スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-9 Kids Football Park

          U-9 Kids Football Park
          ~主役は子どもたち!~
             開催要項

【趣旨】 

キッズ年代から、サッカー本来の楽しさが詰まった「ゲーム」を数多く体験することは、子どもの成長において非常に重要となる。試合を通してサッカーのことはもちろん、仲間と協力し合うこと、友達をたくさん作る大切さ、自立した行動など数多くのことを学ぶ機会とする。
また、子どものベストサポーターである保護者の啓発活動の場として提供する。


【主催】 

社団法人島根県サッカー協会
社団法人島根県サッカー協会松江支部4種委員会


【日時】 

2010年9月11日(土) 受付(14時30分~)
        ゲーム(15時~17時)
     

【参加資格】 

①島根県4種登録チームに所属する,9歳以下の子どもで構成された5人以上のチーム
②スポーツ安全保険に加入済の子どもであること
③参加する子どもは健康であり、かつ保護者の同意のある子どもであること
④選手登録の有無は問いません
⑤チーム責任者は当該チームを指導掌握し、責任を負うことのできる20歳以上の成人であること


【参加料】 

1チーム1,000円


【競技規則】 

①U-9 Kids Football Park独自のルールで行う。
②ゲームは5対5で行い、全員がフィールドプレーヤーとする(GKなし)
③ピッチサイズは40m×20mとし、ゴールはキッズ用ゴールを使用する。
④試合時間は8分ハーフとし、2分間のハーフタイムを設ける
⑤使用ボールは原則3号球とする
⑥必ず全員が同じ時間プレーすること


【参加申込】 

①必要事項を明記の上、メールまたはFAXにて申し込むこと
 (チーム名、代表者名、連絡先、参加チーム数)
 ●申込先:
  (社)島根県サッカー協会クラブハウス
  TEL : 0852-61-2112   FAX : 0852-61-2116
  E-Mail : s-pitch@tx.miracle.ne.jp
②参加料は当日受付時に支払うこと


【その他】 

①審判は相互審判とする
②子どもが楽しめる空間づくりを大人は積極的に行うこと
スポンサーサイト

ストリートサッカー

毎週月曜日の18時~19時、S-Pitchでストリートサッカーを行っています。


ストリートサッカーという言葉は多くの人が聞いたことがあると思います。


昔は時代も違いましたが、公園や道路で子どもたちが自然に集まって、自由にルールやチームを決めながらゲームを楽しんでいました。


僕が子どもの時も学校の校庭で友達が集まって、自分勝手にルールを決めながら、友達とケンカをしながら日が暮れるまでサッカーをしていました。



そこには子どもたちの自由が詰まった、本当に楽しい空間でした。



今のサッカーのトレーニングは、指導者が非常に勉強をし、常に最新の知識を還元しながら、子どもに対して最適な指導を行える環境にあります。


しかし僕は同時に失ってしまったものもあると思っています。


それが子どもの自由。


昔と一番違うこと。

子どもの遊びに常に大人が近くにいるということ。



僕はなるべく大人の影響力を排除した形で子どもにサッカーをさせることが大切なのではないか。



そのひとつが昨年度から継続して行っている、このストリートサッカーなんですよね。



今日は、別のカテゴリーの指導者の方と話をしたのですが、

「子どもたち、すごい上手になったね~。春先と比べて全然違うよ」

と言ってくださいました。


子どもにとって大切なのは、サッカーというスポーツを皮膚感覚で染み付いているということではないか。

そういう子どもが大成するだろうし、そのために必要なのがこの年代でこういう経験をするかしないか、ってことかもしれないね

ということを話しました。



僕の想いが届いたなって思えた瞬間でした。



子どもたちは本当に大きく成長しています。


その姿を見るたびに、このような機会は必ず継続していかなくてはいけないものだと思います。



久しぶりの更新なのでアツく語ってしまいました(^^;

久しぶりの遠出

今日は久しぶりに車で遠出をしました。


さすがに往復で600km以上をひとりで運転するのは疲れますね(^^;


ただ、行った先では久しぶりにお会いする方と昼食をとりながらゆっくりお話しすることができました。



今回はただ行っただけでなく、これからにつながる話をちゃんとしてきましたので、また会員の人にお話しすることができるはずです。

もうしばらくお待ちくださいね♪



夜はサンレイクで、ルビー講習会のアイスブレイクを担当してきました。

畑違いの人と接する機会となりましたが、始まってみればノリもよく、楽しい時間を過ごすことができました。


最近はサッカー関係の人よりもそうではない人たちと仕事をする機会が多く、色々な出会いとともに普段できない経験をさせていただいています。


サッカー関係者の人には簡単に伝わる言葉が伝わらないわけですからね。


また楽しんでいただける空間創りも、普段とは違うアプローチをしなければいけない。



こういう経験させていただけるのは、きっと僕の今後の人生において生かされるはずです。



今日も1日、楽しい時間を過ごすことができました☆

今日の練習について

今日も「猛暑」といえる暑さになってます。


先週同様、熱中症の恐れがありますので、U-6の練習は中止といたします。


全カテゴリー17時20分から練習を行いますので、U-6カテゴリーの子どもで来れる場合はご参加ください。


よろしくお願いいたします。

今日は数か月前から調子が悪いところを診ていただきました。


一向に良くならずストレスが溜まる毎日でしたので、今日診てもらってなんとなくどこに問題があるのかが分かりました。


すぐには良くならないと思いますが、今までは思ってもみなかったところに原因がありそうなので、そこを意識してしっかりと治していきたいと思います。


いい加減、思いっ切りからだを動かしたいですからね。

油断大敵

国体も終わり、気が抜けてしまったのか、夏のこの暑さにやられてしまったのか分かりませんが、体調を崩してしまいました。


今日は少しマシになりましたが、なかなか回復しないもんですね。



夏バテと思いたくないのは、自分の年齢を気にしているせいかもしれませんが、決して夏バテではなく、他に原因があるはず。


きっとこの前、生まれて初めての献血で血を抜きすぎたんだろうな…



献血の話をすれば、みんなが口を揃えて

「そりゃ、血を抜きすぎですよ!」

って言ってくるんですよね。



赤チンを見て泣いてた僕が献血なんて信じられない話ですが、まだ僕の血が元通りになっていないのかなぁ。



こんな感じで今年の夏も終わろうとしています。


みなさんは、素敵な思い出が増えましたか?

8月18日のS-Kids

相変わらずの猛暑が続いています。


熱中症で病院に搬送される人も後を絶たないようです。



そのためS-Kidsの練習を、今週は17時20分から18時20分の1回のみとします。


夕方ですので涼しくなっていると思いますが、十分な飲料と帽子などは御準備ください。



今日は、夕方になると気温も下がり涼しい中で行うことができました。


子どもは夏休みということもあり、遊び疲れている雰囲気でしたが…



夏休みは思いっ切り遊んでほしい!


サッカーはその中で息抜きという位置付けでいいと思っています。


1日の終わりに練習するわけですから、子どもの集中力なんてそうは続きませんしね。



なので、子どもが楽しめるようなリラックスできる雰囲気を作り出したいと思っています。



疲れてる中楽しくないことをしてサッカー嫌いになってもらっても困りますからね。

国体終了

昨日、今年度の国体中国地域ブロック予選が終了しました。


毎年そうですが、目標は本国体出場!


それだけを胸に活動してきましたが、今年度も出場権を得ることはできませんでした。


これは監督である僕の責任です。



選手は厳しい条件の中、最後まで戦ってくれました。


そんな選手たちをなんとしてでも勝たせてあげたかった。


彼らは僕の意図を汲み、自分たちが何をしなければならないのかを考え行動してくれました。

最初の頃にはなかった、お互いが問題点を共有し、解決する道を探すことをやり続けてくれた。


僕は、基本的に「こうしろ!」とは言わないようにしています。

彼ら自身が解決するためにいくつかの選択肢を与え、それを彼ら自身が選択する。

ゲームをするのは彼らですから。



選手は積極的に話し合いを重ね、その都度最善の策を見つけ、ピッチ上で表現してくれました。


そういう姿勢を見ているだけで胸が詰まる思いでした。


だから、このメンバーでなんとしても勝ちたかった。



選手だけでなくスタッフを含め、このメンバーで戦えたことを誇りに思います。

まだ色々な面で整理がついていませんが、今回のこの経験を次につなげることが僕に課せられた使命だと思います。



ナガセ、ユウタ、シュウジ、ナオト、ユウ、タク、ヒロキ、カタヨセ、モリチャン、ヤマシタ、ダイゾウ、ジュン、オジマ、アシキ、アツ、マナブ、リョウ


本当にありがとう


CIMG3566.jpg

国体1日目終了

続きを読む

明日から国体!

今日から鳥取市に来ています。

明日から開幕する国体中国ブロック予選に参加するためです。


今年も成年男子の監督として参加いたします。



選手の不安を取り除けるぐらいの準備期間はありませんでしたが、選手は最大限の努力と意思でトレーニングに臨んでくれ、本番を迎えてくれました。



彼らと戦える幸せを噛みしめながら、今年こそ結果が出せるようにしたいと思います。



結果はここにも報告しますので、ぜひ応援をよろしくお願いいたします!

今日から盆休み

S-Kidsは今日からお盆休みに入りました。

夏休みも折り返し地点を迎えたところかな。


お盆休みは子どもが保護者の皆さんと一緒に遊べる貴重な時間。



子どもと素敵な想い出づくりをたくさんしてくださいね☆

悔しい!

今日は久々にフットサルを楽しみました。

まぁ途中から「楽しむ」なんてことは頭からなくなりましたが(^^;


勝負がかかった試合だからこそ楽しいし、真剣になれる。



まぁそれでもVゴールで負けてしまったので、悔しさしか残ってませんが。



しかし、予想以上に動けたなっていう満足感と、もっと動けるともっと楽しいなっていう後悔と入り混じってて、結局悔しさしか今は残ってないので、もっと走れよ!と。


日頃の不摂生がこういうところで出てしまうので、いつでも出れるように常に準備をしておかないと!



また誘ってもらえるようにからだを作っておきます(^^)

代表監督候補に…

岡田監督の後任監督候補に、なんとあの「マルコ・ファン・バステン」が挙がっているようですね!


今日のテレビを見て初めて知り、かなりビックリしました。



だって、ファン・バステンといえば、ここで何度か書いたように、僕の中で誰よりもカッコよくて、とにかく憧れの存在。

彼がいなかったら、間違いなく僕はこうしてサッカーを続けていなかった。

そう思える唯一の存在です。



そのファン・バステンが日本代表監督の候補!?



真偽は分かりまりませんが、非常に複雑な心境です…



子どもの頃に戻った感覚でミーハー的気分を味わってるのと、育成を含めた日本サッカー界の道標となる指導哲学や経験が彼にどれだけあるのか。


まぁそんなことは僕が心配することなんかじゃありませんけどね(^^;



今回指導者育成や選手育成などのパートナーシップ契約をスペインサッカー連盟と結んでいます。


であれば、スペイン人の指導者と契約を結ぶのが既定路線だと思えます。


育成とトップの哲学に違いがあり過ぎると、長期的視野で取り組まなくてはいけない育成の土台が築き上げれないですからね。




しかしファン・バステンかぁ。


僕にとっては夢のような話です、本当に…

再会

今日はS-Pitchが40度を超える暑さ!


そんな猛暑の中、高校生が朝からずっと試合をやっていましたが、そこで久々に会った人がいました。


B級養成講習会で苦楽を共にした同志!



会うのは約3年ぶりだったのでかなり久々でしたが、会えばあの頃のまんま!



短い時間でしたが、色々な話をすることができました。


やっぱり辛い思いを一緒にした仲間は違いますよね、他の人とは違う連帯感を感じます。



あの頃に必死の思いで学んだ姿勢、気持ちを忘れないようにしなきゃ!


話をしていてそういう気持ちが甦ってきました。



暑いだの忙しいだの言ってられないですね!

やっぱり…

昨日はかなり久々に洗車に行ってきました。


いい加減汚すぎて耐えられなくなってきたので…



それにずっと天気が良かったので、洗っても問題ないだろうなぁと。



そしたら洗車して20分後ぐらいに大雨が降る降る!!



携帯には大雨洪水警報が出たってメールも届き…



普段からやらないことを急にやろうとすると駄目ですね。



凹んだ一日でした。

最近の出来事

最近は色々な所から声をかけていただいて、多くの出会いの場をいただいています。



サッカー関係の方から声をかけていただくよりも、サッカー以外の方々から声をかけていただくことの方が圧倒的に多いです。



これは、サッカー協会=サッカーの仕事、という偏見からの脱却が徐々にできている証しではないかなと思っています。


サッカー協会ですので、サッカーの強化と普及は常に最優先に行う必要がありますが、サッカーの普及を行うためにはその地域にスポーツの文化が根付いている必要があり、その土壌がある地域に限って強化も可能だと思っています。

そのためにすべきことは、サッカーをしている子どもにサッカーを提供するだけではなく、まずはからだを動かすことが大好きな子どもや大人を増やしていくこと。


そのため、サッカーだけではなく色々な活動を行う必要性があると思っています。



先日は県立大学の学生と韓国から松江に訪れていた学生の交流事業に呼んでいただき、アイスブレイクとレク活動を行ったり、別の日にはJRCのトレセン合宿でアイスブレイクやレク活動、地域の公民館活動のレク活動等をお手伝いさせていただきました。



まぁ、本当にサッカー色がない活動の連続ですね(笑)



でも、本当にありがたいことです。

こうしてサッカーだけでは絶対に出会うことができない人たちとの出会いがたくさんありますし、サッカー以外での活動フィールドが増えることは僕にとっても貴重な経験となります。



これからも色々なところから呼んでいただけるように、サッカーにとらわれない活動を行っていきたいですね。

感謝

昨日と今日、国体のトレーニングを行いました。


今年度の成年男子は県内から選手を選抜している関係上、なかなか揃ってトレーニングをすることができません。



ですので、昨日が最初のトレーニングとなりました。



仕事や家庭がある中、選手の姿勢には本当に感謝しています。身体的にも負担は大きいですし、せっかくの休日をサッカーに費やすことになるわけですからね。



彼らの想いがなければこういった活動は行えないものです。



彼らの想いに応えることは、国体の存在価値を高めることに繋がっていると思っています。



国体選手として選ばれることの素晴らしさや価値、意味、誇りなど選手自身に抱いてもらいたいことと同時に、県内でプレーしているサッカー選手や関係者の人たちに認めてもらい、目標となるチームとして存在させる。



国体で素晴らしい試合をして結果を残すことで変わっていくはずです。


今回選んだ選手は、島根県で最も優れた選手17名です。



彼らとともに大会に臨めることが、僕にはとても誇らしいことですし、彼らとともに必ず目的を達成したい。



そのためにできることを一切の妥協もせず、全力で行っていきたいと思います。
プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。