまったくついていけない、とか。


その子の長所はしっかりと伸ばしてあげることは大切。

しかし、この年代ではバランスが大切だと思っています。

得意なことはできるけど、それ以外は全くできない。

そんな子の将来が明るいはずがありません。



今日もサッカー以外のことをたくさんやりましたが、なかなかうまくできないことがたくさんありました。


でも、それは単に未経験であるということ。
やり続ければすぐできるようになります。


いつも書いているように「我慢」が大切ですね!


最近は最後の試合でも、しっかりと感情表現ができるようになったので、ひとりで喜んでいます。

嬉しい!悔しい!

それをしっかりと表現できることは大切ですからね!

U-10キッズリーグ

昨日は、ずっと延期になっていたU-10キッズリーグが行われました。


日曜日の夕方からの開催で、翌日の子どもの様子が心配でしたが…。


思った以上に寒くならず、子どもたちは試合に集中して臨めたのではないでしょうか。



今年度最後の公式戦でしたが、子どもたちの今年度半年間の成長がしっかりと見れた2試合でした。

CIMG3890.jpg

徐々にサッカーの理解がより深まるようなプログラムを取り入れているとはいえ、試合のポジションや動き方などは一切伝えていません。

この年代では、感覚的にゲームの中で学ぶことを重要視しているからです。


ポジショニングや動き方が稚拙なため、何度もピンチを迎え、チャンスを潰しますが、子どもは少しづつ変化を見せます。


そこで、なぜそういうことをしたのか、を問うことで、子ども自身が考え理解するようになると思っています。

CIMG3891.jpg

昨日も素晴らしいプレーが何度も見られ、子どもの成長に喜んでいました。



相手をしてくださった湖南、中央・竹矢のみなさま、お世話になりました。

本日のS-Kids

本日のS-Kidsは、悪天候のため中止とさせていただきます。


これからはより一層冷え込む時期となります。


強風や気温の低下など、子どもが活動する上で適さない天候の場合は、中止とさせていただく場合がございます。


その際は、メーリングリストで連絡を回しますのでご確認ください。



よろしくお願いいたします。

12月15日のS-Kids

今日は時々吹雪になり、非常に寒い一日になりました。

からだを動かしているときはまだマシでしたが、少しでも止まると寒くて寒くて。


これから練習に来られる保護者の方、子どものみんな、必ず暖かい恰好をして来るようにしてくださいね!


今日は寒かったので、とにかく止まることがないように、動き続けるトレーニングを行いました。

最近は子どもたちの理解力、実行力が向上してきていますので、やれることが増えてきています。


しかしここで慌てないこと!

できるようになったからといって詰め込もうとするとすぐパンクしてしまいます。


ゆっくり満たしてあげることが大切だと思っています。


我慢、は常に大切ですね。

ストリートサッカー

昨年度から継続しているストリートサッカー。



このブログでも何度も紹介していますが、ゲームの中で色々なことを学んでもらうことを大切にしています。


子どものサッカーのモチベーションは、ゲームに多く含まれていると思っています。

高いモチベーションでトレーニングに臨めば、その効果も非常に大きい。


ゲームでは、まったく同じ場面はありませんので、少しづつ変化を加えながら対応しなければならない。

その「対応力」をキッズ年代から見につけることは、非常に重要だと感じています。


トレーニングは教わるもの、教えるもの


そのような固定観念があるかもしれませんが、決してそんなことはありません。


子どもは大きく成長しています。


そこは自信を持って言えますからね。

巡回指導@東部、荘原保育園

今日は、斐川町の体育館で東部保育園と荘原保育園の合同での巡回指導がありました。



子どもは総勢80人強!



みんなが揃う前に、早く来た子どもたちと鬼ごっこをやったのですが、それで息がハーハー。

まぁ、僕はいまだにほとんど動けないので、運動量は微々たるものですが(^^;



最初は落ち着きのない子どもが結構いましたが、時間が経つにつれてちゃんと話を聞いて、今すべきことをできるようになってきました。


そういう面を含めて、子どもの変化をこの目で見ることができるのは本当に楽しいですね☆



それから1人の男の子が始まる前に、僕のところに来て


「今日は泣かないからね!」


って言ってくれました。


そう言ってくれて「あ~~~」


前回は6月に行ったんですが、そのときにずっと泣いてほとんど参加できない子がいたのを思い出しました。


今日も日本代表のTシャツを着て、とにかくやる気満々!


今日は泣かずに最後までずっと参加をしてくれ、上手にボールを蹴っていました♪



こういう部分も幸せだなぁって思える瞬間です。



一緒に手伝ってくれたコーチも楽しんでくれたみたいで良かったです。


また一緒に遊べるといいね!

キッズリーダーインストラクター研修会

昨日は出雲市で、県内のインストラクターに集まっていただき、リフレッシュ研修会を開催いたしました。


今年度と来年度、リーダー講習会でインストラクターを務めていただく方に参加をしていただきました。



大切なのは方向性の確認と、なんのためのインストラクターなのか、ということを認識すること。



インストラクターとして活躍していただくために、多くの時間と労力を割いていただいている。

これにはただただ感謝の気持ちです。


ただ、同時にインストラクターであればいくつかの責任や義務が与えられます。


忙しい、いくつもの役職を抱えてて時間がない…



僕らが考えなければならないのは、現場で動けるインストラクターの養成です。


子どもや地域の人たちにとって、その人がどれだけ多忙なのか、なんて関係ないですよ。


厳しいかもしれませんが、そのような話をさせていただきました。


僕たちはなぜここにいるのか。


それは、自分たちが認められたい、自分のために活動するためではありません。



今回集まってくださった方々は、高い情熱をもって、子どもたちにとってより良い環境を提供するためには何をしたらいいのか、大人の理解者を増やしていくために、自分たちにできることはなんだろうか。


熱い気持ちを共有できる仲間たちでした。



このようなインストラクターがいれば、必ず子どもたちの環境は良くなる。

キッズの活動に理解をしてくださる仲間が増えてくる。


そう確信しています。



みなさん、お疲れ様でした。

12月4日のS-Kids

今日はゲームデー。


子どもたちにチームを決めさせて、子どもたちが主役となってゲームを楽しむ。


やっぱり子どもが一番楽しめるのは、自由なゲームですからね。



こういう日も適度に入れながら、子どもたちの意欲をうまく生かしながらトレーニングを行っていきたいですね。

巡回指導@松尾保育所

今日はS-Pitchで巡回指導を行いました。


訪れてくれたのは、松尾保育所の子どもたち。



今回が初めての巡回指導となりました。



いやぁ、とにかく元気いっぱいでした。

こんな広い場所で遊ぶことなんて滅多にないでしょうから、とにかく思いっきり動き回って遊んでいました☆


子どもの体力なんてこうやってついていくもんなんですよね。


環境さえ与えれば勝手に動き回る。


環境ってやっぱり大切ですね。



そんな元気いっぱいの子どもたちを相手に、どうやって興味を引くか。


まだまだ力が足りませんね。。。



最初から最後までずっと元気いっぱいだった松尾保育所の子どもたち!



また遊びに来る!って言いながら帰っていったので、遊びに来てくれることを楽しみに待っています♪
プロフィール

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。