スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は大一番!

今夜はプレミアリーグの大一番、アーセナル対マンチェスター・ユナイテッドが行われます。



アーセナルファンの僕にとって、この試合は非常に重要な試合。


勝てば優勝争いに生き残り、負ければ非常に厳しい状況に追い込まれる。



こういうギリギリの戦いって格別な緊張感がありますよね。



僕も早くこういう場所に身を置きたいな…



アーセナルが勝って、タイトルレースに生き残れるように。
スポンサーサイト

知らないことは素直に…

以前からサッカーをサッカーに興味を持っていない人に対してどうやって情報発信を行うべきか、どういうアプローチをすることでこちらに振り向いてもらえるのか、というようなことに対して、相談に乗ってくれる友達がいます。


昨日も忙しい中時間を作ってくれ、色々とアドバイスをもらいました。



難しいのは、思い描いていることを他人に伝えるという作業。


こちらの活動の中身や背景を知っている人には、大まかな内容で伝わることが可能かも知れませんが、全く知らない人に対して伝える力、というのが僕にはまだ全然備わっていないようです(^^;


頭の中では色々な物事が高速で動いていて、あれやこれやと浮かんでは消え、という状態ですが、それを整理し、言葉にして伝えるということは思ったいる以上に難しい。


そういうことを気づかせてくれるのがこの友達なんですね。



僕には知らないことがたくさんあります。

それ自体恥ずかしいことではないし、僕は当然のことだと思っています。

今までは知らなくても何も困ることがなかったから。


でも、色々な仕事をし、色々な人に出会ったことで、知らなきゃいけないことがたくさん増えてきました。



そんなとき、素直に

「ちょっと教えてよ」

って言える人が近くにいることがすごく幸せだと思います。


また、そういう時に、変なプライドが邪魔せずに教えを請うことができる人間でありたいと思っています。

1月28日のS-Kids

今日はU-6コースはいつも来てくれているKくんひとりでした。


ひとりということをネガティブに捉えるのではなく、ひとりだからこそできることもたくさんありますし、常にコーチとマンツーマンになるわけですから、コーチの接し方や行動により柔軟性や幅広いものが求められると思っています。



Kくんが楽しそうに動き回っている姿を見て安心しました(^^)


本当にサッカーが大好きなKくん。


色々なテクニックをいつも見せてくれ、いつも驚いていますが、そこからよりバランスのとれたからだにすることが僕らのやるべきことだと思っています。


本当にサッカーが大好きな子供が、ずっとサッカーをやってくれる土台づくりを僕らはしているわけですからね!



U-8コースは久々に顔を出してくれた子供がいました。


途中、泣いてしまい、なかなか練習に参加できませんでしたが、子供とのコミュニケーションの難しさを痛感しました。


子どもに対して、子どもが理解できるように説明する。
泣く、ということは子どもの中で気持ちをコントロールできなくなってしまったからだと思います。

そんな中で言葉で説明することは非常に難しいことです。

どうやったらこちらの想いを伝えることができるのか。


また学ばされた時間でした。


同じことを繰り返さないように、しっかりと学びたいと思います。

巡回指導@美保関西保育所

今日は1カ月ぶりに美保関西保育所に行ってきました!


子どもたちも楽しみにしていてくれたようで、熱烈に歓迎をしてくれました(^^)



前回は残念ながら遊戯室でしたが、今日は天気が良かったため外で行うことができました。



今日は主にふたりで行うプログラムを行いました。


協力してやるということ、競争心を持ちながら取り組むということをテーマに行いました。


この年代では競う、ということに熱中し、そうすることで集中して取り組めるようになります。


子どもの大きな特徴でもありますので、うまく活用しながら行っていきたいですね。



今回は試合をしませんでしたが、あと2回一緒に遊べそうですので、その時にたくさん試合をしたいと思います☆

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

企画進行中!

現在、3月末に予定している企画の詰めの作業に入っています。


今回は多くの人に興味を持っていただけるような、そんな内容だと思っています。



まだ詳細等決まっていませんのでここで紹介することはできませんが、近日中にご案内ができるように進めていますのでもうしばらくお待ちください。

3人の愉快な仲間たち

無事に富山でのジョイントミーティングが終了いたしました。


今回は今までの中で一番現場に近い内容で、実際にエリート養成プログラムを実施するにあたって現場で留意すべき点を整理することができました。



4月以降全県展開を行う島根県でも、成功するカギはとにかく指導の質を高めること。


共通の理解を持てるように、今後情報発信をしていきたいと思います。



夜の懇親会では久々に会う人達と話をすることができました。


なかなか会う機会がないので、こういう機会は本当にありがたいですね(^^)



201001232027000_convert_20100125073851.jpg


中央はB級の時の同期&同部屋のナイスガイ、左端は去年も掲載した「古くからの知り合い」と錯覚しそうな青年、まぁ弟ですね☆


また近いうちに会えそうなのでそれも楽しみです♪

富山行き

20100123100039
今年もエリート事業のジョイントミーティング参加のために富山に向かっています。



去年も富山。



そして今年も富山。



去年は奇跡的に暖かいってことで雪の心配は全くなかったんですが、今年は通過した滋賀県でこんな感じ。



人はみな、この時期に暖かい場所を求めて南下していますが、僕らはなぜか北上!



富山でのミーティングの様子はまたブログにUPします。




しかし、革靴にTシャツは完全にKYですね、こんな吹雪の中は…

無料開放やっています!

今年も幼児を対象とした「S-Pitch無料開放」を行っています。


昨年も実施していましたが、本当に多くの子供に足を運んでいただきました。


やっぱり、あの人工芝の上で裸足で走り回る感触を覚えたら、病みつきになってしまいますよね~。

CIMG2555_convert_20100122090232.jpg


普段、外を裸足で走り回ることなんて滅多にないでしょうから。


今年も毎週水曜日の9時~13時まで開放しています。

この横断幕が目印です。

CIMG2554_convert_20100122090156.jpg

用具の貸し出しや一緒に遊べるようにスタッフも対応いたしますので、気軽に足を運んでみてくださいね!

巡回指導@白潟保育所

新年最初の巡回指導で、白潟保育所さんに行ってきました。


この白潟保育所さんですが、いつも子供や所長先生、保育士さんが温かく迎えてくれて、毎回感激しています☆


本当にありがとうございますm(_ _)m



今日もまた温かい心で迎えてくださいました。



今日は少し時間があったので、1歳の子供とボールを使ってコミュニケーション。

CIMG2567_convert_20100122084811.jpg


見慣れない大人がやってきたので、子供はかなり人見知りをしていましたが、ボールを渡したら喜んでボールで遊んでいました(^^)


ボールを渡せば、本当に小さい子供でもボールを投げたり転がしたりして、色々と自分で考えて遊ぶんですよね。


見ていて、子供の創造力の豊かさはこんな小さい子にも備わっているんだな、って思わされました。



少し遊んだあとに、メインの年長さんとの活動!


子供たちの創意工夫が見たくてビブス乗りにチャレンジ!

CIMG2572_convert_20100122084917.jpg


色々なやり方でビブスから落ちないように工夫をしていました!

CIMG2571_convert_20100122084847.jpg


今日は最後ということもあり、また子供が普段からやっている「サッカーゲーム」をたくさんやりました。


いつも遊びでやっているということもあって、子供達は本当に上手にゲームをやっていました。


年度当初から接していますので、子供の成長には驚かされますし、やっぱり嬉しくなります。

CIMG2574_convert_20100122084958.jpg



白潟保育所のみなさん、毎回毎回色々とありがとうございました。


また、3月にみんなに会えることを楽しみにしているよ!

奥山清行さん

同じ日本人として誇りに思える人。



そんな人に出会えた、と思えた素晴らしい人でした。



カーデザイナーの奥山清行さん。


見ていて胸が熱くなりました。


新年会

2010年を迎えて時間が経ちましたが、今日S-Kidsのスタッフで新年会を行いました。


昨年末の忘年会に参加できないスタッフが大半だったので、日頃お世話になっているスタッフの慰労会も込めて行いました。



まぁ、普段から定期的に顔を合わせていますし、改めて話をすることも特別ありませんでしたが、美味しい食事をみんなで食べるってことに意味があるので。



早く終わるはずが気付いたらこんな時間になっていたので、朝早い仕事をしているスタッフには申し訳ないんですが…



やっぱり食事をとりながら、何気ない会話で時間を共有するって大切なことですよね!



なかなか時間が合いませんが、今後も可能な限り時間を調整して開いて行きたいと思います。



みなさん、お疲れ様でした☆

インプットとアウトプット

週末は指導者講習会、U-10キッズエリート、S-Kids、親子コミュニケーションスクールと休むことなく事業が続きました。



人とサッカーに関する話をするのが大好きなので、そういう流れになったら徹底的に話をしてしまいます。


最近は熱心なスタッフが増え、色々なことを想定しながらサッカーについて考える時間が増えてきました。



自分で体験したり、話を聞いたり、雑誌やメディア等で仕入れた情報をトレーニングの構築やコーチング、研修会等で活用する。


すなわちインプットした情報を状況に応じて活用=アウトプットする、ということ。



そうすることで、より鮮明に頭の中で整理されるんですよね。


机上の空論ではなく、実際に活用できる理論であったり、実践であったり。


そして、使ってみて初めて「本当に使えるものなのか、どのような場面で使えるものなのか」が分かるようになります。


たくさんの情報を詰め込んでも、結局それが適切に応用できなければ意味がない。


適切に使うためには積極的に使ってみること。



ありがたいことに、今は色々な場面で活用できるので、より深く知識が実用的な知識として入り込んでいる気がします。



そういう気になるのも、身近にいる熱心な指導者の皆さんの姿を見ることができるから。



ピッチ上や研修会等で熱心に学ぼうとしている指導者を見ていると、大きな刺激を受けますし、僕も負けたくないですからね!

1月16日のS-Kids

久々に天気がいい中で練習を行うことができました。


今日は移動パスゲームと1:1にチャレンジ!


どうやったら速く前に進むことができるのか、子どもたちは色々なアイデアを出し合いながら行っていました。


今日も上手にやっていたけど、もっともっと早く進めるはずだよ!

次やるときはまた違ったアイデアが出せるといいね。



1:1では、相手にボールを取られないために、相手が前に出てこれないようにするために何をしたらいいのか。


子供に聞くと答えが返ってきてビックリ!


子供は得意気に答えてくれ、コーチは嬉しかったです☆


そういうアイデアをもっともっと引き出していけるように僕たちも成長していきたいと思います。

1月14日のS-Kids

今日は積雪のためS-Pitchが使用できなかったため、子どもスポーツ広場に変更して行いました。


小雪が舞う中、2回のセッションを行いました。


見学していただいていた保護者の方、本当に寒い中ありがとうございました。




今日はドリブル、ゴールに向かった1対1や2対1を中心に行いました。


ゴールを意識することで、ドリブルの目的がハッキリし、また常に自分が進むべき方向を知るための努力が必要になります。


それをゲーム形式の中で学ぶことを意識しました。



色々なドリブルやフェイント、ボールキープなど様々なスキルを発揮してくれました(^^)


子供の学習能力は本当に高いですね☆


僕らも子供に負けないようにたくさんのフェイントや技術を身につけないといけませんね!

1月13日のS-Kids

今日は雪が降ったりやんだり。

S-Pitchも辺り一面白くなったかと思えばまたすぐ解けて緑色になったり。


それを何度も繰り返していました。



しかし15時頃からは雪も強まり、それ以降解けることはなく真白のままでした。



そんな中、5人の子供が来てくれ、グランドの端を使って練習を行いました。


今日は寒かったのでとにかく休むことなくいろいろな運動をしよう!ってことで、たくさん動きました。


陸上トラックもあっという間に凍結するぐらい寒かったですが、ずっと動いていたのであまり寒さも感じないまま練習を終えられたと思います。


僕はそれでも寒かったですが(^^;



明日も雪みたいなので外で練習できるか心配ですが、明日も元気よく練習頑張りたいと思います!!

研修会

S-Kidsでは、練習後スタッフが集まり毎回研修会を行っています。


内容は多岐に渡り、その日の練習内容についての反省や確認、長期的な視野に立った指導をするために必要なこと、サッカーにおける知識や指導力の獲得などなど。



複数の人間が集まることで、サッカーを色々な見方で捉えることになります。


それは悪いことではなく、むしろラッキーなことで、同じことについて考えても、出てくる意見が違ってくる。

それを無理矢理合わせるのではなく、相手の価値観を認め、ひとつの質問に対し、ひとつの答えしか用意できない指導者になるのではなく、常に複数の答えを持ち合わせられる指導者になるチャンスと捉える。



選手に様々なものを要求する指導者ですので、それ以上に指導者は学ばなければいけません。



僕自身相当しつこくやりますので、それに付き合うスタッフはもっと大変かもしれませんが(^^;


これが必ず各指導者の成長につながると信じていますし、これがS-Kidsの指導の質を高めることにつながっていると思いますので、今後もしつこく、こだわりながら継続していきたいと思っています。


参加したい方は毎週土曜日の18時以降やっていますので、ぜひお越しください(^^)

1月9日のS-Kids

今年最初の土曜日の練習!


ということで、たくさんの子供たちが来てくれました☆


今回は初めて行うプログラムに挑戦!


子供から飛び出す色々なアイデアに感心させられたり、笑わさせてもらったり(^^)


僕らとは違う角度で物事を見ることができるわけですから、子どもと色々なことをすることは、僕ら大人にとってすごく刺激的でなかなかできない勉強の機会だと思っています。


昨日は遊びの中からボールキープの仕方を学びました。


キッズ年代ではドリブルやシュートと同様にボールキープもテーマの一つだと捉えています。


うまくからだを使うことができればボールを簡単に失わないで済む。

それはキッズ年代から習慣として身につけるべきポイントだと思っています。


今年のテーマの一つとして取り組んでいきたいと思います。



保護者の皆さん、見学中はかなり冷え込みますので暖かい恰好でいらして下さいね。

バドミントン連盟の子供たち

今日は朝から平田のサン・レイクでレクリエーション指導を行ってきました。


以前から声をかけていただいていて、今日やっと実現することができました。


対象は「県ジュニアバドミントン連盟」に所属する子供たち。


今日が初対面という子供もいるということでしたので、これから二日間、子供同士仲良く、楽しくプログラムを行える導入部として考え、アイスブレイクを中心としたプログラムを行いました。



最初はどうしても遠慮がちになってしまう子どもたち。


それを解すのがアイスブレイクであり、からだを動かすプログラム。



徐々に子供の気持ちが高まっていくように構成していきました。



ありがたいことに最近は、サッカー関係者以外の人たちと接する機会が多くあります。


逆にサッカー関係者に対してサッカー指導を行うほうが少ないくらいです(笑)


サッカー以外の人たちと接することで、スポーツを多角的に見ることができますし、普段出会うことができない人たちと出会えることで、幅も広がります。


そしてサッカー関係者ではない人たちに、サッカー協会の人間として声をかけていただけることに幸せを感じています。


長年続けてきたスポーツの普及活動が浸透した結果だと思っています。


今後もこのような活動には積極的に参加していきたいと思います。


バドミントン連盟のみなさま、ありがとうございましたm(_ _)m

防寒対策を!

寒い日が続いています。


雪が降ったりやんだりで、S-Pitchも白くなったり、雪が解けてまた緑色になったり。


去年に比べたらまだマシですが。



保護者の皆さんは、からだを動かすことなく見学をしていただくことが多いですので、防寒対策をしっかりとしていらして下さい。


当日はクラブハウスも開放いたしますので、遠慮せずに声をかけてくださいね。


また、子どもも手袋やニット帽、厚手のウェアなど用意するようにお伝えください。


よろしくお願いいたしますm(_ _)m

2010年最初のS-Kids

新年が明けての最初のS-Kidsの練習を行いました。


今日はとにかく寒かった!


本当に寒かった!


凍え死ぬとはこういうことを言うんだろうな、ってくらい寒かった!



でも、子供は元気ですよね、一度も寒いって言わなかったですから。


ただ、動き続けないとすぐからだが冷えてしまうので、今日はとにかく動き続けるプログラムを行いました。


最初は動きづくりを行ったのですが、倒立や開脚前転など普段あまりやらないようなことになるとできなくなります。

これはある意味仕方がないこと。

経験をしていないわけですから。


そういう未経験の部分をなくすというのは、キッズ年代の活動において非常に重要なことだと考えています。


2010年も今までの活動を継続していく中で、新たな取り組みを積極的に行っていきたいと考えています。



明日も練習を行いますが、寒くなるはずですので、防寒対策はしっかりとお願いいたします。

正義の味方☆

今日はオフでした。


買い物に出かけたら、そこで正義の味方に遭遇!


しかもフルキャスト!


いやぁ、興奮しました(^^)


201001051617001.jpg


あまりの背の高さにビックリ!


デカ過ぎて、なんかリアル過ぎて大笑いをしてしまいました。


もっと小さいと思っていたのですが、いやぁ、本当にビックリ!!


しかもアンパンマンが2人も!


僕はどっちかというと偽物アンパンマンの方が好きなのでかなり嬉しかったですが♪


最後まで見たら記念撮影ができたみたいですが、すごい人だったので早々に退散しました。


う~~~ん、やっぱりちょっと残念。

なかなかツーショットで写真を撮る機会なんてないから、我慢して並べばよかったかなぁ。


でも、一応やっぱりツーショットは撮っておきたいということで…

201001051624000_convert_20100105222303.jpg

会話をしている感じで撮ってみました☆



しかし、本当に大きかったなぁ。

子供の夢を壊すぐらいのデカさだったと思うんだけど…

一番好きなサッカー選手

僕にとっての永遠のスターは、以前も紹介したマルコ・ファン・バステンですが、現役選手で誰が一番好きか、と聞かれたら迷わず答える選手がふたりいます。


そのうちのひとりが今日紹介する、


トマシュ・ロシツキー


名前を聞いただけで分かる人は、サッカーフリークですね(笑)

tomas_rosicky_6243491.jpg

顔を見たら知ってる、って人もいるかもしれません。


06~07シーズンからアーセナルでプレーしているロシツキー。


アーセナルに移籍するまではドイツのボルシア・ドルトムントでプレーをしていて、その時から彼のテクニックと創造力溢れるプレーが好きでした。


そのプレーぶりから「モーツァルト」と呼ばれていて、彼のプレーは非常に見ていて楽しいものです。

テクニシャンではあるが運動量も豊富で守備面での貢献も大きく、アーセナルの中盤で「違い」を生み出すことができる選手の一人です。


ここ数シーズンは怪我が多く、多くの試合を棒に振っていましたが、ようやくコンディションも整い始め、そろそろ完全復活間近となっています。


もう一人好きな選手がいるのですが、彼もロシツキーと似たようなタイプで、小柄でテクニシャンで運動量豊富。

僕はそういった選手が好きなんでしょうね。





怪我が少なければもっともっと評価されていい選手だと思っています。


日本人の僕らは非常に参考になる選手のひとりではないでしょうか。

やっと終わりました・・・

昨年に受講したA級養成講習会の通信レポートがやっと完成いたしました。

CIMG2535_convert_20100103170248.jpg


本当は12月の上旬に完成する予定だったんですけどね・・・



色々と他の仕事やなんやらで結局締め切り直前に完成となってしまいました。



まぁ、いつものことなので僕らしいといえば僕らしいんですけど・・・



ただ、年末には来年度のtoto申請の書類を事務局長には渡しましたので、それは珍しく!?締め切りを守ることができました。



逆にビックリされましたけど・・・




これでとりあえずA級の全過程が終了!


通信レポートが不合格にならなければA級が認定されるはずです。


大丈夫だよな!?



ちょっぴり内容に不安があるので結構心配ですが(^^;

真っ白のS-Pitch

大晦日に降った雪が解けずに残っているS-Pitch。

CIMG2533_convert_20100102092958.jpg


今日の午後から一般予約が入っていますが、恐らくクローズになるため使用できないと思います。


なんか去年もこうだったなぁ。

CIMG2534_convert_20100102093026.jpg


去年は1月の半分はクローズになってしまって、ほとんど使用できなかったですからね。


今は少し空も明るくなってきていますので、もしかしたら明日には解けているかもしれませんが、ここ数年の経験上、あと数日は使用できない気がします・・・


せっかくの休み使用したいと思っている方々には申し訳ありませんが、天気が回復するのを待つ以外ありませんのでご理解くださいm(_ _)m

原点回帰

2010年がスタートしました。


新年を迎えたときのドキドキ感は、今年は何が起こるんだろう、これもしたいな、こうなるといいな、っていうたくさんの希望が胸にあるから。



それは一年間ずっと持ち続けていたいですね(*^_^*)



僕は短い時間ですが、実家に帰り、自分が生まれ育った場所でリフレッシュしてきました。


姉も帰省していたので、姪っ子と犬と遊んで楽しい時間を過ごせました。


また10年近く毎日のようにボールを蹴っていた校庭にも行き、自分のスタート地点を再確認!

201001011632000_convert_20100102083612.jpg


今年は僕にとっても大きな一年になりそうなので、どうしても訪れたい場所でした。



改めて今もサッカーをやれている自分が幸せ者だと実感しました。



今年も頑張るぞ~ε=┏( ・_・)┛
プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。