スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月29日のS-Kids

昨日は祝日で天気も良かったので、普段平日に来れない子どもも来てくれました。


U-6コースは少なかったので、ほとんどをゲームに費やしました。

ゲームは一番運動量があって、ボールにもたくさん触れられて、一番サッカーができますからね。


ゲームの中で同じ場面が頻繁に起こったときに、そこでやり方を変えずに強引にやり続ける子どももいれば、うまくいかないと分かった時点で他の手段を考える子どももいます。

子どもの性格が表れる場面でもあり、そういう部分はかなり注意深く観察しています。


個人的には両方を持ち合わせていてほしいと思っています。

うまくいかないからといって簡単にやめてしまうのではなく、うまくいくまでトライし続ける姿勢と、うまくいかないときに違う方法を思いつくアイデアや応用力。


精神的、意識的、技術的に両方を持ち合わせた選手になってほしいと思います。



しかし子どもは本当に急にうまくなっていきますね。


僕自身、しっかりトレーニングしないとすぐ追い越されそうです…
スポンサーサイト

4月28日のS-Kids

今日は打ち合わせ等があり、U-6コースに顔を出すことができませんでした。


窓から覗くと楽しそうにからだを動かす子どもの姿が見れたので安心しました。



最近はSコーチがサポートに入ってくれていて、色々な面で子どもと一緒にからだを動かしながら学んでいるところです。



子どもにとってまず大切なのは、一緒になって遊んでくれるかどうか。


その部分をまず満たしてあげることが大切であり、次に色々な要素をいかにして伸ばしてあげられるか。



そういう意味でもSコーチには、これからも子どもに近いところで活動してほしいですね!



U-10コースでは、最近取り組んでいる課題について。


繰り返すことで子どもたちのベースの能力は急スピードで向上していきます。


今日もちょっとした気づきで、子どものプレーが変化していきました。


この気付きをいかにして与えていくか。

これが指導者の役割なんですよね。



子どもから常に学びながら、より良いものを提供できる指導者になっていきたいと思います。

U-8キッズリーダー養成講習会

4月25日にU-8キッズリーダー養成講習会を開催いたしました。


今回の受講者は4名と少なかったですが、少ないからこそできることもある!ということで、3時間以上の時間を有意義なものにしてもらえるよう、インストラクター2人で進めさせていただきました。


今回は講義を景山インストラクターが担当し、実技を自分が担当しました。

CIMG3046.jpg


今年度以降は講習会時は必ず2人体制で行うように考えています。

これはインストラクターの質の向上を図るとともに、複数のインストラクターが受け持つことで、違う視点から物事を捉えることが可能となり、受講者の皆様にも物事を多角的に考えていただくキッカケになると考えているからです。

CIMG3053.jpg


今回は初めての試みでうまくいったかどうかはあまり自信がありませんが、インストラクター同士で近いうちに反省会を行い、次回以降の講習会でより良いものを提供できるよう話し合いを重ねていきたいと思います。

CIMG3056.jpg


今回も、受講者の皆様には実際に指導者となっていただき、子どもに指導をしていただきました。


情報を一方通行で受け取るよりも、発信する側に立って初めて見えることもたくさんあります。

その部分を僕は大切にしたいと考えています。


色々な考え方があり、また子どもの接し方も人によって大きく異なります。


僕自身もそこから学びたいですし、共有することでより深いものになっていく。



今回も素晴らしいデモンストレーションをしてくださいました。

CIMG3066.jpg


受講者の皆様、ありがとうございましたm(_ _)m



これからは同じキッズ年代のサッカー普及の仲間として、この地域を盛り上げていきましょう!

4月24日のS-Kids

この日も22人の子どもが来てくれました。


先日のスタッフミーティングで担当制ではなく、流動的に見ることを確認しましたので、この日は僕がU-6、KコーチがU-10、OコーチがU-8を担当しました。

CIMG3039.jpg


今年度新規で入会してくれた子どもがU-6にはたくさんいて、その子たちとじっくりサッカーをしたのがこの日初めてでしたが、この年代の子どもらしく自由気ままに動き回る時もあれば、ちゃんとこちらの言うことを聞いてくれる時など、常にハプニングと隣り合わせですごく楽しみながら行うことができました。

CIMG3041.jpg


動くことが大好きな子どもたちばかりで、今後が非常に楽しみです♪

CIMG3043.jpg


運動が大好きな子どもがこのまま育っていくように、僕たちの活動をしっかりと続けていかないといけません。


スタッフの研修も日々継続して行っていますので、今後もより良いものを提供できるようにしていきたいと思います。

巡回指導@みのり保育園

今年度最初の巡回指導に行ってきました。


訪問先はスタート以来ずっとお世話になっている「みのり保育園」。



今日は新年度最初の巡回指導ということで、昨年度の年中さんは引き続き一緒にやることになり、年少さんは今回が初めて!


園長先生との会話で

「初めてなので色々な意味で楽しみですね~」

と言っていましたが、蓋を開けてみると本当に楽しかった!

CIMG3019.jpg


もちろんまだ4歳の子もいますので、集中力なんて続きませんが、それでも熱中し始めると楽しそうに動き回ってくれていました。


また年長さんが年中さんに色々と教えてあげる光景を見ると、子どもの成長スピードには驚かされます。

数か月前までは前の年長さんの後をくっついていた子どもたちですからね。


CIMG3021.jpg
CIMG3024.jpg


最後には先生とバトルをして、1回目はみんな負けてしまったけど、2回目はみんな色々な作戦や応援の甲斐もあって見事勝利!

CIMG3028.jpg

次回は先生ではなくてコーチと勝負しようね!

ヨハン・クライフの言葉

現場から離れて長い年月が過ぎても大きな影響力を持っているヨハン・クライフ氏。


そのクライフ氏が、先日FCバルセロナの名誉会長に就任したそうですが、その記事に関連して彼のコメントが掲載されていました。

「サッカーはする者も見る者も楽しまなければなりません。これがサッカーのコンセプトです。選手が笑顔で走り回っていればチームは機能する。選手達が楽しんでサッカーを行なって勝てば観客も楽しめるものです。ボールは友人であり、時に敵にもなりますが、ボールはいつも私の友人です。全ては信頼と自信から生まれるものです。そして私は何よりサッカーを愛する者で、サッカーで得た経験を人生に、そして将来の展望に活かせるようにこれからも役立てたい。しかし、やはりサッカーをしていた現役時代が一番楽しかったですね」


僕がずっと理想としていたサッカー像が、ここまではっきりと分かりやすくまとめられた言葉はあまりなかったので転載させてもらいました。



サッカーをなぜ楽しむのか。

サッカーは誰のものなのか。

サッカーの原点は何なのか。


すべてに答えを与えられたこの言葉に、本当に感銘を受けました。


やっぱりクライフさんはいつまでたってもすごい人だなぁ。

キッズリーダー養成講習会に関して

4月25日に行われる「U-8キッズリーダー養成講習会」ですが、引き続き申込受付を行っております。


申込期限は過ぎておりますが、申込みは可能ですので、ぜひご参加ください。



キッズ年代の環境整備は、今後の日本サッカー界の発展に不可欠なものです。

その環境は、子どもがサッカーに親しむ場所が身近に存在する、ということ以上に、そこに関わる指導者の育成が重要となると考えています。


子どもが一番最初に出会う指導者として、キッズ年代の指導者が持つ役割は非常に大きなものです。


子どもにサッカーを好きになってもらえるように、この機会を利用して学んでいきましょう!

U-8キッズリーダー養成講習会

U-8キッズリーダー養成講習会 開催要項

【目的】 

サッカー競技の普及・発展を図るため,キッズ(U-8)を対象にしたサッカーを含む身体を動かすことの指導にあたる指導者の養成を目的に実施する。

【主催】 

(財)日本サッカー協会

【主管】 

(社)島根県サッカー協会

【受講資格】 

満16歳以上である者
★ 未成年の場合は,本講習会受講に関する親権者の同意書を提出してください。

【内容】  

講義1.5時間,実技1.5時間 計3時間

【開催日】 

平成22年4月25日(日)15時~18時30分(受付:14時30分~)

【開催場所】 

松江市営補助競技場およびクラブハウス(松江市上乃木10-4-1)

【講師】 

(社)島根県サッカー協会
JFA公認キッズインストラクター 小川 秀樹
同         景山 敦夫

【受講料】 

1500円(テキスト代,傷害保険料を含む)
※テキストが不要な方は、500円となります。

【その他】 

運動のできる服装およびシューズを持参ください。
保険には入りますが、万が一事故発生の場合は簡易処置を行ないますが、責任は負えませんので各自責任にて対応頂くこととなります。

【申込先】 

下記要領にて、ハガキ、FAX、メールにてお申込ください。
  
社団法人島根県サッカー協会 キッズリーダー養成講習会事務局 宛
〒690-0876 松江市上乃木10-4-1 
松江総合運動公園内補助競技場クラブハウス
TEL 0852-61-2112 FAX 0852-61-2116
E-Mail: coach@s-pitch.com
(ご記入内容)
受講者氏名,性別,年齢(生年月日)、自宅住所,〒,電話番号
☆ 個人情報については,事務局にて管理します。なお,本情報は本講習会の出欠確認及びキッズ関係事業への案内のみに使用します。
☆ 日本サッカー協会技術部へ講習会受講者名簿を提出します。

【定員】 

15名(少人数でも実施します)
定員になり次第締め切らせていただきます。
なお、受付が完了しましたら、折り返しご連絡をいたします。

【申込期限】 

平成22年4月20日(火)

【お問合せ先】

(社)島根県サッカー協会 キッズリーダー養成講習会事務局
TEL 0852-61-2112 FAX 0852-61-2116

次の人生へ

土曜日に、僕の友人が次の人生へ旅立って行きました。


本当に突然すぎて、いまだにまったく実感が湧かず、何が何だか分からない状態です。



本当に次の人生を歩くために旅立って行ったのかさえ分からないような…



自分の中が混沌として、行き着く先はいつも「そんなわけない」ってとこで、また現実に戻されて…




僕が彼と出会ったのはちょうど4年前。


サッカーを通じてでした。



僕がコーチで、僕よりも年上の彼がプレーヤー。



一番最初にフリーズをかけて修正したのが彼のプレーでした。



当時は様々な葛藤があり、様々な問題を抱えていました。



そんな時、いつも背中を押してくれたのが彼でした。


「好きなようにやったらいいんだよ!」


親身になって話を聞いてくれ、味方でいてくれました。




新年に届いた、

「また会えるときに連絡してよ。会いたいなぁ」

というメールが最後のメールとなってしまいました。



いつも送ってくれるメールは、僕のことを心配してくれるものばかりで、いつも「会いたいね」という言葉で結ばれていました。



彼の優しさが本当に大好きでした。




その彼に、僕は一体何をしてあげることができたんだろうか。

甘えてばかりで、助けてもらってばかりで、僕は何もしてあげることができなかった。



突然このようなことになってしまったことに、混乱と悔しさでいっぱいです。



こんな形で人生を閉じてしまった彼の悔しさは、僕なんかには絶対にわからないこと。

今は、彼の分も自分の人生を…、なんて思いになれない自分がいます。


あまりにも突然すぎるから。


書きたいことはいっぱいあるけど、書くと止まらなくなるから…


ゆっくり、次の人生を歩き出すまで、ゆっくり休んでください

夢に向かって

先日、ある友人から久々に電話をもらいました。

彼は、昨年受講したA級講習会時に補助学生として色々とサポートしてくれた子。


途中、中打ち上げがあり、その時にかなり真面目にサッカーの話をしたことがキッカケで仲良くなり、それから色々な話をするようになりました。



そんな彼が、その時に話してくれたこと。


その夢の第一歩を踏み出すことができるようになったことを、わざわざ報告してくれました。



希望に満ち溢れた彼の言葉には、自分にはない新鮮さがあり、また夢を持つ大切さを教えてもらいました。


夢を持って動いている人はやっぱりかっこいい!


彼にたくさん触発され、自分も負けたくないなって思えました。


自分も夢に向かって一歩一歩進んでいかなくては!

非常に残念

人と話をしていて不快な気持ちになることほど悲しいことはありません。


もちろん人のことをあれこれ言えるほど自分自身できた人間ではありませんが…



何のために僕らが活動しているのか。

その想いを僕自身うまく伝えることができていない結果なのかもしれません。



ただ、僕らは決して僕らのための活動をしようと思ったことはありませんし、今後もそのようなつもりはありません。



ある答えを出すときに、いつも考えていたいのが「それは誰のためなのか」


僕は無理矢理仲間を増やそうとは思っていません。

一緒にやりたいと思える人、思ってもらえる人と活動ができればいいと思っています。


でないとお互いが不幸になるだけ。



もちろんそういう仲間を増やしていくことは不可欠ですが、仲間とは同じ思いを共有したい。



まぁ言葉を色々と並べてもただただ悔しさと●●が込み上げてきただけですが…

4月14日のS-Kids

今日は久々に来てくれた子どももいて楽しい時間を過ごすことができました。


少しお兄さんになった新1年生の子どもたちは、前にも増してパワーアップした感じ(^^)


ただ、少しづつ言葉を理解しながら、自分の気持ちを説明できるようになってきていて、子どもたちの成長を感じられるようになっています。


こういう積み重ねを感じられることが、この仕事の楽しさでもあります。


子どもが成長できる手助けを常にできる指導者でありたいですね。

2010年度親子コミュニケーションスクール

今年度も親子コミュニケーションスクールが開催されます。


親子が一緒になって様々な運動を行いながら、親子間のコミュニケーションを促進することが目的です。

運動の楽しさを保護者に感じてもらい、それを子どもに伝えてもらう。


そういう光景がたくさん見られるようなプログラムを実施していきたいと思います。



松江会場の第1回目は


4月18日(日)10時~12時


です。


こっころカード持参で参加料が減額となります。

たくさんのご参加をお待ちしております。

いまを生きる

人間には誰にも共通したものがあります。


それが、

「いまを生きている」

ということ。



年齢、場所、性別…たとえ色々なものが違っても、誰もに共通しているのがそれ。



そんな当たり前のことになかなか気付いて直視することってないのかもしれませんが、当たり前すぎるからこそ、いまを生きていること自体特別だと思わないかもしれないけれど…



いまを生きていること


そしてその時間を一生懸命生きること



それは、僕たちに課せられた使命だと感じています。



いま、与えられた時間をもっと大切にしなきゃ。


今更ながら自分の人生、しっかりと歩いて行こうと思います。

4月10日のS-Kids

昨日のS-Kidsには本当にたくさんの子供が来てくれました。


非常にありがたく、嬉しいことなのですが、そういう時に限ってスタッフがいない…


僕自身、受付をやったり他の対応をしたりで、最初はKコーチに任せっきりになってしまいました。


オーガナイズ含め反省しないといけませんね。


昨日参加してくれたみんな、ごめんね。


毎回質の高い指導を行うためには、スタッフの人数を確保することも大切になります。


スタッフの育成を含め、協力してもらえる指導者の方を探していかなくてはいけません。


ただ、スタッフがいなくてもしっかりとしたものを提供するのが僕たちの仕事!


そういう面でももう一度しっかりと整理し、より良いものを提供するために努力していきたいと思います。



来週からはより細分化し、3つのカテゴリーに分けて練習を行う予定です。

子どもがより成長できるために最適な環境下で最適なプログラムを実施するのが、このエリートプログラム。


必ずしも年齢で分けるわけではありませんので、異年齢の中で練習をすることになりますが、それも子どもにとっては大切な社会経験の一つ。


僕たちは常に、子どもの未来を考え、子どもが成長できる環境づくりを念頭に置いて活動していきたいと思います。

2010年度活動カテゴリーに関して

2010年度のS-Kidsの活動がスタートいたしました。


今年度はスタッフの一人が修行の旅に出ましたが、他は昨年度と同じスタッフで実施していきます。

もちろん人は同じでも中身は常にグレードアップした指導者として、子供の前に立てるように研磨していきたいと思います。


今年度の活動カテゴリーですが以下の通りです。


①U-6コース

昨年度同様6歳以下の子供を対象にしたコースになります。
ここではスポーツと出会う年齢として、多種多様な運動経験を与えることが狙いとなります。

【日時】:
毎週水曜日、木曜日…15時30分~16時30分
毎週土曜日…17時~18時





②U-8コース

昨年度同様7歳、8歳の子供が対象となります。
運動ができるからだの土台作りを継続して行いながら、徐々にサッカーの要素を含んだ内容に発展していきます。

【日時】:
毎週水曜日、木曜日、土曜日…17時~18時




③U-10コース

今年度から新たに実施していくカテゴリーとなります。
9歳、10歳の子供を対象にしたもので、サッカーの技術をサッカーのトレーニングの中で習得していきます。
ただ、ここでもサッカーばかりをするわけではなく、様々な運動から多面的な動作経験をし、スポーツ選手の土台作りを並行して行っていきます。

【日時】:
毎週月曜日…17時~18時
毎週水曜日、木曜日、土曜日…17時~18時20分



詳しいことはクラブハウスまでお問い合わせください。


よろしくお願い致します。

U-9 Kids Football Park

今年度の新しい事業として実施するのが

「U-9 ids Football Park」

です。


これは、U-9年代の子供たちに、子供たちが主役となるゲームを提供するものです。

この年代における試合の持つ役割は非常に大きく、たくさんの試合を経験することが大切となります。

しかし、そこでは大人の支配下にある環境ではなく、子供が自由にゲームを楽しむ環境であることが重要と考えています。


そのような環境を定期的に提供したい、という思いから実施することにしました。

CIMG2941.jpg

この日は3チームが集まってくれ、6チームに分かれての試合を行いました。

CIMG2946.jpg
CIMG2952.jpg

人数を少なくすることで、子供が常にゲームに入り込めるようにし、またサッカーの楽しさである「シュートを打つこととゴールを守ること」が頻繁に起こるようにオーガナイズしました。

CIMG2957.jpg

みんな、楽しんでくれたかな?



次回は5月1日に行う予定にしています。


参加を希望されるチームはクラブハウスまでご連絡ください。

ダニエルコーチ

3月27日のS-Kidsの練習は、来日されていたヨルグ・ダニエルさんにコーチをしていただきました。


当日は、指導者講習会が並行して行われていたので、その受講者の方々もアシスタントで入っていただき、今までで一番賑やかな練習になりました。


CIMG1127_convert_20100406124706.jpg

昨年度もダニエルさんにはコーチをしていただいたので、子供たちもダニエルさんのことを覚えていましたし。ダニエルさんも子供の顔をよく覚えていました。

ホント、ビックリするぐらいの記憶力で!


この日は、子供のモチベーションを維持させながら、いかにして子供に対して指導するのかを受講者にデモンストレーションしながら行いました。

CIMG1139_convert_20100406124904.jpg

子供も本当に楽しそうで、あっという間の1時間だったのではないでしょうか。


言葉は通じなくてもサッカーを通じてコミュニケーションを図ることができる。


今はまだ分からなくても、この経験は子供の未来できっと役に立つはずです☆


ダニエルコーチ、本当にありがとうございました♪

CIMG1152_convert_20100406124747.jpg

今月のストリートサッカー

今年度もストリートサッカーを開催いたします。


子どもたちが自由にゲームを楽しむ機会として提供していきたいと思います。


4月は毎週月曜日です。


時間は昨年度と変わり、

18時~19時

の1時間となります。


お間違いのないようにしてください。



よろしくお願いいたします。

嬉しい悲鳴

昨日、益田市と浜田市でU-10エリート事業のトライアルを実施いたしましたが、参加してくれた子供は益田で71人、浜田で14人でした。


こんなにたくさんの子供が集まってくれるとは思っていなかったため、本当に嬉しい驚きでした。


子供の笑顔を見ていると、この活動の持つ意味を感じることができます。


僕たちは決して上手な子供を集めてサッカーを教え込むのではないということ。


僕たちが考えるエリートの意味を、言葉ではなく行動で子供や保護者の皆さん、そして指導者の皆さんに伝えていきたいと思っています。


協力していただいた指導者の皆さんも非常に熱心で、これからの活動の励みとなり、心強くなりました。



色々な状況下にありますが、今年度中に軌道に乗せられるよう頑張りたいと思います。


ご協力いただいたスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

幸せなこと

今日は益田市のホテルにいます。


明日、益田市、浜田市で今年度からエリートプログラムを全県展開するためのトライアル事業を行うためです。



今回、ダニエルさんの口からも何度も発せられた、

「生まれた地域、住んでいる地域に左右されない」

子どもに対する平等な環境提供を可能にするために僕たちがしなければいけないこと。


全県展開はその一歩だと思っています。



そこで中心となって活動していただく方にお会いしたのですが、その方の子どもに対する接し方、考え方、真剣さ…


どれも本当に素晴らしいものでした。


僕らのエリートプログラムの成功は、関わっていただける指導者の質でほぼ決まります。


サッカーの楽しさを伝え、子どもに向上心を持ってもらう。


それができる指導者の方をいかに確保し、いかにして育てていくか。



言葉ではなく姿勢で賛同していただける。



このような方にサポートしていただけることに、本当に幸せであり、しっかりとやらなきゃいけない!と気持ちが引き締まりました。


明日は子供だけでなく、指導者、保護者の皆さまにも子どものサッカーに対する歓びを伝えられるように頑張りたいと思います。
プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。