スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学ぶことをやめたら…

「学ぶことをやめたら教えることをやめなければならない」


サッカー関係の講習会に参加すると毎回言われる言葉です。


元フランス代表監督のロジェ・ルメール氏が言われた言葉ですが、今回はまさしくこれを感じることができたセミナーでした。



「もういいだろう」と思っていただアイデアが、何か指摘を受けると突如色々な問題点が浮かび上がる。

第三者の目が入ると見えなかったことが色々と見えてくる。


そこでより良いものをやろうともう無理!って言いたくなるぐらいまたみんなでアイデアを出し合う。



そしたら必ず違う案って出てくるんですよね。



自分たちで勝手に限界を決めることの無意味さと同様に、ここまでやらないと駄目なんだということを嫌ってほど感じました。


今までの自分はそこまでの努力をしていただろうか。


全然甘かったなぁ。



今回ここで学んだことを色々なところで活用できるように頑張らないといけませんね。
スポンサーサイト

終了!

先程、FIFAグラスルーツセミナーの全日程が終了いたしました。


最終日の今日は地元の子供を招いてフェスティバルを開催いたしました。


たくさんの子供の笑顔が見られるように、僕たちのグループは早朝6時からピッチで準備を行いました。



早朝からの仕事が決して苦痛に感じることなく、フェスティバル中に子供達のたくさんの笑顔が見ることができましたo(^-^)o

この笑顔を見るために僕らは準備を行ってきたんだって思うと、準備で時間を惜しまず徹底的に意見を戦わせることがどれほど大切で、またそれが多くの笑顔を引き出す最大の要因だと思えました。



今は帰り道ですので、また落ち着いたら報告したいと思っています。



毎度のことながら、充実した5日間でした☆

いよいよフェスティバル

数時間後にはグラスルーツフェスティバルが開催されます。


今回のセミナーでは、グラスルーツの重要性、取り組みなどと同時にフェスティバルの運営、オーガナイズについても深く学びました。


その集大成として今日、地元の子供達を招待してフェスティバルを開催するんですね。



昨日からずっとこのフェスティバルの準備に追われていて、さっきようやく内容などが確定しました。



色々な意見をいただきながらその都度検討し、また新たなアイデアを提示し、そしてまた考え直すように言われ…

そんな繰り返しの中で、より良いものを追求する姿勢の大切さが少し分かったような気がします。


もういいだろう、って思った瞬間からより良いアイデアは当然出ないんですよね。


意見を否定されると誰もがムカッとするもの。


でも、そこから先の行動によって出来が大きく変わるものだと、身を持って教えられた気がしています。




数時間後、来てくれた子供達のたくさんの笑顔が見られるように…

巡回指導@袖師保育所

昨日は袖師保育所の子供たちが子供スポーツ広場に来てくれ、巡回指導を行いました。

大雨が降ったり止んだりのおかしな天気でしたが、子供達が外を歩く時間は、はかったように雨が止み、子供達を守っているような空でした。


子供スポーツ広場での巡回指導は今回が初めてでした。


どうなるのかなぁって思っていましたが、エリアもしっかりと区切られていますし、子供も普段と違うグランドなので縦横無尽に動き回っていましたp(^^)q



今回もサッカーが大好きな子供達がたくさんいて、個人的にはすごく嬉しかったですね☆今日はサッカーの試合がしやすい環境だったので、最後にはみんなで試合をしました。

みんな上手だったなぁ。




去年の巡回指導では、たくさんの子供が泣いてしまいましたがf^_^;、今日は最後まで一緒に行うことができました(^_-)-☆


子供の成長を確認できたようで嬉しかったなぁ。




また、育了する前に一緒に遊ぼうね!

明日から

FIFAグラスルーツセミナーに参加するため、福島県のJヴィレッジに行ってきます。


今回は講師の方が海外の方なので、久々に海外の講習会に参加するドキドキ感があります。


といっても講義は英語のようなのでかなり大変そうですがf^_^;



また向こうからも講習会の模様は報告しますね☆

気持ちのコントロール

他の人は表面で判断するから、内面で何が起こっているかなんて分からないし興味もない。


うまく対処しているように見えてそうでなかったり、大変そうに見えるけど本人はなんてことなかったり。



深く話をすれば理解できることも、そこまでやらないから結局表面で判断することになってしまう。



でもその表面の見え方を気をつけないと大きな怪我をしてしまうことになってしまう。



そこをうまく見せるために、気持ちをしっかりとコントロールしなければいけないと思います。



そこはやっぱりモチベーションに大きく左右されると思うんですね。



でも難しいんですよね、モチベーションを保つことって。



人の心って何よりも敏感だから。

幸せなこと

先程嬉しい電話をもらいました。
3月末に行ったドイツサッカー連盟公認指導者講習会に参加してくださった方。


ちょうど東京でサッカー関係のセミナーがあって、それをキッカケに受講者同士で連絡を取り合って飲み会を開いてるようです。


たった2日間でしたが、講習会が終わった後もつながりが持てることに、講習会を開催した意味があると感じています。


縁がつながり、円になる。



そういう時に電話をいただけることがすごく幸せに思います。


この出会いはずっと大切にしていきたいですし、そのためにも指導者として人間として成長していくことが大切だと思います。



久々に心が温かくなりました。



サッカーやっていてよかったなぁ

5月22日のS-Kids

今日はあいにくの天候だったため急遽子どもスポーツ広場に変更して行いました。


今日はたくさんのコーチがいて子どももビックリしたかもしれません(^^;


U-10キッズリーダー講習会の受講者の方に、コーチとして一緒に練習に参加していただきました。


実際に現場で子どもに指導できる指導者を育成するために、キッズリーダー講習会では実際に子どもに対して指導実践を行うようにしています。

取得していただく資格は、子ども相手に指導するためのものですからね。


今日の受講者の方にも指導者として指導をしていただきました。


子どものみんな、楽しかったかな?


最近は忙しくてなかなか子どもとゆっくり話すことができていませんが、子どもの様子を見ていると、遠慮がちに動いていた子どもが自信を持って動くようになってきました。


子どもの変化は大人の想像以上のスピードで進んでいきます。


その変化を常に楽しんでいきたいですね♪

巡回指導@城東保育所

今日は城東保育所に行ってきました。


天気もすごく良くて、保育所裏の公園で行うことができました。

普段から子どもたちは遊び慣れている場所のようで、色々なことを最初に教えてくれました(^^)

CIMG3146.jpg


今日は全員水筒持参で来たせいか、何かをやるたびに「お茶が飲みたい、お茶が飲みたい」と言っていました。


そんな動いていないのになんでだろう?って不思議に思っていたら、先生が「普段は持ってこない水筒を持ってきているので、嬉しくて仕方ないんです」って教えてくれました。


そういう見方なんて全然頭になくて、先生の子どもを見る目や子どもの心を読む力にただただすごいなぁと。


そういうのを間近で学べるって幸せですよね。

CIMG3151.jpg


もちろん子どもたちからもたくさんのパワーをもらいました♪


子どもらしい色々なアイデアも見せてくれ、また子どもらしい無邪気な姿もたくさん見せてくれました。


今日の子どもたちも「サッカーがしたい!サッカーがしたい!」とずっと言っていましたので、次回はサッカーもたくさんやりたいと思います。

CIMG3161.jpg


また一緒に遊ぼうね!

巡回指導@白潟保育所

今日は毎年お世話になっている白潟保育所に行ってきました!



今年度から所長先生が変わられたため、指導前に所長先生と色々とお話をさせていただきましたが、我々の活動の柱となる考え方を御理解して下さっていて非常に嬉しかったですね☆

活動の意味に共感していただくことは、我々の活動を進めていくうえで非常に重要な要素となります。



本当にありがたいお言葉を指導前にいただき、モチベーションがさらにアップ!


元気な子どもたちといっぱいからだを動かしてきました。


今日は初めて体験する年中さんも半分いましたので、様子を見ながらの実施となりましたが、みんなじっとしているのが苦手な子どもたちでしたので、たくさんからだを動かす遊びをこれから行えそうです(^^)


この子どもらしさを失わせないように、楽しい遊びを提供していきたいと思います。



あおぐみさん、これからもよろしくね!

巡回指導@末次保育所

今日は、スタート時からずっとお世話になっている「末次保育所」に行ってきました。


昨年度秋頃に一度お邪魔していましたが、その時年中だった子どもたちが年長になっていました。


そして子どもたちはその時のことをよく覚えていてくれて、僕の名前もまだ覚えてくれていました(*^^*)


本当に嬉しいですね~☆

CIMG3138.jpg


今日はあいにくの天候だったので、残念ながら遊戯室での実施となりましたが、遊戯室の中を目一杯動き回り、汗びっしょりになっていました。


サッカーではなく運動経験をいかにして与えるか。

運動が楽しいものだ、と子どもの脳や皮膚に刷り込んでいくこと。

CIMG3142.jpg


今日の子どもたちは、運動に対する抵抗感が少なく、色々なことに積極的にトライする姿勢が見られました。


今度は「サッカーがしたい!」と言っていましたので、外でみんなでサッカーができるようにテルテル坊主を作っておいてね!

CIMG3145.jpg

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

幸せのおすそ分け


先日教え子の結婚式に出席してきました。

青空が広がり、ふたりの新しい門出をお祝いしているようでした。


たくさんの教え子が出席していたので、昔話やお互いの現在を色々話ながら幸せな新郎新婦の姿を幸せな想いで見とれていました。

結婚式は花嫁のために行うものだと思っていますので、花嫁の幸せそうな顔を見ていたら、素敵な結婚式に出席できたことを本当に幸せに思います。


最後に心から発した両親に対する感謝の言葉は、その場にいた全員が感極まってしまったと思います。心の中にある気持ちを素直に伝えた言葉は、何よりも素敵な恩返しだったと思います。


教え子に先を越されてしまいましたが、結婚っていいなぁって思える素敵な結婚式でした。



大造、育子さん、末永くお幸せに。

U-9キッズエリート出雲支部

16日に出雲ドームの天然芝グランドでU-9を対象にしたエリートプログラムを行いました。


2006年度からスタートしたエリートプログラムですが、昨年度までは松江支部のみでの実施でした。

ダニエルさんとの会話の中でも頻繁に出てきた

「生まれた地域、住んでいる地域によって左右されないサッカー環境」

を提供することは、その子どもの未来を大きく左右するものですし、島根県のサッカーレベルの向上を可能にするものです。


今年度から全県展開を行うということで、4月には益田と浜田で行い、16日に出雲でトライアルを行いました。


同じプログラムでも地域によって子どもの反応は違ってきます。


そこを過敏に受け取りながら、子どもに適したものを提供していきたいと思います。



この年代を変えることは、島根県のサッカーを変えることにつながると思っています。


そのために行えるものは徹底的にやっていきたいなと。



御協力いただいた関係者の皆様、本当にありがとうございました。

サッカークリニック6月号

今月発売されたサッカークリニック6月号に、3月末に来日されたヨルグ・ダニエルさんの記事が掲載されています。

cover.jpg

講習会終了後のインタビューだったので頭の中がかなり疲労していましたが…


攻撃の優先順位について話をされています。


ぜひご一読をm(_ _)m


サッカークリニック6月号

つなげるもの

行動の大きな原動力になるのは「気持ち」であり「想い」


僕はそう思っています。


また、今まで僕はそれでやってきました。



その気持ちや想いを支えるのはモチベーションであり、モチベーションを生み出すのはお金ではなく、自分が何をやりたいのか、ということと、どれだけ周りに求められているか。

そう言えるのではないでしょうか。


もちろんモチベーションを定義すると色々な角度から語れるのでしょうが、個々によって違ってきますし、僕の場合は上の2点ということ。



仕事にしてもプライベートにしても行動力を生み出しているのはそれ以外ないと思うんですよね。



だからそれがなくなれば、次に自分が向かいたくなる道を探すしかない。


必ずそれは見つかるでしょうし、それがまた自分を幸せにしてくれる。



「気持ち」と「想い」が切れたら何をやってもうまくいかないはずですから…

同志

去年、A級を受講したときに前期・後期とも同部屋で過ごした先輩がいました。


最初から最後までずっと一緒でしたので、講習会中の苦しみを誰よりも共有している人ですね。


そんな同志の記事がネット上にアップされていましたので紹介しますね。

「夢」から次の一歩へ

巡回指導@美保関東保育所

今日は、美保関東保育所に行ってきました。


巡回指導5年目にして初めて訪れる場所。


若干の緊張がありましたが、所長先生が以前から面識のある方だと知って一気にリラックス出来ました(笑)


CIMG3117.jpg

子どもたちはサッカーを楽しみにしていたようで、最初から最後まで口を開けば「サッカーがしたい、サッカーがしたい」ばかりでした(^^;

CIMG3119.jpg

そんな中でも色々な遊びを行ったのですが、子どもたちはみんなジッとしているのが苦手で、最初から最後までずっと動き回っていました。

CIMG3126.jpg

CIMG3127.jpg

最後は「サッカーがしたい!」という子どものリクエストに応えてみんなでサッカーをしました。

エリア関係なく自由に動き回っている姿を見て、この年代のサッカーの在り方を再確認いたしました。


次回は秋頃の予定なので、それまでに今日の子どもたちがどれだけお兄ちゃん、お姉ちゃんになってるのか楽しみです★

AED講習会

日本赤十字社島根県支部の澤田様にご協力をいただき、S-Pitchで職員を対象にしたAED講習会を開催いたしました。


クラブハウスにはAEDが常時設置してありますが、使用時にパニックにならないようにしっかりと使いこなせるように、この施設を管理する我々の最低限の責任として、今回講習会を開催することにしました。



4年近く前に消防署主催の講習会に参加したことはありますが、少しやることが多く、知識としてしか頭に入っていなかったようで、今回改めて最低限やらなければいけないことを徹底的に指導していただき、実践的な知識を身につけることができました。


CIMG3090.jpg

AEDの使用について主に学んだのですが、AEDが到着すればとにかく一安心で、AEDを手順よく装着すればいいもんだ、と思っていましたが、それはとんだ勘違いで、AEDが到着しても心臓マッサージと人工呼吸は継続しなければならず、その合間にAEDの準備をしてパット等の貼付をしなければいけない、ということを学びました。

CIMG3091.jpg

CIMG3092.jpg

一番怖いのは「知ったかぶり」をしてしまうことだと、今回の講習会で痛いほど痛感いたしました。

もしものことが起こった時に、しっかりと対応できるよう、定期的にこのような講習会は開催していきたいと思います。


ご多忙の中ご協力いただいた澤田様、本当にありがとうございました。

全然…

昨日の日本代表発表、ライブで見てましたが、色々考えてみても予想できないメンバーもいれば、予想通り過ぎてつまらんと思うメンバーもいたかと思います。


みなさんの期待する選手は選ばれていましたか??



まぁKING KAZUはある意味仕方がないですが、数人は残念でしたね。



でも、もう岡田監督が決めたこと。


それを日本国民ならサポートするだけですね。


頑張れ、日本!

そろそろ発表!

来月から始まる南アフリカワールドカップに臨む日本代表選手がまもなく発表になります。


岡田監督はすでに決めているでしょうが、まだ何も知らされていない選手や関係者、そしてファンにとってはあと40分近くが早いようでなかなか過ぎない時間かもしれません。



僕もすべての試合をフォローしているわけではないので、代表選手に関してなんだかんだ言える立場ではありませんが、やっぱりここで23人を予想する、ってたくさんの人がやっていることをしてみようかなと。


【GK】
楢崎正剛、川島永嗣、西川周作

【DF】
中澤佑二、長友佑都、田中マルクス闘莉王、内田篤人、槙野智章、駒野友一


【MF】
遠藤保仁、本田圭祐、山瀬功治、小野伸二、中村憲剛、稲本潤一、中村俊輔、柏木陽介、長谷部誠、松井大輔


【FW】
岡崎慎司、田中達也、玉田圭司、佐藤寿人


以上23人ですが、今野泰幸、前田遼一、阿部勇樹の3名が入るかな…と思います。


個人的にはKING KAZUが入ってくれると嬉しいんですが…



さて、どこまで当たるかな。

U-10キッズリーダー養成講習会

U-10キッズリーダー養成講習会 開催要項

【目的】 

サッカー競技の普及・発展を図るため,キッズ(U-10)を対象にしたサッカーを含む身体を動かすことの指導にあたる指導者の養成を目的に実施する。

【主催】 

(財)日本サッカー協会

【主管】 

(社)島根県サッカー協会

【受講資格】 

満16歳以上である者
★ 未成年の場合は,本講習会受講に関する親権者の同意書を提出してください。

【内容】  

講義1.5時間,実技1.5時間 計3時間

【開催日】 

平成22年5月22日(土)15時~18時30分(受付:14時30分~)

【開催場所】 

松江市営補助競技場およびクラブハウス(松江市上乃木10-4-1)

【講師】 

(社)島根県サッカー協会
JFA公認キッズインストラクター 小川 秀樹
同         景山 敦夫

【受講料】 

1500円(テキスト代,傷害保険料を含む)
※テキストが不要な方は、500円となります。

【その他】 

運動のできる服装およびシューズを持参ください。
保険には入りますが、万が一事故発生の場合は簡易処置を行ないますが、責任は負えませんので各自責任にて対応頂くこととなります。

【申込先】 

下記要領にて、ハガキ、FAX、メールにてお申込ください。
  
社団法人島根県サッカー協会 キッズリーダー養成講習会事務局 宛
〒690-0876 松江市上乃木10-4-1 
松江総合運動公園内補助競技場クラブハウス
TEL 0852-61-2112 FAX 0852-61-2116
E-Mail: coach@s-pitch.com
(ご記入内容)
受講者氏名,性別,年齢(生年月日)、自宅住所,〒,電話番号
☆ 個人情報については,事務局にて管理します。なお,本情報は本講習会の出欠確認及びキッズ関係事業への案内のみに使用します。
☆ 日本サッカー協会技術部へ講習会受講者名簿を提出します。

【定員】 

15名(少人数でも実施します)
定員になり次第締め切らせていただきます。
なお、受付が完了しましたら、折り返しご連絡をいたします。

【申込期限】 

平成22年5月20日

【お問合せ先】

(社)島根県サッカー協会 キッズリーダー養成講習会事務局
TEL 0852-61-2112 FAX 0852-61-2116

とにかく必死に

昨日は社会人のトレーニングでした。


松江市内でサッカーをしている選手を対象にしたトレーニングを毎月2回、定期的に行っています。


選手の個々の能力をいかにして向上するのか。

これが最大のテーマであり、僕が取り組むべき課題です。


そして僕自身、いつでも現場に立てるように“感覚”であったり“目”を失わないように。


この時間を楽しみにしています。



現在参加してくれている選手は、高い意識を持っており、また技術も高いものを持っています。

ただ、まだまだ足りない。


初めてトライすることに対して集中力が高まり、プレーの質が高まることは自然の原理です。

じゃないとついていけませんからね。



ただ、そうではないこと、すなわち、すでに日頃から繰り返し行っていること、無意識の中で行っていることに足りないところが多く隠されています。


一見、出来ているように見えて実は出来ていない。


そこを変えるのは意識であり、日頃のトレーニングの質です。



トレーニングはできないことを出来るようにするために行うもの。


そして当たり前のことを当たり前にできるようになること。



僕のトレーニングの考え方は指導を始めた時から変わりません。



まぁ、しつこいぐらい言うので、選手はウザいと思っているでしょうが(^^;


選手自身、必ず気付くことだと思っていますので、自分を信じて取り組んでいきたいと思います。

5月6日のS-Kids

今日は体験の子どもが来てくれました。


本当に元気な子どもでずっと動き回っていました。
この意欲を削がないように、子どもが楽しめるものを提供することが僕らの使命。



今日も子どもたちは喜んでくれたかなぁ。



U-8/U-10コースでは、Kコーチがコーディネーションを行いましたが、かなり動きがスムーズになってきました。

また、今日は初めてやるプログラムでしたが、子どもたちがしっかりと考えて、いかにして解決すべきかを実行に移してくれました。


ただ、まだ子どもの中に色々なアイデアが浮かぶほど経験もないわけなので、何をしたらいいのか分からない場面もありました。


ベース作りはしっかりと行わないといけませんが、ゲームの中で無意識的に学んでいくことがこの年代では大切だと考えます。


色々なゲームを子どもに経験させ、色々な状況を子どもに経験させていきたいと思います。

5月5日のS-Kids

今日は子どもの日。

GW最後の日にたくさんの子どもが来てくれました。


年齢層にバラつきがある場合に、全員を満足させるのは本当に難しいことです。


それは精神面だけではなく、サッカーの要素を含んだトレーニングの実践の面でも。


負荷のコントロールや難易度のコントロールなど、その瞬間に判断しなければいけないことが非常に多い。


そこに指導者としての楽しさがあるんですが。



今日も1時間という練習では物足りず、練習後にボールを蹴っている子どもが多かったんですね。


それは、ある意味ポジティブな傾向ですが、もう一方では、子どもにとって物足りなかったということ。


まだまだ力が足りませんね。



来てくれた子どもがみんな満足して帰ってもらえるトレーニングを実践できるように、これからもしっかりと学んでいきたいと思います。

コーチングクリニック6月号

コーチングクリニック6月号に、先日行われたダニエルさんの講習会の模様が掲載されています。


ぜひ本屋に足を運んでいただきまずは立ち読みで、それから購入していただいて、しっかりと読んでいただきたいですね☆


こうして読み返すと、やっぱりダニエルさんって本当にすごい人なんだなぁって思います。


島根県に来ていただけること、本当に幸運だと思っていますし、そこに触れる機会があることが、今はまだ実感としてないかもしれませんが、本当に素晴らしい経験となり、恵まれた環境にいるってことが理解していただけると思っています。


また別の雑誌にも掲載される予定ですので、その時はまたお知らせしますね(^^)

意味がない…

ここ数カ月調子が悪かった携帯電話をようやく変えてきました。


かなり前から変えたいと言っていましたので、まだ変えてなかった僕を呆れ顔で見る某事務局長がいましたが…



愛着もありますし、変えに行く時間もなかったのですが、ポイントが切れる前に変えなきゃと思い、ようやく思い切って変えてきました。


今まで携帯は特定のメーカーしか使ってこなかったのですが、今回は初めて違うメーカーの機種にしました。


ですので、まったく使い方が分かりません…(^^;



そして、今流行りのタッチパネル方式の携帯にしたのですが、液晶に触ると指紋だらけになってしまい、汚くなるので結局タッチパネルを使用しないでキーボードを使用しています。

早く保護シートを買えばいいんですけど…


というか、携帯ショップのお兄さんが、僕の目の前で勝手に携帯に貼ってあるシートをはがしたんですよ!

あれってはがさず渡すものですよね、普通。


保護シートが売り切れだって言っておきながら、目の前で勝手にはがす男性店員。


一言聞いてくれればいいのに…



昨日はいきなり使用の仕方が分からなくなって勝手にロックがかかり、携帯が使用できなくなったりしました。



本当に使いこなせるのかなぁ。



傍から見たらゲームで遊んでいるように見られる僕のニュー携帯ですが、戸惑いながら使用している携帯ですので誤解のないようにお願いいたしますm(_ _)m

5月1日のS-Kids

早いもので今日から5月!


気温や風の冷たさからは5月という実感はあまりしませんが…



今日もたくさんの子どもが練習に来てくれました。



今日は風が強かったため、逆にそこを利用しながらアップを行いました。

バランスが取れなくなるボールをいかにしてうまく自分の体をコントロールしながら取るようにしていくか。


ベースは楽しいもの!ですが、無意識的な気付きを常に与えたいと思っています。


そのあとは各カテゴリーに分かれての練習。


僕が担当したU-10では、子どもたちの中にある色々なアイデアを見せてくれ、嬉しい驚きがありました☆

そのような驚きを常に感じられるように、子どもの持つアイデアや創造力を引き出せるコーチになっていきたいですね。
プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。