スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よっしゃ~~!

昨夜はホテルでひとり騒ぎながらワールドカップ観戦。


世紀の大誤審がありましたが…



とにかくドイツが勝ってくれてよかった。


あのゴールが認められていたら試合展開は間違いなく変わっていたでしょうが、内容は見ていて安心できるものでした。


若手がいい意味での自信を得て、思い切りのいいプレーが随所に出ていました。


若い選手が多いので、メンタルが大きく作用しますね。



次はアルゼンチン。


また厳しい試合になりますが、今のドイツならこの勢いを持続させいけるでしょ。


あくまで個人的な希望ですが…
スポンサーサイト

今日はドイツ登場!

今大会屈指の好カードとなったドイツ対イングランド。


あまりにも早すぎる対戦にサッカーファンとしてはちょっと残念ですが…



ドイツには何とか勝ってもらって上位進出をしてほしい!



まぁ『疑惑のゴール』でこの素晴らしい試合が、違った見方をされるかもしれませんが…

頑張れ、韓国!

今日から静岡でキッズリーダーチーフインストラクター研修会に参加しています。

キッズ年代における理解者をいかにして増やしていくか。どのようなアプローチをして、どのような展開をしていけば効果的かつ実践的に活動していけるのか。


様々な情報を共有することで、日本サッカー界の底辺を大きく変えることができると思います。



深夜に行われるワールドカップのために、かなりの睡眠不足ですがf^_^;




今は同じアジアの代表、韓国が戦っています。


先制されてしまいましたが、必ず追いつけるはず!



大きな勇気を日本に与えてもらうためにも勝って欲しいですね☆

ベスト16!

大方の予想を裏切り(!?)、日本が決勝トーナメントに進みました。



朝方の試合でしたが、多くの人がライブで試合を観戦したのではないでしょうか。



カメルーン戦から日本代表は確実に成長し、強くなっている。


プレーに迷いが見られなくなり、自信を見せれるようになってきた。


短期間で劇的に上達することはまずないので、サッカーにおけるメンタル面の重要性が改めて証明されたと思います。


攻撃面の迫力はまだまだだと思いますが、守備における規律、徹底性、柔軟性、責任感などあらゆる面で素晴らしいプレーを見せていると思います。


世界における日本サッカーの立ち位置が大きく変わった3試合ではないか、そう思っています。



ただ、まだ予選リーグを突破しただけです。


ここで優勝したかのような盛り上がりをしてしまうと、これからの試合を冷静に見て、日本のサッカーを評価する妨げになってしまいます。


岡田監督が掲げているのはベスト4です。



そこに辿り着くかもしれない日本代表の姿をまだ見れることが、日本国民にとって幸せなこと。


これで、サッカーの楽しさが一気に国民に浸透されたかなぁ。

巡回指導@白潟保育所

今年度2回目の巡回指導を白潟保育所で行ってきました。


ここの子どもはいつ行っても本当に元気!


いつも開始前は職員室で所長先生や主任先生とお話をさせていただいているのですが、今日の当番さんが迎えに来てくれるんですね(^^)


今日も職員室に当番さんが迎えに来てくれ、手をつないで遊戯室に行きました。



ここ数年、数多くの巡回指導を行っている場所ですので、子どもの理解力も非常に高く、非常に積極的に参加してくれています。


今日も色々なゲームを行いましたが、男女一緒になって積極的に参加してくれました。


運動を楽しむためには、子どものメンタルな要素が非常に重要な要素になります。

子どもが運動に対してポジティブで、積極的な姿勢であれば、運動を楽しむことができ、その結果運動能力も著しく向上するはずです。

子どもが運動に対してポジティブな姿勢で臨める雰囲気、環境づくりが僕らの大きな仕事だと思っています。



今日の子どもたちを見ていても、まずは運動を楽しむこと!この要素が一番重要だということを改めて感じることができました。



デジカメを持って行ったのに、メモリーカードが入っていなかったため、写真が撮れなくて残念でしたが…



また近いうちにみんなに会えるのを楽しみにしているよ!

いよいよ…

ドイツが決勝トーナメント進出をかけてガーナと激突します。


セルビア戦での敗戦で立場が苦しくなってしまったドイツですが、こういう時こそ力を発揮するのがドイツ!



きっと決勝トーナメントにコマを進めてくれるはずです!


ドイツの育成システムの方向性が間違っていないということを、全世界に示してほしいですね。

巡回指導@みのり保育園

雨で延期になっていたみのり保育園での巡回指導ですが、今日は快晴で無事行うことができました。

CIMG3395.jpg


今日は、前回子どもと約束した「ゲーム」をしました!

CIMG3400.jpg


最近は年中さんも慣れてきて、年長さんと一緒に参加できるようになってきました。


たった2か月前までは、どうしても自分の興味の方が勝ってしまって、最後まで参加し続けることができなかったのですが、子どもの成長はすごいですね~。



ゲームはなかなかルールも分からないので子ども自身が有利になるような独自のルールを決めてプレーしていました(^^)


このような工夫は非常に大事なことで、ルールを守らせることよりも、子ども自身が色々と考え、独自のルールを決めたりすることの方が大切だと考えています。


そういう面でも、今日の子どもの行動は非常に嬉しいことでした。

CIMG3397.jpg


また、次回、子どもの成長した姿が見れると思うと楽しみです☆

巡回指導@荘原・東部保育園

今日は斐川町民体育館で荘原・東部保育園の合同巡回指導を行いました。


広い体育館に83人の子ども!

CIMG3375.jpg


ただ、体育館が広かったせいか83人の子どもが少なく見えました。



が!



始まると子どもが自由に動き回るので83人の多さにビックリ!


いやぁ、本当に多かった(^^)

CIMG3385.jpg


今日は保育士さんにも積極的に交じってもらいながら色々な運動をしました。



だるまさんが転んだ、や大脱出ゲーム、ボール取りゲームなど子どもも保育士の先生相手に一生懸命頑張っていました☆

CIMG3386.jpg


体育館も蒸していましたので終わった頃には汗びっしょりでした!



合同での巡回指導でしたが、子どもたちはみんな仲良しで、最後まで一緒になって笑顔いっぱいの時間となりました(^^)



次回はまた12月に行う予定です。


また少し、おにいちゃん、おねえちゃんになったみんなに会えるかな~♪

U-9 Kids Football Park

U-9の子どもたちを対象にしたFootball Parkを行いました。


今日も夕方からの開催でしたが6チームが参加してくれ、賑やかなS-Pitchになりました。



この年代の子どもたちはサッカーに対して純粋に向き合っています。


プレーも非常にシンプルで、ゴールが空いていたら遠くからでもシュートを打つ。

自分がドリブルしたければドリブルする。

危ないなぁって思ったら危険を回避するプレーを選択する。


まだ、プレーの選択肢を多く持っていない年代ですので、すごく「簡単に」サッカーをするんですね。


サッカーを複雑にしていない。


これってすごく重要なことで、サッカーを難しくしているのは選手自身だったりします。

スペースがあればドリブルで仕掛ける。
相手が来ればパスを出す、突破する。
ゴールが空いていればシュートする。


そういったシンプルな原則を、色々な戦術を頭に入れることによって無理に使おうとして原則から外れていく。



キッズ年代のサッカーにはサッカーの原点があると思っています。



そういう意味でもこの年代の試合環境の整備は不可欠ですし、今後も継続して行っていく予定です。



次回は7月4日を予定しています。


多くのチームにご参加いただければと思います。

6月19日のS-Kids

今日も22人の子どもが参加してくれました。


最近は毎回体験できてくれる子どもがいて、僕らの活動が徐々に実を結び始めている実感があります。


活動を評価できるのは現在ではなく数年後の未来。

そして、僕らではなく参加をしてくれる人たち。


しかし、その中でも僕ら自身が自分たちが行っていることに自信を持たなければ、僕らの活動が魅力的に伝わることなんてありません。


自分たちの活動に信念を持って取り組むこと。

そしてそれを継続していくこと。


そこが大切だと思っています。



今日、保護者の皆様に話をさせていただいた内容は、その信念の一部です。


暑いのと緊張で話の内容がグタグタでしたが(^^;


想いだけでも伝わっていれば…と願っています。



僕らの活動にこれからもたくさんの人が興味を持っていただけるように、色々なものにこだわりを持ち続けながら続けていきたいと思います。


今後ともよろしくお願いいたします。

ポ、ポルディ…

僕の中での大本命チーム、ドイツがセルビアに敗れてしまいました。



前半にクローゼが退場、後半のビッグチャンスを外し続け、PKまで止められ万事休す。



終了間際は気持ちだけ前に行き、足がそれに伴わず空回りしてしまいましたが、13時30分キックオフということと10人で60分近く戦わなくてはいけなかったということを考えると仕方がないかなと。



後半立て続けに訪れた絶好機を外し続けたポドルスキーにPKのキッカーを任せた、という点には賛否両論あるかと思います。


攻撃陣のリーダーであり、また決定機を外し続けていたので、PKを確実に決めてメンタル面での回復を図ろうという点。

これがポジティブな理由。


決定機を外し続けていたことで焦りもあり、またメンタル面での不安定さが見られるために、確実に決めておきたいPKの場面ではラームやシュヴァインシュタイガーなどのキッカーを選択すべきだったのではないか。


これがネガティブな面。



僕個人的には今後の試合を考えたときにここで確実にPKで得点を決めておいて、メンタル面の回復を図ろうとする考え方には同調できますが、明らかに今日はポルディの日ではなかった。

なので、キッカーは別の選手を選択するでしょうね。


10人で体力的にも消耗するのは間違いなかったわけですし、同点に追い付けばカウンターで確実に数少ないチャンスを生かそうとする別の戦術を選択できたはず。



まぁ、結果論ですのでどうとでも言えるのですが…



これで一気にドイツは苦しくなりましたね、次のガーナ対オーストラリア戦の結果次第では(><)

巡回指導@みずうみ保育園

今日はみずうみ保育園に行ってきました。


前回は大きな失敗をしてしまいましたので、今日はそのリベンジ!

ということで大きなモチベーションで臨まさせていただきました(^^)


今日は気温も高く、子どもたちは少し動いただけで汗びっしょり!


それでも「疲れた~」「暑い~」など言わずに最後まで頑張ってくれました。


今日は男女別の対戦ゲームを行ったのですが、女子チームの完勝でした。


チーム内でいかに仲良く、呼吸を合わせて行うことができるか。


そういう点では女の子たちの方が優れているのかもしれませんね☆



そういう面も含めてまた新たな発見があった一日でした。



まぁ僕にとって最大の発見は、


「オガチャンマンって本当に面白いね~」


って複数の子どもに言われたことかなぁ(^^;

面白い!

スペイン対スイスの試合を今見ていますが、やっぱり面白いですね~。高い技術と組織力でボールを失わないスペインと、高い統率力でしっかりとブロックを形成しながら危険なところを潰しているスイス。


さすがヒッツフェルト監督!(^^)!


結果も大切ですが、このような試合を見られるのがワールドカップ。


今夜もまた寝不足だf^_^;

日本、勝ち点3ゲット!

とにかく勝ち点3をゲットできたことがすべてです。


内容は確かに…でしたが、ワールドカップでは結果を残すことがまず大切。


中盤の守備ではしっかりとしたプレッシャーをかけてカメルーンのミスを誘発。
自由にプレーさせずにゲームをコントロールできたのは、どちらかと言えば日本だったのではないでしょうか。


まぁちょっとカメルーンのサッカーにはある意味驚かされましたが…


次はオランダ戦。


本当の意味でのワールドカップが始まりますね☆

あと45分 !

本田選手のゴールで先制した日本。


中盤でのプレッシャーも効いていて、カメルーンのミスを誘発しています。


あと45分!


守り切ろうとするのではなく追加点を狙って戦って欲しいですね!

メッシ!

得点こそ奪えませんでしたが、メッシのプレーはキレてましたね~。


スピードに乗って意のままにボールを扱うことができる。


体格的には日本人と変わらないメッシのプレーは、僕たちの指標にもなるものだと思います。



どうやったらあのような素晴らしい選手を育てることができるのか。


大きなテーマですね。


しかし、ワールドカップにはすごい選手がたくさん出ています。


チームとしてどこが勝つのか、を楽しみにするのも一つですが、選手個々に目を向けるともっと楽しいかもしれませんよ。


個人的にはルーニーとファンペルシに注目しています☆

6月12日のS-Kids

今日も暑い中30人の子どもが集まってくれました。


今日は子どもスポーツ広場でしたので、30人の子どもたちでもうギュウギュウでした。

最近は多くの子どもが参加してくれるようになってきていますので、すべての子どもたちがからだをたくさん動かし、満足してくれるプログラムを提供できるように工夫しています。


なかなか簡単なことではありませんが、多くのコーチがそれぞれ工夫をして子どもたちの集中力が途切れないようにしてくれています。


最近は子どもの笑い声や歓声が多く聞こえるようになってきました。


このような雰囲気をこれからも大切にしていきたいですね☆

ワールドカップ開幕!

いよいよ4年に1度のサッカー最大の祭典、FIFAワールドカップ南アフリカ大会が開幕します。



前回のドイツワールドカップから早4年。


もう、というのか、やっとというのか。


日本人の感情から言うとどっちなんだろうな。



期待があまりにも大きく、結局その「期待」に応えられずに大会を去ってしまった日本代表。


チームに対する期待は大きすぎてはいけない、現実を見なくてはいけない。


オシム前監督が僕たち日本人に教えてくれたことです。



今回はカメルーン、オランダ、デンマークという強豪が揃ったグループです。


日本人としてはもちろんグループリーグ突破を果たしてもらいたい。


しかしそんな簡単ではないことは、前回の経験からも嫌というほど理解している。



でも、自国の代表が参加しているというだけでワールドカップが単なるイベントではなく、すごく身近なものとして存在するってやっぱり幸せなことですよね☆


周りではあまり盛り上がっていないのが気になりますが…(^^;



ワールドカップ開幕ですので、クラブハウスもそれなりに盛り上げていこうと思っていますのでお楽しみに!

6月10日のS-Kids

今週は中学校のサッカー大会が行われているので、子どもスポーツ広場での開催となります。


今日のU-6コースはKくんひとりでした。


1人の場合は、とにかくちょっとずつ目先を変えるようにやることを変えていき、子どもの意欲を維持することが大変!


でも、Kくんの場合、とにかくサッカーが大好きなので、最後までずっと参加してくれました。


途中黄色い蝶々を見つけた時は、子どもらしくその蝶々をずっと追っかけていましたが(^^)


この年代でちゃんと子どもらしく色々なものに興味を持つ、ってことはすごく大切ですし、そういう場面に「練習中だから!」と抑え込むつもりもありません。


サッカーはやりたい時にやればいい。



余裕を持って育ててあげることを忘れたくないなと思っています。



まぁ、それが1時間続かないように、サッカーの楽しさをしっかりと伝えていきたいとは思いますが…

思うこと

物事の理由、意味を伝えるのに色々な方法を取ります。

正面からぶつかることもあれば、意図的に第三者から耳に入るようにしたり、もちろん口だけではなく手紙にしたり、行動で示したり…


ただ色々な物を伝えようとしても、結局相手の意識と真っ向から相反していたら伝えることは難しい。



そこで粘り強く伝えようとするか、「そう考える人なんだな」と思い、それ以上伝えることをやめてしまうか。


僕は後者なので、結局誤解を生むだけで終わってしまうのでしょうが…



「恋の始まりと終わりだけに 周りは興味を持つんだ」



僕の好きな歌のフレーズですが、最近はこの言葉の意味を強く感じてしまいます。



まぁ、簡単なことではないですよね、人間相手のことですから。

保護者説明会

今日は、U-10キッズエリートプログラムについての保護者説明会を行いました。


今年度の第1回はすでにスタートしておりますが、なぜこのような活動をするのか、この活動を通して伝えていきたいことは何なのか、保護者の皆様にご協力いただきたい点、ご理解いただきたい点は何なのか、など細かく話をさせていただきました。



蒸し暑い部屋の中、長時間じっと耳を傾けていただけたこと、深く感謝いたします。




我々の活動は、今の結果や成長がゴールではないということ。


5年後、10年後に活躍できる選手を育成すること。


そのために何をしなければいけないのか。

逆に何をしたらいけないのか。




今日の話の中で、保護者の皆様に僕らの「想い」が伝わったのなら幸せです。




説明会は6月10日、12日にも行います。

今年度のU-10キッズエリートに参加される子どもの保護者の方々は、参加が必須となります。

ぜひ、御参加下さい。

よろしくお願いいたします。

U-9 Kids Football Park

6月5日(土)にS-PitchでU-9 Kids Football Parkを開催いたしました。


今回は初めての土曜日開催ということで、9チームが参加して下さいました。



この年代の子どもたちは、サッカーを複雑に考えずに単純にプレーするんですよね。


ゴールが見えたらシュートを打つ!

点を取られないために積極的にボールを奪いに行く!

相手が前にいたらドリブルで抜く!


このようなシンプルなプレーをどんどん行うんですよね。


だから見ていて本当に面白い!



この年代における試合の大切さは、このような要素を正しく伸ばしていくためにも不可欠なものと思います。


今後も継続して行っていきますので、ぜひご参加ください。


参加して下さったチームの皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

U-10キッズエリート in 松江がスタート

今日、今年度のU-10キッズエリートプログラム in 松江がスタートいたしました。


松江支部4種委員会と連携して3年目。


年々こちらの意図するものが伝わり、多くの子どもに参加していただいております。



今日も第1回ということもあり、126人の子どもが参加してくれました。



1回のトレーニングで子どもが劇的に変わることはまずないと思っています。


習慣を変えるには継続した活動が不可欠です。


では僕らが狙っていることは何なのか?


それは「キッカケ」を与えることです。



トレーニング時に何を得てほしいのか。

何を考えてもらいたいのか。


習慣化するには、各クラブでのトレーニングが重要です。


しかし、そこのキッカケを与えることはできると考えています。


そのキッカケをいかにして効果的に与えることができるか、それが僕らの命題となります。



多くの子どもが来てくれたことは、僕らの活動に対する期待の表れだと思っています。


その期待に最大限応えられるように邁進していきたいと思います。


サポートしていただいたスタッフの皆様、ありがとうございました。

6月3日のS-Kids

今日も天気が良くて、常に水分補給をしながらではないと運動が続けられない暑さでした。


もう夏が到来!?


そんな中でも子どもは、自分からやめたい、帰りたいとは言わずに、終わりってこちらから言わないとずっと続けていそうな勢いでした(^^;



最近はビブスキャッチをやったりしているのですが、ビブスは風で流されやすくなかなか落下点を見極めることが難しくなります。

昔は公園などで野球をやったりしながら、定位能力やバランス能力を自然に身につけていましたが、今は運動の二極化が進み、複数の運動を掛け持ちしながら行う子どもが少なくなっています。


普段遊びの中で経験できないことを経験させる場として、キッズ年代のクラブの持つ責任は大きいと思います。


サッカーをさせればサッカーがうまくなるわけではありませんからね。


僕らの活動の本質を見失わないようにしていきたいと思います。

6月2日のS-Kids

今日はU-6コースは子どもスポーツ広場で、U-8/U-10コースはS-Pitchで行いました。



先々週はすごく寒い毎日が続いていましたが、今週はすごく暖かく、僕もハーフパンツでできる気候になってきました♪



最近は1年生の子どもたちが

「僕、今日も頑張るからね!」

って言ってくれます(笑)


いままでも十分頑張ってくれていたのですが、自分の中で今までとは違う自分を見つけているようです。


今日も汗をいっぱいかきながら頑張っていました。


今日はうまくいかなくて涙目になる子もいました。

ただ、それで友達に当たったり、練習をやらない!ってことにならなかったのはすごくエライなぁって思いました。


泣くのを必死で我慢しながら最後までやろうとする姿勢は、僕はすごく重要だと考えています。

泣きながらでもいいのでやろうとする力。


それはどの子どもにも持ってほしい資質ですね。


それはU-10コースの子どももそうです。

練習をやっていればうまくいかないことなんて山ほどあります。

うまくいかないから練習するわけであって、なんでも完璧にできるのなら練習なんてしなくてもいいわけです。


できない、ってことを実感した時にどういう行動を見せるのか。


できないから諦めてしまうのか、それとも悔しくてできるようになりたいから頑張って練習するか。


今日のU-10の子どもたちもうまくいかない場面もありましたが、そこを諦めずにトライしようとする姿勢が見られました。



僕たちも頑張らなければ!

巡回指導@みのり保育園

5月下旬に予定されていたみのり保育園での巡回指導ですが、悪天候のため延期が続いていて、ようやく今日行うことができました。


今日は気持ちのいい快晴!



4月に行ったときは、転んだり、ぶつかったり、うまくいかなかったりで泣いてしまうことがたくさんいましたが…


今日は、すこしおにいちゃん、おねえちゃんになったのか、泣く子は少なくなっていました(^^)



ただ、やはりうまくいかないことや思い通りにならないことが起きると泣いてしまう子どももいますが、そういう経験を経て子どもは成長していくわけですし、そういう子どもに対してすぐ手を差し伸べる必要もないと思っています。

子ども自身がまた戻ってこれるように、雰囲気作りを行うことが大切だと思います。



子どもからはたくさんのことをいつも学ばせてもらいます。



子どもに対して、たくさんのものを与えられるように頑張らなきゃ!



今度は15日にまた訪問します。


今度はサッカーの試合をやりたい!と言っていましたので、それもまた楽しみです☆
プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。