スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕たちの活動とは

昨年度から正式にスタートしたS-Kids club。

いろいろな事業や広報活動、また参加者の方による口コミなどで徐々に多くの方の目に留まるようになって来ました。

これはすごく幸せなことであり、また同時に自分たちの活動に大きな責任が伴っていることを自覚させられます。

S-Kids clubは島根県サッカー協会が運営しているキッズのサッカースクールであり、サッカーにおいてプロの組織であるサッカー協会が行う事業ですので、多くの方々がこの取り組みに期待されていると思いますし、この事業をキッカケにキッズにおける運動の重要性を再認識していただくけるよう情報発信の役割も担っていると思います。


このS-Kids clubから多くのサッカー選手が育っていき、Jリーガーや日本代表選手が輩出されればそれは素晴らしいことかもしれません。

ただ現在僕の目はそこに向いていないのが正直なところです。


子どもに対し積極的な支援を行い、より良い環境を提供する。

言葉で表現すれば簡単ですが、実行するのはものすごく大変なことです。

子どもの能力には個人差があり、平等ではありません。
年齢が同じでも動きの質は同じではありません。
サッカーをしに来ているからといってみんながサッカー選手になりたいわけではありません。

多くの面で子どもによって違いがあるわけです。

それを束ねるのはすごく難しいことであり、またキッズ年代で束ねる必要性もないと思っています。


ただ共通しているところもあるはずです。

それは子どもたちが練習会場に足を運んでくれるっていう事実。
そしてからだを動かすこと、ボールを蹴ることが本当に大好きだってこと。
サッカーはあまり好きじゃないかもしれないけど、友達と一緒に来て遊ぶことが大好きだってこと。

僕らはこの部分に目を向ける必要があるんじゃないか。

そう思うんですよね。
そういう子をいかにして増やしていくか。
またそういう子どもの欲求を満たしてあげて、また今度も来よう!って思ってもらえるか。

現在のS-Kids clubの役割はそのような子どもに対して向き合うこと。
ひとりでも多くの子どもにその楽しさを伝えられるような活動をすること。

そこだと思っています。


なので僕らの活動は直接的にサッカーとは関係がないって思えることが多いかもしれません。

実際にピッチの上でも

「もっと技術トレーニングした方がいいんじゃないか」
「もっとサッカーした方がいいんじゃないか」

って思われている方も多いと思います。

ただ僕らは、このS-Kids clubで

「サッカーを通してサッカーを学ぶ」

のではなくて

「いろいろなことを経験しながらサッカーを学ぶ」

というスタンスで行っています。
サッカーばかりやれば短期的にはサッカーの技術は伸びるかもしれません。
ただ子どもの未来は「サッカー選手」と決まっているわけではありません。
サッカー以外のスポーツで大成するかもしれません。

サッカー選手が育てばいい、という活動には限界があります。
サッカーはあくまで無数にある中の一つの可能性です。


もちろんタレント発掘や育成は同時に行っていく必要がありますし、現在も行っています。
能力の高い子どもにはその子に合った指導をしなければいけません。
それがその子の未来を広げるための必要なことです。

そういった子どもと同じように、初めてサッカーに触れる、運動に触れる子どもも楽しめる空間。

S-Kids clubはそうありたいと思っています。


S-Kids clubの活動の根底をご理解いただければと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。