スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-8キッズリーダー養成講習会

昨日、S-PitchでU-8キッズリーダー養成講習会を開催いたしました。

市内、県外問わず10名の方々が参加してくださいました。

DSCN1307.jpg

インストラクターが初めて講義を行うということもあり、最初は緊張が見られましたが徐々にそれもほぐれ、受講者の方に熱意を持って伝えていました。

この講習会では3時間という短い時間の中で多くのことを伝えるのではなく、実際の子どもの成長や特徴を知っていただき、日常的に子どもと接する上で最低限知っておいていただきたいことを伝える内容になっています。

3時間という短い時間の中で伝わりきらないテーマですが、伝えたいことは「子どものために何ができるのか、何をすべきなのか」という点です。

子どもの指導の中で語られる「理想」はあるべき姿を追求するという点で、普遍のものであるべきです。この年代に正しいことが「理想」で終わってしまえば、子どもの未来はありません。

正しいものが何かわかっているのであれば、それを実現することが大切であり、この年代で求められることだと思います。

DSCN1324.jpg

大切なのはそれを頭で理解するだけではなく、実際に子どもとからだを動かして伝えていくということです。

そのためにまずは指導者が心から楽しむことが大切です。


昨日の受講者の皆さんは本当に積極的に参加をしてくださり、多くの笑顔と歓声が上がりました。


インストラクターの伝えたいことが伝わったのではないか、そう思えた瞬間でした。


ご参加いただいた10名の方々、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

U-9キッズフットボールパーク

久々の快晴の中、7チームが集まりU-9キッズフットボールパークを開催しました。

DSCN1181.jpg

女の子も参加してくれるのはやっぱり嬉しいですね♪

DSCN1173.jpg

ここでの大人はあくまで「子どもを見守る」ことに専念し、ルールや交代等はすべて子どもたちが行います。

日常的に経験することができない空間を提供することが大切だと思いますし、それが今の子どもに必要なことであればなおさらです。

DSCN1171.jpg

この年代のサッカーから「自由」を奪ったら、子どもの未来は明るいものにならないと思っています。

規律の中でプレーをするのは、これからの年代で自然と要求されることです。
しかしその土台は「自由」から生まれるものだと思っています。

DSCN1165_201402231734005e8.jpg

参加してくれた子どもたち、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

U-9キッズフットボールパーク

アップがかなり遅くなってしまいましたが…

11月2日にU-9キッズフットボールパークをS-Pitchで行いました。

当日は12チームが参加をしてくれ、非常に熱気のある、素晴らしい空間ができていました。

DSCN0996.jpg

キッズパークとは、子どもたちが自分たちでレフェリーも兼ねて行い、大人が関与することなく自由にプレーを楽しむイベントです。

以前、海外で当たり前のように行われていたストリートサッカーをベースにした取り組みです。


ですので、大人のサイドコーチングは禁止とさせていただいております。

選手交代や簡単なルール設定などはすべて選手たちがお互いが話をして決めていきます。


DSCN0998.jpg


この年代からゲームを数多く経験することは非常に重要なことです。

ゲームで学ぶことが一番多い年代ですし、やはり子どもたちの意欲が全く違いますからね。

そこに大人の影響力を排除することで、子ども自身が考え行動に移すことが求められ、学ぶことが多いはずです。


子ども自身から発せられる大きな声と行動力が、この取組みを続ける大きなモチベーションとなります。


今回も参加してくれた子どもたち、ご協力いただいた関係者の皆様、本当にありがとうございました。

U-10キッズリーグ

先日浜田市のフットボールセンターを訪問してきました。

仕事の打ち合わせで行ってきたのですが、当日はグラウンドでU-10キッズリーグが行われていました。


121104_112427.jpg


気持ちいいぐらいの晴天で、真新しい人工芝の上で子どもたちが生き生きとプレーをしていました。

この年代において、ゲームを数多く経験することは非常に重要なことです。

試合で学ぶことが山ほどある年代です。


もちろんトレーニングも大事ですが、試合の中で生かせる技術、駆け引きをこの年代から学ぶことが今後の成長に大きく影響を及ぼします。


もちろんこういった環境を我々大人が作っていくことが非常に大切です。

多くの指導者、保護者、関係者の理解と行動力がないとできないことです。


そういう面でも多くの理解者を創っていくことが、サッカー協会の大きな役目だと思います。


あんな楽しそうにプレーをする子どもたちを見ていて、何も感じない大人はいないはずですからね。

サンレイクフェスティバル2012

今日は出雲市のサンレイクを会場に行われた「サンレイクフェスティバル」に参加してきました。


島根県サッカー協会として「サッカー体験教室」というブースを用意していただきました。


121021_140545.jpg

サッカーをやったことがある子、やったことがない子が一緒になってサッカーの楽しさを体験してもらおう!っていう趣旨で、計4回の教室を開催しました。


1回目は8人程度でしたが、2回目以降は20名を超す子どもが毎回参加してくれ、非常に賑やかな空間となりました。


サッカーを入り口としてスポーツを始めてくれる子も当然います。

そういう子どもがスポーツを好きになってくれるかは、このサッカーとの出会いに大きく左右されます。

キッズ年代はスキルの向上も大切ですが、それよりもまずサッカーを好きになってくれること!

そしてスポーツを好きになってくれること!


これが第一です。

121021_141151.jpg

そういう面でも今日も非常に楽しい出会いがたくさんありました。


今日出会った子どもたちが、これからもいっぱい外で遊んでくれる子どもになってくれますように。



今回お声掛けいただいたサンレイクの皆様、本当にありがとうございました。
プロフィール

Author:S-Kids
一般社団法人島根県サッカー協会S-Kids公式ブログへようこそ☆

コメントを残してくださると嬉しいです(^^)

カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。