スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ日記③ in Bochum

今日はBochumという街に行ってきました。
なかなか日本人には馴染みのない街かもしれませんね。この街の名前を聞いてピンとくる方はかなりのサッカーマニアですね(笑)

Bochumという街は、今僕が滞在しているGelsenkirchenから電車で10分程度しか離れていないんです。
このGelsenkirchenには先日も紹介した「Schalke04」というブンデスリーガ1部のチームがあります。そして電車で10分程度離れたとことには「Borussia Dortmund」というブンデスリーガ1部のチームがあり、そして今日僕が行ってきたBochumにも「VfL Bochum」というブンデスリーガ1部のチームがあるんです。ここ一帯はルール地方と呼ばれているんですが、ルール地方の中に1部リーグのチームが3チームあり、昨日もSchalke対Bochumというルール・ダービーが行われました。僕もスタジアム観戦をしたかったのですが、残念ながらダービーということもありすでに完売していました(約62,000枚のチケットが完売…)

さて、Bochumに何しに行ったかというと、Bochumのトレーニングを見学するためです。
僕の友達がこのクラブでコーチをしているので彼にも会いたくて行ってきました。

昨日が試合だったため、試合に出た選手はランニングによる回復トレーニングを行い、リザーブ選手はしっかりとトレーニングしていました。簡単な技術トレーニングから始まり、有酸素系のトレーニング、シュート、筋持久力の要素を入れたシュート、5対5のミニゲームを約2時間みっちり行っていました。

さて、このBochumというチームには日本人選手が所属しているんですが誰だか知っていますか??
今日もみっちりトレーニングしてましたよ。
しかし間近で初めて見ましたが、彼のボールコントロールはすごいですね。ボールが吸いつくとはこのことを言うんだなってため息が出てしまいました。

「うまいなぁ」って日本語で呟いていたらドイツ人に変な顔で見られましたが…


さて、明日はHennefというところに早朝に移動して、講習会がスタートします。
不安もありますが大きな期待とドキドキ感でいっぱいです。
また1日の流れを報告したいと思います。
楽しみにしていてください☆
スポンサーサイト

ドイツ日記② in Gelsenkirchen

現在、僕が滞在しているのはGelsenkirchenという街です。

このGelsenkirchenには2005年の12月に一度来たことがあるんです。この街にはドイツ・ブンデスリーガの強豪Schalke04というチームがあり、当時監督を務めていたラルフ・ラングニックさんは僕の大好きな監督だったんですね。彼のトレーニングを見学したいのとSchalkeの育成システムは非常に優れている、という話を聞いていたので育成リーダーに話を伺いに行ったんです。
あれから約3年経った今回の訪問ですが、懐かしさと共にあの時の景色が蘇ってきて…。なんか嬉しさでいっぱいになりました。前回は10日間ぐらいでしたが短期間でも自分が過ごした町があるっていうのはなんとも言えない気持ちですよね。

今回ここを再び訪れたのは、SchalkeのU-19監督でもあり育成部門の部長を務めているノルベルト・エルガートさんに会うためです。前回訪れた時も彼に付きっきりでトレーニングを見学させてもらい、非常によくしていただいたんです。彼からは非常に多くのことを学びました。トレーニングのオーガナイズや指導者としての在り方、モチベーターとしての能力、適切な課題の発見と修正など僕が今まで知り合った指導者の中でも間違いなくナンバーワンの指導者です。
今回も事前に連絡をし訪問を快く受けてくださいました。

残念ながら超多忙なため今日やっと会えました。少し話をした後は彼のトレーニングを見学させてもらいました。
前回同様非常に整理されたトレーニングのオーガナイズで、本当に時間のロスがない。そして短時間でプログラムが変わるので選手の飽きずに常に高いモチベーションで臨める。
2時間という時間でしたが非常に中身の濃いトレーニングでした。
このようなトレーニングを日頃から行えるような指導者になりたいですね。
やっぱりスゴイ指導者でした。

来週末にはタレントのスカウト活動について話を聞かせてもらう予定になっています。
ここで色々な情報を収集して島根県のタレント発掘と育成活動に生かせるようにしたいと思います。

ドイツからです

久々の更新になりました。

皆さん、お元気ですか?


僕は月曜日の朝に無事にドイツに着きました。

着いた早々移動しなければならなかったのでゆっくりできませんでしたが、相変わらず電車のトラブルが多いドイツを目の当たりにし、ドイツに着た実感がわいています。

着いた早々電車のドアが壊れた、って理由で電車が目的地まで行かず、乗り換えを強いられ、またそれがかなり不便な乗り換え電車となり…

予定より2時間近く遅れて目的地に到着しました。

まぁ外国なのでトラブルあるのは当然ですけど…


月曜日から水曜日まで、ドイツのA級ライセンスの試験を見学させてもらいました。

Kaiserauというスポーツシューレで2泊3日で開催され、28人の参加者がいくつかの試験にトライしていました。

kaiserau.jpg


着いた日は時差ボケでからだがかなり重たかったのですが、僕も指導実践に選手として参加させてもらい、実際の試験の緊張感を肌で感じてきました。

A級ライセンスはチーム戦術が指導実践のテーマになり、守備と攻撃におけるチーム戦術の改善がトレーニングテーマとなります。

20分間という短い時間の中で課題を見つけ、いかにして修正させるか、ということが大切になり、受講者もかなり緊張していました。

数日後は他人事ではなくなってしまうのですが(^^;


月曜日からは僕も講習会に入ります。

色々と話を聞くとかなり面白い内容みたいです。

また時間があればここで紹介したいと思います。


S-Kidsのみんなも練習頑張れ!!

行ってきます!

今中部国際空港にいます。

搭乗開始を待っているところです。

今日から1ヶ月ドイツでしっかり勉強してきたいと思います。帰国したときには一回り大きい人間になってるように…

色々な人にご迷惑をおかけいたしますが、その分しっかり頑張ってきたいと思っていますので。

落ち着いたら向こうから更新します☆

8月23日のS-Kids

先週はお盆休みでお休みでしたので、顔を見るのが2週間ぶりっていう子どもたちもいました。

相変わらず元気な姿、笑顔を見れて安心しました☆


色々と連れて行ってもらった子どももいるようで、夏休みにどこに行ったか教えてくれる子どももいました(^^)

今日はオニごっこをコーチ相手にやってその後はボールを使って色々な運動。

CIMG0976.jpg

だいぶ自由にボールが扱えるようになってきたみたいですね☆からだに比べてボールが大きかったりしますので、サイズによってはなかなか難しい子もいますが、色々な遊びを経験してきた子どもたちですので、動きが徐々にスムーズになっています。

その後はコーディネーション!

CIMG0979.jpg

これは2対1のオニごっこです。味方2人で協力しないとオニにタッチされてしまいます。
このプログラムが今回一番人気がありました。

初めてやるものだったり競争形式だと子どもは自然にやる気になりますね!


その後はドリブルゲーム。

CIMG0981.jpg

コーチを素早く見つけてドリブルします。誰が一番速いかな~


最後にはみんなで試合をして終わりました。


来週で夏休みも終わってしまうけど、いっぱいいっぱい遊んでまた練習に来てね☆

屋根付フットサルコート完成!

先月から急ピッチで工事が進められていた屋根付フットサルコートですが、ついに完成した模様です☆

CIMG0969.jpg

夜に撮影したので暗くて見えづらいですが、人工芝の中に砂も撒かれました。

S-Pitchとは違って人工芝も短く砂が撒かれているので、テニスコートをイメージしていただければと思います。

CIMG0972.jpg

実際に一般の皆さんが使用できるようになるのは10月以降のようです。

オープニングイベント等も企画されるかもしれませんので、その時はまたこのブログ上でアップさせていただきます。

読売サマーフェスティバル参加者募集中!

すでに新聞広告等で目にされている方も多いかと思いますが、8月24日(日)に松江市営陸上競技場で読売サマーフェスティバルが開催されます。

イベントの内容というと…

「2008 U-12 PK選手権」

いくつかの部門に分かれておりまして

■選手権部門
 ●U-12コース「小学4~6年生」…キーパーを含む5名で構成されたチーム

■トライアル部門
 ●チャレンジコースⅠ「小学Ⅰ~3年生」…3名で構成されたチーム
 ●チャレンジコースⅡ「保護者が責任を持って引率できる小学校未就学児童及び小学生」…個人参加

これらの3コースで参加者を募集しております。

参加料は無料!

また参加者全員に参加賞があり、選手権部門に限っては1位になると抽選で「任天堂Wii」や「旅行券」などが授与されるようです。


その他にもアプローチキックやフリースロー大会、食べ物露店等も出店されるのでゲームに参加されない方でも色々と楽しんでいただけるよう趣向を凝らしています。

すべてのコースでまだまだ参加者を募集しておりますので、ぜひ足を運んでいただきたいと思います。


申込・ご質問は(社)島根県サッカー協会までお願いいたします。

*申込先*
〒690-0876
島根県松江市黒田町454-9
(社)島根県サッカー協会内 「U-12 PK選手権 in 松江 事務局」
FAX : 0852-32-4683


*問い合わせ先*
(社)島根県サッカー協会
TEL : 0852-32-4673

すべての関係者に感謝!

先週の土曜日から月曜日まで山口県下関市で国体中国ブロック予選が行われました。


先日のブログにも書いたように今回は成年男子の監督として参加させていただきました。

結果は残念ながら4戦全敗。


このような大会では結果を残すことが必要ですので、僕らのチャレンジは失敗に終わったというのは事実です。

しかしそれ以上に大きなものが僕の中には残りました。


もちろんこの結果ですので悔しい気持ちでいっぱいですし、満足なんて出来ません。
あくまで僕らの目標は本大会に出場すること。
それを叶えられなかったことにショックの気持ちでいっぱいです。


ただ1ヶ月間という時間、スタッフや選手と一緒に会話をし、ボールを蹴り、1つの目標に向かっていったこと。

これは事実として僕の中に存在していますし、大きな財産となりました。


色々な縁でこのようなチームとして活動できた僕たち。
それを心から幸せだなって思えた時間でした。


詳しい内容や課題等については後日技術委員会にレポートとしてまとめて報告する予定になっていますので、また機会があればこちらでも紹介させて頂きたいと思っています。


今回の大会参加にあたり本当に多くの方が力を貸してくださいました。
また「仲間」として大きな勇気を与えてくださいました。

本当に感謝しています。

ありがとうございました!

見習いたいこと

今日も下関で国体成年男子の試合が行われました。


結果は残念なものでしたが、その中で見習わなきゃいけないなって思ったことがありました。


それは試合終了後、相手チームの監督がこちらのベンチまで足を運んでくださり、握手を求めてきたことです。

僕の好きなイングランド・プレミアリーグでは試合終了後、必ず監督同士がまず握手をして控室に戻ることになっています。


この瞬間はテレビで見ていてもすごく気持ちがよくて、勝者も敗者も関係なく、激しい試合を戦った相手を称え合う素晴らしいものだと思います。


それを今回相手チームの監督が自然な行為として行っていました。


フェアプレー精神やスポーツマン=Good Fellow、これらを言葉で謳うよりもこのような行動で自然と表わすことができる人は、その精神の本質を理解している人だと思います。


行為ももちろんですが、この本質を理解して子供の手本となるようにしたいと思います。

リフレッシュ研修会開催のお知らせ

8月23日(土)に松江市営陸上競技場補助競技場(S-Pitch)にて指導者を対象としたリフレッシュ研修会が開催されます。


公認ライセンスを取得されている方が対象となりますが、常にこのような場で勉強し、現在のサッカーに求められる要素等を知ることは指導者として当然の姿勢だと思いますし、選手を教えている者として当然の義務だと思います。

そのため日本サッカー協会もライセンスを取得して終わりではなく、ライセンスに応じて必要なポイント数を期間内に取得することを義務付けています。


特に8月末にリフレッシュ期限が切れる方は必ず参加する必要がありますので、お忙しいとは思いますがぜひご参加ください。


詳細はweb上でお申し込みをされた後に個別で連絡がいくようです。

よろしくお願いいたします。

下関!

今、下関に来ています。

明日から始まる成年男子国体中国予選のためです。


今年は監督としてチームに関わらせていただいています。

チームは松江地区の社会人チームを中心にセレクトされた選手たちで構成されており、16名の選手と7名のスタッフで明日から3日間戦うことにないます。


もちろん下関に来ているのは上記に挙げたメンバーだけですが、このような活動ができるように裏方として支えてくださっている多くの人たちの協力がなければ、ここに来ることすらできなかったと思いますし、島根県予選で戦った浜田選抜の皆さんの思いも背負っている。

僕はそれをプレッシャーと感じることなんかなく、それを多くの勇気でありサポートだと思っています。


チームは非常にいい雰囲気で明日を迎えようとしています。

監督として、選手がこの舞台でベストパフォーマンスが出せるように…


全力を尽くしたいと思います。

今更ながら…

「サッカー潜在能力解析機」

ってサイトがあるのをご存知ですか?


自分の名前を入力すると、成分解析されるのですが試しにやってみました!


結構こういうくだらないものが大好きなもので(^^)


で出てきた結果は…

65%は魂で出来ています
24%はフィーゴで出来ています
7%は久保竜彦で出来ています
4%はスライディングで出来ています


なんだか微妙な結果になんと言っていいのやら…

プラス思考で考えれば、僕には情熱があり、フィーゴのような技術があり、久保竜彦並の身体能力があり、スライディング!?スライディングはなんだ!?
最後まで諦めないプレーができる?

ってことですかね~。

この解析結果を脳内風表示にすると

fb3bf81ca251d072fac535def1945d49.png

って全然魂やらクボタツやらフィーゴじゃないじゃん!!

僕の魂がなぜか鈴木宗男にすり替わってしまってる!!

ボバンは好きな選手でしたけど、フィーゴはどこへいった?
身体能力の抜群のクボタツは?


イマイチ意味不明なサイトでしたけど、暇つぶしにやってみてください。

解析結果を教えてくださいね☆


サッカー潜在能力解析機

お盆休み♪

お盆休みに突入していますが、S-Kidsの子どもたちはどのように過ごしているのかな??


今週はお盆ということもあり練習はすべて中止にしました。


なかなか家族みんなが揃って連休を過ごすことはないと思います。
また大型連休ということで遠方へ旅行に行ったり、両親の故郷へ帰省したり、普段なかなか経験できないようなことが経験できる貴重な時間となります。

もちろんサッカーも大切かもしれません。

しかしこの年代ではこのように家族で過ごす時間より大切な時間はないと思っています。

この年代で家族と過ごした時間は大人になってからも忘れないもので、子どもとして、また人間として豊かな感情を育てる基礎となるものだと思うんです。

どこかに連れて行ってもらった思い出や遊んでもらった記憶、それらは何歳になっても色褪せないもので、親からの愛情をしっかりと受けた子どもは、同じように他の人へ愛情を注ぐことが出来るようになる。

家族と過ごす時間っていうのは、子どもが親からの愛情を感じることが出来る時間ではないでしょうか。


いっぱいいっぱい子どもには遊んでもらいたいと思います。

また保護者の皆さんにはいっぱいいっぱい…

子どもと遊んであげてください。

一歩一歩…

先日知り合いのコーチに言われた言葉があります。


「まずは1つ1つ階段を上っていかなきゃいけない。1つの目標を立ててそれを達成したらその次を考えたらいい」


あれもこれも…

自分のやりたいことがいくつもあり、ついそれを一気に叶えたくなり無計画になりがちです。

それで結局行き先を見失ってしまう。

何をやるにしてもまずは一歩踏み出すこと。

そして一歩ずつ目標に向けて進んでいく。


目標のてっぺんまでには何段もの階段があり、それは決して大股一歩で進めるものではないと思います。
一歩一歩進むから見える景色もある。

そしてそれが小さな一歩でも間違いなくてっぺんに近づいていく。


僕も来月は目標に近づくための1カ月となります。

無理せず一歩ずつ進んでいきたいと思います。

親子コミュニケーションスクール@松江・海洋センター

今日は松江市海洋センターで毎月1回行われる親子コミュニケーションスクールが開催されました。

会場となる海洋センターでは、北京オリンピックに出場するアイルランドの陸上選手が練習をしていました。

非常に暑かったので汗びっしょりで練習していました。
たぶん競歩の選手だと思うんですが…

ああやって身近で練習していると名前は分からなくても親近感がわくので、北京で活躍してほしいですね(^^)


今日は出雲でもファミリーフットサル・スペシャルステージが行われており、参加者が少ないかなって思っていましたが、20組近くの親子が参加してくれました☆

今日は普段と違った形でプログラムを行いました。

すべてにおいて競争形式を入れたことです。
もちろん子どもが勝てる可能性がある、ということが前提ですが。

やっぱり競争形式、ゲーム形式っていうのが一番楽しめますし、集中できると思うんですね。
しかも相手が自分の親であればなおさら子供は熱中してやると思うんです。

熱中したり楽しむことで、それを一生懸命したり、勝つための方法を考えたりする。
子供が大人に勝とうと思えば、子供なりに駆け引きが必要で無意識にトライする。

このような姿勢をこの年代から求めていくことは必要な気がしています。

もちろん楽しんでやっているってことが最も重要であり、絶対に外しちゃいけないことです。

しかしそういう中で同時に育てていけるものってあると思うんです。
そこにはこだわりを持ってやりたいなって思っています。


今日も蒸し暑い中参加してくださった参加者の皆さん、本当にありがとうございました。

8月9日のS-Kids

今日は松江で水郷祭!

綺麗な花火が何発も上がる大きなイベントですので、練習に来る子供も少ないかなぁって思っていたのですが、14人もの子供が来てくれました。

今日は保護者向けに大塚製薬様の協力により、熱中症と水分補給についてお話をしていただきました。

僕は練習があったのですべて聞くことはできませんでしたが、子供の運動時の水分補給の仕方や日常生活における水分の大切さなど気づきがいっぱいあったかと思います。

今松江市内でも熱中症で倒れられる人が大勢いるようです。
何か起きたときの対処方法を知っておくことも大切ですが、未然に防ぐ術を知っていることはもっと大切なことのように思います。
今回の講義がそのようなキッカケとなれば嬉しいですね。

ご協力いただいた大塚製薬様、ありがとうございました☆

いよいよ人工芝が…

屋根付フットサルコートですが、いよいよ人工芝が全面に敷かれました。

CIMG0960.jpg

まだラインとかは入っていませんが、ほぼ全面敷き終わった感じに見えます。

本当に進行スピードが速いですね。


今日もあいにくの空模様ですが、屋根付ですのでそんなの関係なく着々と作業が進められていました。

柱にも安全マットが巻かれ、完成が近づいてきたように思います。


来週中にはラインも入り、ほぼ完成形になりそうだな~


完成まではまだ中に入って遊べませんが、もうしばらくの辛抱ですのでもう少々お待ちください。

8月7日のS-Kids

今日は初めて来てくれた子どもや、遠方から里帰りで帰ってきた子どももいて楽しく行うことが出来ました!


久々に会った双子の兄弟でしたが、この年齢の子どもは半年近く会わないと急に大きくなってビックリしますね~。

話す言葉も「お兄ちゃん」らしくなってきて、またぎこちなかったからだの動きも自分でコントロールできるようになってきて…

こういう子どもの成長を感じられるのもこのような仕事をして、子どもに携わることが出来ているからでしょうね(^^)


今日は色々なランを行いましたが、日常生活であまり必要としない後ろ向きでランなどはやっぱりまだステップワークがぎこちなく、また多少の恐怖感があるようです。

気持ちの面も含めて色々なアプローチをして、多面的な動きを獲得できるようにしたいと思います。

歩くことや走ることはその土台となる動きであり、それができないと運動が苦手で嫌いな子供になると思いますので…

8月6日のS-Kids

今日のS-Kidsにも元気いっぱいの子どもたちが来てくれました!

CIMG0950.jpg


S-Pitchは人工芝ですので、子どもたちが転んでも、スライディングをしても、前転をしても擦りむいたり、必要以上に痛がったりすることはありません。

土のグランドだと子どもは寝転んだり、スライディングをしたり、前転をしたり…
そのような行為をやりたがりませんが、ここでは自然にそのような動きが出てきます。

日常的に経験しない動きがここに来れば自然と体験できる。
こちらから強制的にやらせなくても、子どもが自らの欲求でやれたりするわけです。

運動ができるからだの土台作り、という点でも大きいですが、サッカー特有の技術の獲得という点でも非常にメリットがあります。

転んでもすぐに立ち上がってボールを追いかける姿勢。
ボールに追いつかないと判断した時に、スライディングをしてでもボールに触ろうとする姿勢。

色々な状況下で無意識にサッカーに必要な気持ちやプレーを学ぶことが出来ます。


どんどんS-Pitchに来てボールを追いかける子どもが増えていくと嬉しいですね☆

CIMG0949.jpg

リフレッシュ!

今日は休みでしたので日頃溜まりがちな疲れを一度リセットしないと!

ということで気心が知れている仲間とサッカーをしてきました(^^)


他に趣味もない自分ですので、リフレッシュするにはサッカーをするのが一番なんですね☆


すっごく楽しかった~~


肉体的にもそして精神的にかなりリフレッシュすることができました。


これで今週1週間も頑張れそうです!

着実に進行中

今月末に完成予定の屋内フットサルコートですが、着々と完成に向けて工事が進行しています。

CIMG0944.jpg

早いものですでに整地作業は終了し、人工芝が敷かれようとしています。

CIMG0946.jpg

今回使用される人工芝は長さが19mmのもので、S-Pitchの人工芝に比べると短いものになります。

テニスコートの人工芝を想像していただければいいかと思います。
この人工芝に砂を入れるようです。

CIMG0947.jpg

工事関係者の方とも話をしましたが、今週中には人工芝が敷き終わるようです。

やり始めたら本当に早いものですね~。


非常に暑い日が続いていますが、この中に入ると外に比べると涼しいみたいで、雨天時だけではなく高温時にも快適に活動できる場所になりそうです。


また工事経過をアップしたいと思います。

完成までもう数週間お待ちください。

再会!

今日は以前ドイツでお世話になった方にお会いしました。

その方は以前参加した講習会のインストラクターで、今回日本に来られて各地で講習会を行っているようです。
あまり時間がなくてゆっくり話をすることはできませんでしたが、今後のことについて色々と話を聞いていただき、またアドバイスもいただきました。

短時間の中でも有意義な時間を過ごすことができました☆

今回このような場を与えてくださったTさん、Yさん、本当にありがとうございました!

8月2日のS-Kids

早いものでもう8月に突入いたしました。

例年に比べて今年は特に時間が過ぎるのが早い気がします。
年齢のせいかもしれませんが…


子どもたちは夏休みに突入しており、真っ黒に日焼けをした子どもたちがたくさんいました!

夏休みだからできることってたくさんあると思います。
勉強ももちろん大切ですが、せっかくの夏休みですので思いっきり遊んでほしいと思います。


今日は陸上競技場で練習を行いました。
人工芝はゴムチップの関係でかなりの熱さを感じますが、天然芝は逆に涼しさを感じることができ、子どもたちも暑さを感じずに動くことが出来ました。

現在日本サッカー協会がグリーンプロジェクトとして、学校の校庭などの芝生化に力を入れていますが、非常に意味のあることだと思います。
目の前で子どもが楽しそうに動き回っている姿を見れば、芝生のありがたさや芝生化にする意味というものを感じずに入られません。

未来ある子どものためにも環境整備は、僕たちが大人が力を注ぐべきものだと思います。


今日はチームに分かれてのいろいろなゲーム形式を行いました。

ボールを落とさないように走る、という競争では色々な工夫が見られ、回を重ねるごとに上手になっていきました☆

また最後のゲームでも徐々にドリブルというものが見られるようになり、相手を抜こうとする意思が感じられました。

CIMG0936.jpg

CIMG0937.jpg


子どもは日々成長していっていますね(^^)


子どもの成長スピードは大人が想像する以上のものです。
しかし劇的な変化は望むべきではないと思います。

成長スピードには個人差があります。個人差に配慮しながら子どもが成長できる環境を与えていけるクラブでありたいと思います。

☆参加者募集中☆「JFAファミリーフットサルフェスティバル2008」

8月10日に出雲市にある出雲ドームで「JFAファミリースットサルフェスティバル2008 with KIRIN スペシャルステージ in いずも」が開催されます。

これはサッカーを単なる競技スポーツとして普及や強化を目指すだけではなく、家族のコミュニケーションの場として、そしてコミュニティでのスポーツ活動の機会の提供を目指している活動です。

普段は子どもの試合を応援に出かける保護者の皆さんも、子どもと一緒になって同じゲームにチャレンジすることができ、親子間のコミュニケーションを深めるには最適な機会だと思います。

外から見ているのとはまた違った楽しさがあり、子どものプレーにヤキモキしている保護者の皆さんも実際にプレーしてみたら、子どもの大変さも実感できると思いますよ(^^)

またこのようなイベントは勝負にこだわるものではなく、親子で一緒に楽しみながらボールを蹴るというものです。

子どもは勝ち負けよりも保護者の皆さんと一緒になってボールを蹴れるだけで楽しめるはずですし、それは保護者の皆さんも同じだと思います。

ぜひ一度ご参加していただければと思います。

フットサル個人登録をする必要がありますが、その他の参加料は一切かかりません。

参加賞は全てのチームにありますし、特別賞も用意されているようですよ★

当日は元フットサル日本代表選手も来られるようです。

まだ募集定員数に達していないようですが、早めの申込みをお願いいたします。

申し込み方法は所定の書式に記入をしていただき、郵送またはFAXで島根県サッカー協会までご送付ください。

参加申込書は下記のリンクから入手できます。

ファミリーフットサル申込み書式
プロフィール

S-Kids

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。