スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験

昨日から講習会に参加するため東京に来ています。


昨夜は時間があったので、友人を訪ねて東京の朝鮮高校に行ってきました。



そこで少し時間をもらい、生徒に指導をさせてもらいました。



朝鮮高校に足を運んだのも初めてでしたし、指導をしたのも初めてでした。


「何者〓」


って好奇の目で見られましたが、すごく真面目で熱心な生徒たちでした。




そのあと、赤坂に食事を食べに連れて行ってもらいましたが、駐車場が20分で300円!!



これにはたまげました。


やっぱり一等地はケタが違いますね~
スポンサーサイト

11月25日のS-Kids

今日は予報では雨模様でしたが、雨も降らずに午前中は巡回指導、午後はS-Kidsを予定通り行うことができました。


ここ数日間、大きな仕事を抱えていて他のことが手に付かないような状態でしたが、なんとかそれも無事に終わり、今は普通の日常に戻ってきました。



今回はちょっと大きすぎた仕事でしたので、翌日はほぼ半日寝っぱなしでした(^^;



今日のS-Kidsは久しぶりに来てくれた子どももいて、楽しそうにボールを追いかけていました。


最近はキッズリーグやつつじカップなどの試合が続きましたが、その中で感じたことは、やはりテクニックの重要性とコーディネーションですね。


そしてこれが逆転しないように育成していくこと。


「サッカーをすることでサッカーはうまくなる」


これは至言だと思います。


ただ、キッズ年代ではサッカーのテクニックの向上はゲームの中で行い、基本的な運動能力の向上にゲーム以外の時間に費やすべきだと思います。


ドリルのようなテクニックトレーニングも時には必要です。


ただ、それがメインとなってしまわないように、テクニックトレーニングが最も大きなウェイトではなく、動きづくりや運動への歓びを得ることが最大の目的となるべきだと思います。



もちろんそれがすべてではなく、色々な考えがあるのは承知しています。

ただS-Kidsは色々ある道の中でも、そこを選んで進んでいきたいと思っています。

blogram投票ボタン

S-Kidsの大きな味方

以前から色々な面でお付き合いをさせていただいているセコム山陰株式会社様が、この度S-Kidsの活動におけるサポートをしていただけることになりました。


僕たちが行っているキッズ年代のスポーツ普及活動の意義を理解して下さり、ご支援いただけることになりました。

同じサッカー界の中だけで理解者を増やしても仕方がない、と以前から考えていて、サッカー界以外にもしっかりとアンテナを張りながら、僕たちの活動の「ココロ」を広く伝えていく必要があると思っています。


今回セコム山陰様にご理解いただけたことは、僕たちの活動の方向性が間違っていなかった証でもあると思います。


しかし、サポートしていただけたことで満足することなく、より良いものを子どもたちに提供できるように、もっともっと努力していかなければいけない、と身が引き締まる思いです。


S-Kidsの活動時にはこのような横断幕が掲示されます。

CIMG2263.jpg


セコム山陰株式会社様。

キッズ年代の普及活動にご理解いただき、本当にありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

11月18日のS-Kids

今日はU-6コースにたくさんの子供が来てくれました。


途中から久しぶりに僕が練習を担当したのですが、リレー競走のチーム分けの際にちょっとしたケンカになってしまい、なかなか練習に入ることができませんでした。



子どもは子どもなりに理由があって行動します。

大人が無理やりチーム分けをして、充て込もうとしても納得しないものです。


こういうときに僕は、僕自身でチーム分けをしないようにしています。


多少時間はかかるでしょうが、必ず子どもたちで解決策を見つけ、何かしらの結論が出るはずです。


子ども同士で話をしたり、何か案を出して答えを出そうとする姿勢を大切にしたいですし、キッズ年代から育てていかなければいけない点だと思っています。



今日はジャンケンをして分ける、という答えに落ち着いたようですが、このように子どもたちは自分たちで解決する力を持っているんですよね。


そこに大人が割り込まないように、僕たちスタッフは気をつけていきたいと思います。

11月のストリートサッカー

毎日寒くなってきていますが、今月もストリートサッカーを開催しています。


今月は毎週月曜日17時~19時です。


暖かい格好でS-Pitchにお越しください。


お待ちしています♪

blogram投票ボタン

11月14日のS-Kids

今日は子どもスポーツ広場で練習を行いました。


今日は人数も少なかったので広さ的にちょうど良かった気がします。


今日はステップワークを取り入れてから、細かいボールタッチを行いました。

最初はうまくできなかったボールタッチもしつこく行うことで徐々にできるようになってきました。

子どもの上達スピードの速さってやっぱりスゴイですね~。

僕らなんてあっという間に追い抜かれてしまうんだろうなぁ。


まぁ追い抜かれないように僕らも努力してますけどね。


子どもにとって指導者は、いつまで経っても「すっげぇなぁ」って言われる存在じゃないといけませんからね。

blogram投票ボタン

11月12日のS-Kids

最近は急に冷え込み、インフルエンザも再流行していますが、みなさんはお変わりないですか?


天気が悪いとテンションまで下がってしまうもので…


寒いから今日は誰も来ないかなぁって思っていたら、今日も2人練習に来てくれました。


しかも2人とも短パン!


子どもは元気ですね~。


皮膚の厚さが年々薄くなっていくんですかね、大人は(^^;



今日は色々なステップと1対1を行いました。


8歳前後の子どもでも得意な形をもっていて、その形で伸ばしてあげることも大切ですが、そうではない形に追い込んでいって応用力を学ばせるのも大切だと思います。

特にキッズ年代は色々な経験をすべきですし。



そういう面でも、様々なプログラムを行い、経験をさせることが最優先。


この前の試合を見て改めて痛感したところです。


今後も頑張っていかなきゃいけないことですね☆

blogram投票ボタン

深い悲しみ

昨日、ドイツ代表GKであるロベルト・エンケが亡くなりました。


まだ32歳という若さで、自ら命を絶つ選択を彼はしてしまいました。



自ら命を絶つという行為を選ぶまでに、どれだけの苦しみや悲しみを潜り抜けたのか彼にしか分からないことだと思います。



そこにしか答えが見つけられなかったほど、彼は生きることに疲れ切ってしまったのかもしれないし、今抱えている問題を乗り越えられなかったのかもしれない。



でも…


生きたくても生きれない人がたくさんいる中で、自ら命を絶つという行為だけは絶対に違っていると思う。

もちろんその人が抱えている問題が、生きることに絶望感しか与えられないのかもしれないけど、それでも生きてほしい。



直接面識があるわけではありませんが、彼の人柄や人間性は素晴らしく、誰からも愛されていたエンケ。


今はただ、彼が苦しみから少しでも解放されていることを願うばかりです。



ご冥福をお祈りいたします。

blogram投票ボタン

another angle

いつも心掛けていることは、

「物事に正解はない」

ということ。



何かを決断する瞬間、自分が行きたい方向や正解だと思った方向に進むものですが、それも少し時間が経てば変わっているかもしれません。


大切なのは、最初から答えを決めてしまわないこと。


意志の強さとは別に物事をいくつかの角度 -another angle- から見ることが必要だと思っています。


自分の考えを事細かく伝えられる機会は少ないから、どうしても表面上で判断されてしまいます。

もちろん僕もそうやって人を判断してしまっているところがあると思います。


ただ、表面になって表れる部分はほんの一部にしか過ぎず、当然いくつかの道を辿って出てきたもの。

でもそれはほとんどの人が触れることができないから、表面だけで判断され、真意は伝わらないってこと誰もが経験していることだと思います。


表面にしか触れられないとしても、それをいくつかの角度から見てみることも必要だと思います。

なぜそうしたのか。

なぜそうなったのか。



誤解は、そこを見ようとせず、そのような行き違いから起こるものです。


とは言っても、なかなか真意なんて伝わらないものですが…

つつじカップ

今日は東出雲FCさんに声をかけていただいた「つつじカップ」に参加してきました。


1年生の大会にはインフルエンザの関係で残念ながら参加できませんでしたが、今日の2年生大会には10人集まり、2チームに分かれて参加することができました。


ですので、子どもは交代なしでずっと試合に出っぱなし!


子どもは「疲れた~」って言いながらも最後まで楽しそうにプレーしていました。


やっぱり試合はこうでなくっちゃ。



中には子供よりも大人がアツくなっているところもありましたが…


主役が入れ替わってしまったらこの年代のサッカーの持つ意味が変わってしまいます。



大会なので勝ちたくなるのも分かるのですが…



僕らは僕ら、ってことでゆっくり進んでいきたいと思います。



様々な面でサポートしていただいた保護者の皆様、そして東出雲FCの関係者の皆様。


本当にありがとうございました。

CIMG2255.jpg

再開

長い時間お休みさせていたブログですが、今日から再開しようと思います。


毎日の更新を心掛けて続けてきましたが、これからも可能な限り僕たちの取り組みを発信していきたいと思っています。



更新されていないブログにも関わらず毎日たくさんの方々に足を運んでいただいていました。


本当に感謝しています。


今までこの場を借りて色々な情報や現状を発信し続けた“答え”がそこにあるような気がしています。



ブログでつながった縁は、これからも大切にしていきたいと思っています。



今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
プロフィール

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。