スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巡回指導@みのり保育園

今日はみのり保育園に行ってきました。



今月当初の予定に入っていた2回とも雨天で延期になってしまいました。

今日こそは!という思いが通じたのか、ようやく天候に恵まれ、巡回指導を行うことができました。



今日はペアで行うプログラムを中心に行いました。


精神的に成長した子どもたちにとって、ペアで行うプログラムも問題なく行えるようになりました。

こういう成長を見れるのも、継続的に実施させていただいているからこそです。


本当にありがたいですよね(^^)



最後はみんなで試合を行いましたが、女の子が男の子以上に積極的にボールを追いかける姿を見ると、このような普及活動の必要性を改めて感じたりします。


なんとか、全県で行っていける事業にしていきたいですね!
スポンサーサイト

オフ

今日は温泉に行ってきました。


ちゃんと悪いところに効果があるという温泉を調べて。


松江はいいですね、温泉がいっぱいあって。




しかし、今日行ったところは、時間帯の問題なのか、場所の問題なのか、僕以外はみんなおじいちゃんばかりでした。

僕が孫じゃないか、と錯覚してしまうぐらい。



正直、温泉は苦手なんですよね。

なんかあの「ぬめ」っとした感触が苦手で。



でも、今日はちゃんと治療って意識で1時間近く浸かってたような気がします。


なので、出るときはもう体がぽかぽか。



しかし、しばらくすると痛みが出てきた気がするのは気のせいかなぁ。


通いつめれば治るのかな。



しばらくはしっかりと治療を兼ねてゆっくりしたいと思います。

申し訳ない…

本来なら今日から熊本で講習会に参加する予定だったのですが、以前から問題のあった箇所がとうとう悲鳴を上げまして、熊本に行かずに療養することになりました。



関係者の皆様、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。



今はとにかくしっかりと治療して、また痛みのない状態にしっかりと戻すことが僕のすべきことだと思います。

さすがに今回はしっかりと治さないと、ちょっとやっかいなので。


明日からは数日間完全オフに入るので、そこでしっかりと精神的にもリフレッシュをして、からだとこころの体力の回復を図りたいと思います。




スクールもお休みをしてご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただければと思います。



よろしくお願いいたします。

11月18日のS-Kids

今日も冷え込む中での練習となりました。


最近はフラフープを使ったプログラムを行っているのですが、なかなかフラフープをうまく転がせない子が多い!


まぁ、ばらけるフラフープなので、デコボコしてますし、体育館とは違って人工芝上を転がすのは難しいですが。



体育や休み時間で使ってないのかなぁ。



フラフープは色々と使い回せますから楽しいですよ♪



これからもうまく使っていきながら、子どもたちの器用さを向上させたいですね。



話は変わりますが、

S-Kidsでは、感情表現を大切にしています。

嬉しい、悔しいといった感情を表に出してほしい。

なので、指導者自身がしっかりと感情表現をしないといけない。


点を入れたら喜ぶ、入れられたら悔しくて取り返そうとする、負けたら思いっきり悔しがる。


そういった表現を自然に行えるような子供に育ってほしい。


そう願っています。


今日も、たくさんの笑顔と、ガッツポーズと悔しそうな顔を見ることができました。


そんな姿を見ると、僕の心はとても温かくなります。


伝わってるなぁって思えて、幸せな気持ちでいっぱいになるんですよね☆

11月17日のS-Kids

今日は、最初外で練習を行っていましたが、途中から急に天気が変わり、急遽子どもスポーツ広場で行いました。


U-6は昔、自分が子どもの頃に遊んだゲームを再現。



なかなかうまくできませんでしたね~。



ただ、色々な遊びを通して、子どもたちに色々な刺激を与えることができると思っています。


昔は色々な遊びを行っていました。親から教わるっていうよりも年上の人や、他の人の遊びを見て真似て…って感じで。


サッカーに限らず、今後も色々な遊びを行っていきたいと思います。


U-8/-10は、ドリブルからシュートを行いましたが、子どもの中の駆け引きをうまく引き出しながら行うようにしました。


観るということ、判断するということ、行動に移すということ、それらを遊びの中で出せるようにしました。


テクニックだけではなくテクニックを発揮する前の段階は非常に重要です。

そこを意識して取り組んでいきたいですね。

巡回指導@みずうみ保育園

今年4回目のみずうみ保育園での巡回指導に行ってきました。



前日の雨で庭の状態が心配でしたが、朝から天気も良く、庭もしっかり乾いていましたので、問題なく外で行うことができました。



今日はビブスを使って色々な遊びを行いました。



初めてやった遊びもあったのに、みんな上手にこなしていました(^^)




最後は、前回の時に約束したように、保育園に置いてある立派なミニゴールを使って試合を行いました。



前回、負けてしまって悔し泣きをした男の子がいたのですが、今回も負けてしまったらしく、前回同様悔し泣き…



ただ、それを見た他の友達が手を差し伸べてあげて、ちゃんと最後には列になって挨拶ができていました。



悔しさを表現することも大切。


そして、それを慰めてあげることも大切。



普段からそういうことがしっかりできている子どもたちなんでしょうね☆



終わってから、少し時間があったので、子どもたちと庭で遊んだのですが、登り棒や鉄棒、雲梯など色々なことができる子供たちがたくさんいました!


特別な遊びをしなくても、日常的にこういった遊具でしっかりと遊んでいれば、運動能力の低下にはならないはず!


子どもたちの様子を見ていて改めて、日常的な環境の重要性を感じました。



また、近いうちに一緒に遊べるといいな♪

キッズエリート in 出雲

今年度から全県展開をスタートさせたエリート事業。



出雲支部で4回目の実施となった今日は、初めて雲南市で行いました。



いつもは大東JFCさんがホームとして利用している芝生のグランド。


やっぱりエリート事業は環境がいいところで行いたいという希望を持っています。



土のグランドよりも芝生でプレーする楽しさを体感してもらうのも、エリート事業の大きな柱の一つ。



御協力いただけた大東JFCさんには本当に感謝です☆




今回は22人の3年生が集まってくれ、午前中に練習をした子どもたちばかりでしたが、最後までしっかりと練習に参加してくれました。


子どもたちが自ら参加する姿勢は、この年代におけるトレーニングの大きなテーマの一つです。


素晴らしくオーガナイズされたトレーニングでも、子どもの参加意欲の低いトレーニングだと意味がないと思っています。


子どもの笑顔や積極的な姿勢などが見られるトレーニングが大切だと思っています。



今日は、子どもたちの笑顔がたくさん見れて、本当に楽しむことができたトレーニングでした!



御協力いただいた関係者の皆さん、本当にありがとございましたm(_ _)m

評価

最近購入した本の中に以下のような文がありました。



 野村監督の人生観を表した言葉に、「人間は評価に始まって、評価に終わる」というものがある。

 プロになるくらいの野球選手たちは、アマチュア時代は野球の超エリート街道を歩んできたものがほとんどだ。まわりからもチヤホヤされ、自分一人でうまくなったと思い上がっている部分も多々ある。
 こういった人間が起用法などに疑問を持つと、「俺はこんなに結果を出しているのに、監督は認めてくれない」と不満を募らせていくものだ。しかしこれは、よくよく考えるとおかしな話なのだ。
 「結果を出している」というのは選手自身の自分への評価であって、「監督が下した評価」ではない。このように人生とはいつも、「他人の評価から逃れることができないものである」という真理に気づいていないものである。




 評価は自分ではなく他人が下すもの


 こんな当たり前のことが、なかなか理解できないものなんですよね。どうしても自分がやっていることへの自負や自己満足などから、周りも同じように思ってくれているはずだ、という思い込みをしてしまい、思ったような評価をしてもらえないと、色々な理由を作って自分を正当化しようとする。


 だから結局、自分の中での自己満足で終わり、そこから脱却できない。


分かってるんだけどな~

でも自分を変えることが次への第一歩。

自分の人生を豊かなものにするためにも、自分を変えていかないといけませんね。

巡回指導@末次保育所

春以来となる末次保育所での巡回指導に行ってきました。


今日は年長さんと年中さんの合わせて55人!


末次保育所の庭はすごく広くて、こんな大人数でも場所が余るほどでした(^^)



今回は人数も多かったので、個人でやるものよりも複数人でやるものを行いました。



瞬時にお友達を探すなど子どもにとっては、ちょっと大変なこともありましたが、キャーキャー言いながらなるべく早く友達を見つけようと頑張って走り回っていました。



しかし55人もいると、そのパワーには圧倒されますね。


最後の方は僕がクタクタでした(^^;


とにかくここの子どもたちは元気いっぱい!

動くことが大好きな子どもたち!



今度は2月に訪問することになっているので、子どもたちがどれだけ大きくなっているかが楽しみです!

メンタルが左右するもの

今日はU-10コースとストリートサッカーがありました。


寒い中、子どもたちは相変わらずの元気さでしたね。



以前から、サッカーよりも大切なことがあり、それをしっかりと行えるように指導してきたつもりです。



サッカーなんて1日のたった1~2時間程度。
しかも1週間に2~3回しか行わない。


それ以外の方が圧倒的に多いわけです。



人に感謝する気持ちや挨拶する大切さ、人の話をちゃんと聞くこと、整理整頓すること…


キッズ年代でも理解できる大切なことを言い続けてきたつもりでしたが、数年言い続けてみても行動に移せない子どもが多いということは、僕の伝え方に大きな問題があったんだと思います。



何をどのようにしたらいいのか



そんな気持ちだと、頭の中が整理されていないので、結局トレーニングに反映されてしまうんですよね。


今日は子どもたちに本当に申し訳ないことをしてしまいました。



迷いなく進むのが自分だと思っていましたが、まず自分は何をすべきなのだろう


厚い雨雲の上には綺麗な青空が広がっているんですが、どうやったらそれを見ることができるんだろう


飛行機のようにとにかく上に上に飛んでいけばいいんだろうか

Jリーグ観戦!

今日は広島ビッグアーチでサンフレッチェ広島対浦和レッズの試合を、S-Kidsの親子で観戦してきました。



いやぁ、今回は本当に「色々なこと」がすごかった!



サンフレッチェの関係者の皆さん、僕の友達、そしてもちろんミハイロ・ペトロヴィッチ監督。



本当にありがとうございました。


幸せな数時間を過ごすことができました。



試合もロスタイムに逆転勝ち、しかも復帰したばかりの寿人選手が決めるという劇的なもので、スタジアムのボルテージは最高潮!



観戦ツアーに参加して下さったみなさんも、本当に素敵な想い出になったはずです。



朝早くからお疲れ様でした☆

U-9 Kids Football Park

今日は久々にU-9 Kids Football Parkを行いました。


3年生以下の子どもを対象にした、子どもたちが自由にゲームを楽しめる空間。


大人はあくまで子どもをサポートする。



回を重ねるごとに、子どもたちが主体的に色々なことを決められるようになってきています。

これは大きな成長だと感じています。


子どもたちは、大人が決めてくれる状況に慣れてしまって、指示を待ってしまう状態が多々見られます。


そうではなく、子どもがゲームの中やゲーム前に色々と決める状況を作り出すことができれば、必然と考えなくてはいけなくなってくる。


そこを作り出していくことが重要だと考えています。



子どもの変化が確かに見られるようになってきました。


継続して取り組んでいこうと思っています。

サッカーダイジェスト

今週発売のサッカーダイジェストに、横浜FC所属の八角剛史選手の対談記事が掲載されています。

443986.jpg


八角選手といえば、2年前に松江に来てくれて、子どもたちと一緒にスクールやイベントなどでボールを蹴ってくれました。



現在横浜FCの副キャプテンとして、チームを引っ張っています。

レギュラーとしてチームを支えている選手です。


時々連絡を取り合っていますが、いつも頑張っている姿に力をもらっています。


もしかしたら近いうちに松江に来てくれるかも!?


来季のJ1昇格は非常に厳しい状況ですが、最後までしっかりと戦ってほしいですね。


本屋に並んでいますので、ぜひ手にとって読んでみてくださいね。

DSC00710_20101104134557.jpg

11月3日のS-Kids

今日は祝日ということもあり、たくさんの子どもが来てくれました。


子どもスポーツ広場での開催となったので、動ける範囲は制限されましたが、その中で子どもが元気いっぱいで動けるように行いました。



練習中は子どもの声がいつも聞こえるような雰囲気を作り出すことが大切だと思っています。


黙々と練習をこなすのは、このキッズ年代では異質なものです。



とにかく、子どもの笑顔や歓声がたくさん出てくるような、そんな練習時間を作り出したい。


常にそれを念頭に置いて取り組んでいます。



そういうトレーニングをこれからも行えるように、指導者の質向上を図っていきたいですね。




最近はドリブルを中心に行っていますが、徐々にドリブルをしながらいくつかの選択肢を持ているようになってきています。


その選択肢を増やしながら次のプレーを余裕をもって行えるように、子どもたちを伸ばしていきたいと思います。


子供が成長するということは、僕たち指導者にとって次のステージを迎えるということ。


僕たちもしっかりと成長していけるようにしていきたいですね!

さてさて

今日は早起きをして、これから試合です。


久しぶりの試合なのでからだが動くかなぁ。



レッドブルを飲んで、準備だけはしっかりとしておかないとね!

もう11月

今年もあと残すところ2か月を切りました。


ここ数年、時間が過ぎるのが早くて…



今月、来月とかなり忙しそうなので、あっという間に今年も終わるんだろうなぁ。



さて、今日はオフ。


オフということでサッカーから離れまして。



11月というかこの時期になると聴きたくなる音楽があります。


まぁ僕にとっての音楽なんていうのは非常に限られてますが…

僕のことを知っている人はそんなのよく分かってると思いますが(^^;


インストですごく好きなのは

From Silence


原曲はCHAGE and ASKAの「C-46」



このメロディと歌詞がなんかすごく切なくなって仕方ないんですよね。



もう1曲は、こんな時期に心がすごく温まる曲。




サッカーとは全く関係ありませんが、もしよかったら聴いてみてください♪

巡回指導@野波保育所

今日は久しぶりに野波保育所に行ってきました。


毎年訪問しているイメージがありましたが、昨年度はインフルエンザの影響で巡回が中止になっていたんですね。


所長先生との話の中でそれを思い出しました。


ここは毎年足を運んでいるイメージがあったので(^^;



ここの子どもたちは毎年同じ「雰囲気」を持った子どもたちなんですね。

当然子どもは毎年変わるんですが、子どもの仕草や行動や発する言葉や反応や…

うまく言葉で表現できませんが、子どもの「雰囲気」が同じなんですよね。


そこにすごく居心地の良さを感じてしまうので、ついつい長居をしてしまうのですが…


そんな子どもたちと今日も楽しく遊ぶことができました♪



たくさんの子どもに

「おっちゃん」

と言われましたが、おっちゃんに見られないように若々しい風貌と雰囲気を持つようにしなければ!



次回はみんなに

「おにいちゃん」

と言ってもらえるようになろうっと!
プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。