スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりでは何もできない

何かを始めようとするとき、物事を進めようとするときによく聞く言葉です。

1人の力なんてたかが知れていて、複数の力が重なり合ったときに大きな力として、物事の扉を開ける。

それは紛れもない事実でしょう。



ただ、だからといっていつも誰かが助けてくれることを期待することや、協力を乞う姿勢は正しいと言えるのか。


ひとりでできないことを前提として考えるのではなく、ひとりですることを前提に考えるべきで、そこから次が見えるのではないか。

次に見えるものは、誰かの助けやパワーや新たなアイデアや…


結局はまずは自分の行動力であり、やる気であり、エネルギーが人を寄せ付けるようになるんだと思います。


人一人の力だってとてつもなく大きな可能性を持っている。

扉をこじ開けるには必ずしも複数の力が必要なわけではない。


人の力って自分でも気付かないぐらいすごいと思うんですね。

そこにもっと気付いて、自分の力に自信を持って、ただ過信にならないよう、そこの中間にいられるようにすれば、なんだってできる気がしています。


そんなことを思った今日この頃です。
スポンサーサイト
プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。